MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
ミッドランド  マシンカラーを発表


 ミッドランド・グループは15日(火)、2006年のFIA F1世界選手権に“MF1レーシング”として正式にエントリーしたことを発表、同時に新しいマシンカラーリングもベールを脱いだ。



【ジョーダン グッズ】  楽天 ジョーダン特集



 白、シルバー、グレー、赤が組み合わされたカラーリングは、チーム独自のアイデンティティを確立するために考案されたデザインで、ハイセンスかつダイナミック。また、ミッドランドの“M”をスタイリッシュにアレンジした新しいロゴは、ヨーロッパ屈指のデザイン学院として知られる、ミラノの“Istituto Europeo de Design (IED)”によってデザインされたという。

 これらのカラーリングが来季のニューマシン、MF1トヨタM16を彩ることになるわけだが、その前に12月上旬からスペインのヘレスで開始される冬のテストで、早くも使用されるという。

 MF1レーシングのマネージングディレクターであるコリン・コレスは次のように語っている。
「2005年11月15日はミッドランドにとって、2006年のFIA F1世界選手権に公式エントリーした非常に重要な日となった。新しいチームには挑戦こそが、アイデンティティを確立するのに相応しい方法だ。難しい課題だったが、同時に興味深くもあり、見返りもあった。製品デザイナーのロブ・タイラーは私たちのマシンを、グリッド上で他よりパワフルで目立つカラーリングに仕上げる素晴らしい仕事をしてくれた」

「ロゴはIstituto Europeo de Designでデザインを学ぶ若い二人のイタリア人学生によって生み出されたものだ。彼らの作品はコンセプトの的を射ているし、彼らにチャンスを与えることができたことも良かったと思う」



ダラーラと今年末に離別へ

 ミッドランドとイタリアのレーシングカーコンストラクターであるダラーラは2005年末を持って離別するだろう。
 ダラーラは今年6月にアレックス・シュナイダーが打ち切りにするまで、2006年ミッドランドMF1レーシングのマシンに対してハードワークを行なっていた。

 シュナイダーは、ジョーダンのファクトリーを持ってすればクルマをデザインして製造することができると考えた。それによってダラーラは“サポート機能”を失うことになった。ダラーラとミッドランドの契約は2006年のオプション付きであったが、2005年12月31日をもって契約終了となるだろう。

 ジャンパオロ・ダラーラはオートスポーツ誌に対して、
「2006年にレースするクルマはジョーダンによってデザインされ、組み立てられたものだ。シュナイダーの選択が正しかったかどうかは、2年もすれば分かるだろう」と、語っている。



ファン・ホーイドンクのテストドライブを発表

20051117222631.jpg
 昨日、ミッドランドはベルギー人ドライバーであるジェフリー・ファン・ホーイドンクが来月のヘレステストにおいてチームのためにドライブすることを発表した。ファン・ホーイドンクは12月8日に1日だけテストを行なう。彼は火曜日にファクトリーでシート合わせを行なった。

 ミッドランドMF1レーシングマネージングディレクターのコリン・コールズは次のように語っている。
「ジェフリー・ファン・ホーイドンクのことは彼がフォーミュラルノーやF3で戦っていたときから知っている。彼はその2つのチャンピオンシップで良い仕事をした。だから、我々は彼の能力とポテンシャルを証明するための機会を彼に与えることができて嬉しく思っている」

 ジェフリー・ファン・ホーイドンクは次のようにコメントしている。
「ヘレスでのテストは、ボクのマネージメントとボクのスポンサー、そしてミッドランドチームがホッケンハイムでのドイツGPから行なわれてきた話し合いの結果である。あそこから、ボクたちはこのテストを実現させるための道を見出すため、懸命に仕事を行なってきたんだ」

「すでに数ヶ月にわたって接触してきたため、体力に関して努力することができたから嬉しいよ。スペインのそのサーキットは高速コーナーもあってかなり厳しいし、首に対して厳しいものになると予想しているけど、ボクは十分に体力があると思っているよ。去年はミサノにおいてミナルディのデモンストレーション走行を行ない、F1マシンをドライブした経験はあるから、少なくともどのようなものか予想はできる。それに、ボクはシングルシーターでの多くの経験を持っている。でも、他のカテゴリーのレーシングカーとF1マシンを比較することは不可能だ。厳しくも、エキサイティングな1日なると期待している。今回の機会が与えられたことにとても興奮しているよ、特にベルギーのファンは次のベルギー人ドライバーがF1でドライブすることを待ちわびているからね。間違いなくボクのベストを尽くすつもりだし、それからは将来がどうなるのか見てみなければならないね」



【佐藤琢磨 J.バトン BARホンダ グッズ】  楽天 BARホンダ特集


スポンサーサイト


テーマ:F1 - ジャンル:スポーツ

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/516-80c7b371
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

これって、やっぱりイマイチ?!

ミッドランドが David おじさんF1を斬る!(期間限定?)【2005/11/19 22:33】
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。