MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
マクラーレン  ボーダフォンがタイトルスポンサーに


 ボーダフォンとマクラーレン・メルセデスF1チームは14日(水)、2007年1月から有効となる長期間のスポンサー契約を結んだことを発表した。これによってマクラーレンはボーダフォンという大手のタイトルスポンサーを獲得したことになり、チーム名は“ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス”と変わる。さらにボーダフォンはマクラーレンのモバイルパートナーも務めることになる。



【ライコネン モントーヤ マクラーレン グッズ】  楽天 マクラーレン特集



20051214231605.jpg
 今回のスポンサー契約によって、ボーダフォンが継続してF1に参戦していくということが明確になり、世界的なテレビ放送を通じて、世界中のボーダフォンの顧客とビジネスパートナーに対してアピールしていくことになる。


★ロン・デニス (マクラーレン・グループCEO兼代表)
「チームにタイトルスポンサーが付くのは、過去30年で3度目のこととなる。ブランド力と活動範囲がタイトルスポンサーを決定するカギとなった。ボーダフォンはそのすべてにふさわしい。さらに、私たちの契約は長期的なもので、チームにとって重要な安定性をもたらすことにもなる。そして私たちはチャンピオンシップで勝つという目標に専念できるわけだ。チームにボーダフォンを迎えることを喜んでおり、この先の成功を楽しみにしている」


★ピーター・バンフォード (ボーダフォン・チーフ・マーケティング・オフィサー)
「モータースポーツへの関与が新しい局面に入ったことに興奮している。ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス・チームのタイトルスポンサーとして、F1における幅が広がることになる。新しい契約は素晴らしいマーケティングの土台となり、それに関連する権利によってブランドの認知度、好み、歳入をさらに高めるチャンスを得たことになる。そしてVodafone live! with 3Gを通して、顧客にユニークでエキサイティングなコンテンツを提供できるようになる」


★ノルベルト・ハウグ (メルセデス・ベンツ・モータースポーツ副社長)
「チームの新しいタイトルスポンサーとしてボーダフォンを歓迎する。ボーダフォンのような世界的にも有名でマーケットに影響力のあるブランドが私たちに加わってくれることは、チームにだけでなく、私たちの他のスポンサーにとっても極めて重要なことだ。それぞれの活動によって、お互いに利益を得られると確信している。それは関与している誰にとっても最高のことと言えるだろう」



アトピー・アレルギーの方の為の、インターネット
総合デパート



スポンサーサイト


テーマ:F1GP 2006 - ジャンル:車・バイク

TOP
この記事に対するコメント
車は何色?
Vodafoneといえば,赤色というイメージが強いですが,車もやっぱり赤くなってしまうんでしょうかね~どう思われます?
【2005/12/18 21:04】 URL | Taka #mZW2nxzM [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/551-e565e896
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。