MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
トヨタ  モータースポーツの熱い息吹が富士に大集合


 11月13日(日)、秋晴れの富士スピードウェイで、恒例となった“トヨタ・モータースポーツ・フェスティバル”(TMSF)が開催された。



【R.シューマッハ J.トゥルーリ トヨタF1 グッズ】  楽天 トヨタF1特集



 パートナーロボット“i-unit”が登場するウェルカムセレモニーで幕を開けた今年の“TMSF”は、「トヨタ7」に代表される往年のヒストリックカーから、既に現実のものとなった未来を担う“ハイブリッド・モータースポーツカー”まで、トヨタのモータースポーツ・スピリットに満ち溢れた約40台が一堂に集結。

 F1GP参戦4年目で大活躍を果たしたトヨタ“TF105”は、J.トゥルーリが駆り、強力なパフォーマンスと信頼性を誇った“RVX?05”10気筒エンジンによる、最後のV10サウンドを轟かせた。

 また、フォーミュラ・ニッポン、F3、フォーミュラトヨタ、そしてレーシングカートと各カテゴリーのレースカーが一堂に会してランデブー走行も行われた。

 来シーズンからトヨタエンジンの供給が決まったフォーミュラ・ニッポン用のV8エンジンは、高木虎之介のドライブでその快音を響かせ、活躍を期待させた。

 このほか、トークショーや歴代レーシングカーの展示、GTカー、フォーミュラトヨタによるデモレース、ネッツカップヴィッツ/アルテッツァシリーズやフォーミュラトヨタの最終戦なども行われ、新装後初の“TMSF”開催となった富士スピードウェイに集まった3万200人のトヨタファンは、トヨタ・モータースポーツの過去、現在、未来を存分に味わえる一日となった。


★パナソニック・トヨタ・レーシング ドライバー、J.トゥルーリ
「好天の下、トヨタを応援してくれた数多くのファンの前で、F1カーと多くのカテゴリーのトヨタ・レーシングカーが集結するイベントに参加出来、本当に嬉しい。新装富士スピードウェイは初めて走ったが、面白いサーキットで、設備も素晴らしい。2005年シーズンは、点数を付けるとすれば、10点満点で8点から9点で、良いシーズンであったが、来年こそは、勝利を挙げて、またここでファンの皆さんの前に戻って来られることを願っている」


★トヨタ自動車(株)副社長 岡本一雄
「秋晴れの下、新装の富士スピードウェイで開催されたTMSFにお集まり頂いた多くのトヨタファンの方々に感謝したい。今年は、5回も表彰台に登ったF1を始め、日本のレースでも大活躍してくれた各チームとドライバー、そして、関係者の努力を称えたい。トヨタとしては、ここに留まることなく、さらに前進を続ける。ハイブリッドの世界を切り開いて来た様に、新しい時代のモータースポーツへと各チーム、ドライバーと共に、トヨタの技術と英知を結集し、一丸となって挑み続けるつもりだ」



ヒストリックカー・デモンストレーション

20051114232145.jpg
20051114232220.jpg


 伝説の“トヨタ7”、1966年にスピードトライアルで国際記録を打ち立てたトヨタ2000GT、トヨタ初の市販スポーツカーであるトヨタスポーツ800のレース仕様など、歴史と栄光に飾られた往年の名車に加え、ル・マン24時間レースで共に2位表彰台を獲得したTS010とTS020も快走。トヨタ・モータースポーツの飽くなきチャレンジ・スピリットを披露。



トヨタ・モータースポーツ・フォーミュラ・ピラミッド

 レーシングカートを起点として、フォーミュラトヨタ、F3、2006年からトヨタエンジンが供給されるフォーミュラ・ニッポン、そしてF1カーである“TF105”とフォーミュラレースのピラミッドを形成する各カテゴリーのレーシングカーがランデブー走行。トヨタのモータースポーツ活動における入門からステップアップカテゴリー、そして頂点までのレースカーを一堂に紹介。



