MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
スーパー アグリ  鈴木亜久里氏が緊急声明! 「参加登録申請をし直す」


 12月1日(木)FIA(世界自動車連盟)から2006年度F1世界選手権のエントリーリストが発表されたが、来季F1参戦を表明しているスーパー アグリ F1の名前は参加登録申請の不備を理由に記載されていなかった。



【レプリカ ミニチュア など】  楽天 F1ヘルメット特集



 これを受けチーム代表・鈴木亜久里氏のコメントが発表された。以下SUPER AGURI Formula 1プレスリリースより。

「本日、FIAより2006年度F1世界選手権のエントリーリストが発表されました。私たちのチームSUPER AGURI Formula 1の名前は、残念ながらリストに掲載されていませんでした。理由としては参加登録に関する手続きに不備があったためです。
FIAとの協議のもとに、これを改め、参加登録申請をし直すことにいたしました。
私たちの目標はあくまでも来年の開幕戦のグリッドに2台のマシンを並べることです。応援してくださっている日本のたくさんのファンのためにも、目標に向けて精一杯努力を続けて参りますので、今後ともよろしくお願いいたします」



「再申請する」 参戦には全チームの了承が必要に

 1日にFIAから発表された2006年F1エントリーリストに名前がなかったスーパー アグリ F1だが、引き続き来季デビューを目指していると明言した。

 FIAのスポークスマンはBBCに対し、同チームに“申請は却下された”旨の通知を行ったと語っている。必要とされる4800万ドルの保証金を集められなかったからではないかとのウワサも流れたが、チーム代表、鈴木亜久里はコメントを発表し、エントリーリストに掲載されなかった理由は「参加登録に関する手続きに不備があったため」であるしている。
 さらに、亜久里はリリースにおいて、「FIAとの協議のもとに、これを改め、参加登録申請をし直す」と語り、「目標はあくまでも来年の開幕戦のグリッドに2台のマシンを並べること」であると明言している。

 チームは元アロウズの本拠であるリーフィールドに移り、アロウズやマクラーレンに在籍した経験を持つマーク・プレストンをチーフテクニカルオフィサーに起用し、チームをまとめあげていく役割を任せていくことになっているようだ。ホンダV8エンジンの供給はすでに決定しており、ブリヂストンに対してタイヤ供給の要請も行っている。ブリヂストンのスポークスマンは、“前向きに検討中である”とコメントしている。

 多数のスポンサー候補とも交渉しているようだが、やはり一番の問題はシャシーであり、これが今回エントリーリストから漏れた原因なのではと考える向きもある。シャシーについてはいくつかの憶測がなされてきた。BARの2005年型シャシーをスーパー アグリが開発していくという可能性も考えられたが、チームは4年落ちのアロウズのシャシーを元ミナルディのオーナー、ポール・ストッダートから買い上げて使用するという手段を検討しているとも報じられている。
 いまだにシャシーをどうするのか明らかにされていない状態であるが、スーパー アグリのスポークスマンは、「現在も、2006年のエントリーを目標にしている。後日エントリー申請をすべく作業中である」とコメントしている。
 この申請が受け付けられるのかどうかは、他のF1チームがスーパー アグリの参戦を了承するかどうかにかかってくるだろう。レギュレーションでは、FIAが期限後のエントリー申請を認めた場合でも、他の全チームからの支持を得る必要があると記載されているからだ。



供託金が用意できなかった?

 1日(木)FIAから発表された2006年エントリーリストに『スーパー アグリ F1』の名前がなかったことについてFIAから何も説明のないことから様々な憶測を呼んでいるが、英『ガーディアン』紙などは「規定の供託金が納められなかったため」と、報じている。

 現在F1に新規参入するためには4800万ドル(約57億円)という巨額な供託金をFIAに納めなければならないことになっている。しかしこれがメーカー以外のプライベートチームの参入を阻んでいるということから、今回はモズレーFIA会長やエクレストン氏らの支持を得ているとされることもあり撤廃されるのではともみられていた。
(この規定ができてからF1に参入できたのはトヨタだけ)

 もしこれが事実であれば、結局スーパー アグリもこの非民主的な金銭ルールに阻まれたことになる。
 また同時にスーパー アグリによる有力スポンサーの獲得が間に合わなかったこと、そしてホンダもそこまでの支援はできなかったことを意味するということになりそうだが、真偽の程は明らかでない。



【F1 ウィリアムズ特集】 楽天ウィリアムズ市場


スポンサーサイト


テーマ:F1GP 2006 - ジャンル:車・バイク

TOP
この記事に対するコメント
☆お誘いです☆
突然のコメント失礼します。
この度、新規にブログの検索&ランキングサイト立ち上げました。
ブログを拝見させていただき、内容もよく、大変よくできているブログであると感じました。
このブログを【bitz】の「日記」カテゴリにも登録して、
もっと多くの人に読んでもらいませんか?
上位のブログにはトップページから直接リンクされるので、
多くのアクセスとSEO効果が期待できます。
宜しくお願い致します。

ヵヮィィ☆ブログランキング【bitz】
http://bitz.tv/brank/

参加をお待ちしています☆
【2005/12/03 01:21】 URL | ヵヮィィ☆ブログランキング【bitz】 #- [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/534-38ce8b66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。