MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
2006年のエントリー発表 スーパー アグリの名前なし


 毎年12月1日にFIAは来シーズンのF1世界選手権のエントリーリストを発表する。
 その1日(木)に2006年のチャンピオンシップを戦うチームが発表されたが、そこに注目のスーパー アグリ F1の名前はなかった。



【レアもの サイン入り レプリカ など】  楽天 F1キャップ特集



 今回発表された10チームのエントリーリストで確定していないシートは、トロ・ロッソの両シートと、レッドブルの1シートの残り3つだけとなっている。しかし、C.クリエンが来季も残留するものと見られており、ビタントニオ・リウッツィとスコット・スピードがトロ・ロッソから参戦する見込みだ。

2006年 F1世界選手権エントリーリスト
●ルノーF1チーム
  1 フェルナンド・アロンソ (スペイン)
  2 ジャンカルロ・フィジケラ (イタリア)
●マクラーレン・メルセデス
  3 キミ・ライコネン (フィンランド)
  4 ファン・パブロ・モントーヤ (コロンビア)
●スクーデリア・フェラーリ
  5 ミハエル・シューマッハ (ドイツ)
  6 フェリペ・マッサ (ブラジル)
●パナソニック・トヨタ・レーシング
  7 ラルフ・シューマッハ (ドイツ)
  8 ヤルノ・トゥルーリ (イタリア)
●ウィリアムズF1チーム
  9 マーク・ウェバー (オーストラリア)
  10 ニコ・ロズベルグ (ドイツ)
●ホンダ レーシング F1チーム
  11 ルーベンス・バリチェロ (ブラジル)
  12 ジェンソン・バトン (イギリス)
●レッドブル・レーシング
  14 デビッド・クルサード (イギリス)
  15 未定
●BMWザウバーF1チーム
  16 ニック・ハイドフェルド (ドイツ)
  17 ジャック・ビルヌーブ (カナダ)
●MF1レーシング
  18 ティアゴ・モンテイロ (ポルトガル)
  19 クリスチャン・アルバース (オランダ)
●スクーデリア・トロ・ロッソ
  20 未定
  21 未定



J.ビルヌーブ BMWのレースシートを正式に獲得
20051203003915.jpg
 BMWが元F1ワールドチャンピオンのJ.ビルヌーブを切り捨てようとしていたとする多くの噂が出回っていた。しかし、今日、チームはついにビルヌーブが2006年、BMWザウバーチームのため、N.ハイドフェルドの隣で正式にラインアップされると発表した。

 BMWモータースポーツディレクターのマリオ・タイセンは次のように説明した。
「我々はジャックの昨シーズン終盤戦でのパフォーマンスレベルを注意深く見ていた。その年の前半戦は非常に厳しかった。期間をあけての復帰で元気が見られなかったし、初日から競争力を持つことができなかった。その後、彼はシーズンの後半戦で彼のチームメイトに徐々に近づいていった。我々はジャックがBMWザウバーF1チームをより強固なものにするということに疑いはない。」

「1999年から2004年の間、僕は新しいチームを準備する際の難しさや複雑さをはじめて経験した。」とビルヌーブは語った。
「しかし、1度もチャレンジを恐れてはいなかった。ザウバーはすでに良いチームだったし、今、僕らはBMWのリソースを持っている。BMWザウバーF1チームの成功に貢献できるよう全力を尽くすよ。」



ホンダ 「ホンダ レーシング F1チーム」で2006年に参戦
20051203004127.jpg
 ホンダはチームを100%保有し、来年よりホンダ単独のチームとしてF1世界選手権に参戦することに伴い、チーム名を新たに“ホンダ レーシング F1チーム(Honda Racing F1 Team)”に変更する。

 このチーム名は、1964年から1968年までの第1期と、1983年から1992年までの第2期でのF1レースへの参戦において、11回のコンストラクターズとドライバーズチャンピオンを獲得し、71回の優勝を果たしたホンダ エンジンや、これまでのホンダのモータースポーツ活動における功績を踏まえ、名付けられた。

 また、2006年F1世界選手権へのエントリーチーム名は、“ラッキーストライク ホンダ レーシング F1チーム(Lucky Strike Honda Racing F1 Team)”となる。これは、1日にFIAから2006年度のエントリーリストが発行され、公式に承認されている。これまでのパートナーであるブリティッシュアメリカンタバコ(BAT)が、ホンダへのチーム株式売却に合意しているが、2006年もラッキーストライクのタイトルスポンサーを継続し、車体にはブランドロゴが施される。

 さらに、チームは2006年シーズンの車体名をRA106、新型V8エンジン名をRA806Eとし、ホンダの第1期、第2期F1活動の功績や車体、エンジンの名称を継承したものとしている。既に11月30日からバルセロナのカタロニア・サーキットで始まったテストにおいて、今年のレースマシンBARホンダ007のシャシーに、新型V8エンジンと2006年向けに新しく開発されたリアエンドを組み合わせた、コンセプトカーを走らせている。新しいパワートレイン、ギアボックス、リアサスペンションを装着したこのコンセプトカーによる早い時期でのテスト走行は、来季に向けての開発に重要な役割を担っている。

 また、このコンセプトカーは1964年のニュルブルクリングにおいてロニー・バックナムのドライビングによりデビューしたRA271以来、ホンダのモータースポーツを象徴したホンダレーシングホワイトをベースにカラーリングし、ホンダレッドとラッキーストライクのブランドカラーを組み合わせた新しいカラーリングとなっている。RA106のデビューまでのウインターテスト期間中は、このカラーリングのマシンを走らせる予定である。

 2006年のホンダ レーシング F1チームは、R.バリチェロがカーナンバー11番を、J.バトンがカーナンバー12番を付け参戦する。チームのカーナンバー11、12は、2005年のコンストラクターズポイントによって決まるが、チームに以前から在籍し、リーディングナンバーである11をもらうことが当然であったバトンは、11がバリチェロのラッキーナンバーであることに敬意を表し、チームメートにカーナンバー11を譲った。

シャシー名称: RA106(RA: Racing Automobile, 1: Formula One, 06: 2006 season)
エンジン名称: RA806E(RA: Racing Automobile, 8: 8シリンダー, 06: 2006シーズン, E: Engine)


★ニック・フライ (ホンダ レーシング F1チーム CEO)
「これまでのところ、ホンダがチームオーナーになることに向けての準備は順調に進んでいます。中でもチーム名の変更は、私たちが今まさにホンダの一員となったことの一番の表れだといえます。チームの進むべき方向が明確になったことはもちろんですが、今や私たちの目標である、早い時期での1勝と近い将来のチャンピオンシップ獲得を達成するために、必要な資源や色々な意味での奥深さ、そして勝ちにこだわる強い意思を、ホンダという名とともに、得ることが出来たと実感しています」



ミッドランド  モンテイロが確定
20051203004429.jpg
 これまで本人がミッドランドF1との契約を認めているにもかかわらず、不思議なことにチーム側からは何の発表もなかったT.モンテイロだったが、1日発表されたFIAのエントリーリストでこれが正式に確認された。

 ミシュラン勢欠場のレースとはいえ、今年のアメリカGPではポルトガル人として初めて3位表彰台に上がったモンテイロ。
 来季はC.アルバースがチームメイトとなる。



カービュー


スポンサーサイト


テーマ:F1GP 2006 - ジャンル:車・バイク

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/533-387b837e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。