ハイブリッド・モータースポーツカー

 今や現実のものとなったハイブリッドカーのモータースポーツ・シーンへの進出。今年、ニュルブルクリンク24時間レースに参戦したレクサスRX400h(ハリアー・ハイブリッドの海外仕様)や、ゴビ砂漠を横断した、北京・ウランバートル2005ラリーのエコチャレンジクラスで1?2フィニッシュのプリウスとハリアー・ハイブリッド、そして、レース仕様のプリウスGTがモータースポーツの未来へと駆け抜けた。



トゥルーリ、トークショーでファンを沸かす

20051114232134.jpg

 トヨタが13日(日)、リニューアルされた富士スピードウェイで“TOYOTA MOTORSPORTS FESTIVAL 2005”と題したファン感謝イベントを開催し、トヨタのモータースポーツカーを間近で見ようと集まった大勢のファンを熱狂させた。

 中でもF1チームの原動力となったJ.トゥルーリは大人気で、午前中のうちに2005年シーズンを戦ったマシンTF105でスペシャル走行を披露し、その後はグランドスタンド裏のステージでトークショーを行った。

 トゥルーリが日本のファンの前に姿を見せたのは先月の日本GP以来。ステージに上がったときは時差ぼけのためか、やや疲れた表情だったが、トーク中は終始、笑顔を振りまき、まずは、
「今日はお天気も良くてラッキーだね。たくさんのファンが詰め掛けてくれたし、声援も大きくてうれしいよ。今日のイベントではF1カーを始めとする、トヨタのすべてのカテゴリーのクルマを見られるから、素晴らしい一日だよね」と挨拶。
 そして、今回が初訪問、初走行となった富士スピードウェイについて、「このコースは新しくて、興味深いよ。でも、路面はまだ埃っぽいね。サーキットの施設もとても立派だ」と印象を語った。

 また、2005年シーズンの最終戦中国GP終了後は、「家族と子供と一緒に過ごした。それ以外は何もしなかったよ」とレースでは見られない和やかな笑顔を見せていた。

 しかし、オフシーズンとはいっても、来季に向けた作業は着々と進められており、トヨタでも今月末からテストが再開される。気になる2006年仕様の新車については、
「いつ頃、走らせるかは、まだ分からない。今はたくさんの作業を進めているところで、もしかしたら発表は少し遅くなるかもしれない。でも、スタッフ全員がこの冬の間に、いいクルマを作りたいと思っているよ。正直、僕はまだクルマをほとんど見ていないんだ。先週、ファクトリーに行ったけど、まだ風洞テストが盛んに行われている段階だからね」と語っている。新車の形が見えてくるのはまだ先になりそうだ。

 そのトゥルーリはスペシャル走行でスピンを喫し、トークショーではスピンの原因をたずねられた。すると、「トラクション・コントロールをテストしてみたんだ」と照れくさそうに冗談を飛ばし、ファンを沸かせる一幕もあった。
 そして、最後は、「集まってくれた皆さん、本当にありがとう。そして、この1年間、僕やトヨタを応援してくれてありがとう。僕自身、来年はもっといい結果を残せることを期待しているし、是非、1勝を挙げて、また来年もこのTOYOTA MOTORSPORTS FESTIVALで皆さんにお会いしたいと思います」と最後はとびきりの笑顔でファンの声援に応えていた。

 この日の富士スピードウェイには青空が広がったものの、富士山のふもととあって、サーキットに吹き付ける風は冷たかった。しかし、2005年が最後となったV10エンジンの甲高いエキゾーストノートは3万人を超える観客たちを酔わせ、スタンドの熱気が寒さを吹き飛ばすほど、イベントは盛況のうちに幕を閉じた。





ギャルズ・パラダイス「2005 GTレースクイーンオフィシャルガイドブック」


著者:
出版社:イデア/三栄書房
本体価格:762円



楽天ブックスで購入する
スポンサーサイト


テーマ:F1 - ジャンル:スポーツ

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/514-ca61762d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。