MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
ヘレス合同テスト4日目 (12/16)


 16日(金)は4チームだけでのテストとなったが、この日はF.アロンソの年内唯一のテスト参加日だった。



【F.アロンソ G.フィジケラ ルノー グッズ】  楽天 ルノー特集



 V10エンジンのルノー・マシンを駆ったワールドチャンピオンは3番手タイムをマーク。トップに立ったのはルノーでの最後の"通常"テストを終えたフランク・モンタニーだった(モンタニーは土曜日も、ルノー・ドライバーとして最後となるミシュランのウエットタイヤテストに参加する)。

 また、M.シューマッハも2005年最後のテストを終了している。午前中、F2005 V10をドライブしていたシューマッハだったが、午後はF2004 V8にマシンを切り替えて走行を続けていた。


1 F.モンタニー (ルノー)      01:18.322 114Laps
2 M.シューマッハ (フェラーリ)   01:18.582 113Laps
3 F.アロンソ (ルノー)       01:18.739 97Laps
4 N.カーティケヤン (ウィリアムズ) 01:18.894 49Laps
5 A.デビッドソン (ホンダ)     01:18.853 81Laps
6 J.バトン (ホンダ)        01:19.651 87Laps
7 N.ロズベルグ (ウィリアムズ)   01:20.871 54Laps



ルノー アロンソが初の冬季テストで新しい体験
20051218222622.jpg
 16日(金)、ルノーF1チームは2005年最後のドライウエザーテストをヘレスで終了した。F.アロンソとフランク・モンタニーがドライブを担当し、合計213周を完了している。

 10月の中国GPで勝利して以来、マシンに乗っていなかったアロンソにとって、初の冬季テストは発見の一日となったようだ。初めて経験するV8のパワーレベルに慣れながら、ドライビングスタイルやセットアップの違いを学び、2006年のタイヤ開発の感触をつかんでいた。

 もう一方のガレージでは、午前中のうちフランク・モンタニーがセットアッププログラムに取り組み、それを終えるとブレーキの評価に移った。


★F.アロンソ
「ポジティブな一日だったよ。来年のパワーをシミュレートしたエンジンで走って感触をつかみ、すべて上手くいった。パワーの減少ははっきり感じるけど、すぐに慣れることだし、みんな同じ条件に対処しているんだ。それによってF1マシンがドライブしやすくなることはない。本当の限界に達したときは、どんな場合でも難しいものだ。F3だろうとF1だろうと、V10だろうとV8だろうと同じだ。いいラップタイムが出せたし、R26でも同じように走れると自信を持っている」


★フランク・モンタニー
「セッションの最後はとても忙しかったけど、トップタイムが出せてうれしいよ。ラスト数周はとても不思議な気分だった。心から楽しんで走りたかったし、そうすることができた。2年間、チームとはとても楽しい時間を過ごすことができたし、いい仲間たちと出会えた。今は、新たなページをめくるときが来たんだ。僕はまたレースに出たいし、それが来年実現することを願っているよ」


★クリスチャン・シルク (チーフテストエンジニア)
「ドライテスト最終日を効率的な作業で終えることができた。今日も2台ともトラブルなく走り切り、ドライバーたちはそれぞれのプログラムを完了してくれた。フェルナンドはV8のパワーレベルを初めて体験して興味深い一日を過ごしたようだが、すぐに競争力を見せた。フランクのテストは残すところあと一日だが、多くの周回をこなしてタイムシートのトップに立ち、いい形で今日を締めくくってくれた。明日はチームでの彼のラストランとなるが、この2年間の多大な貢献に感謝したい。常に100%でチームのために取り組み、我々の前進を助けてくれた。今年の成功は彼のおかげだ。これからの活躍を祈っている」


 明日、モンタニーはミシュランとウエットタイヤの開発を行い、ルノーの2005年テストプログラムを締めくくることになっている。



フェラーリ シューマッハがチームの進化に満足
 16日(金)、スクーデリア・フェラーリは2005年最後のテストをヘレス・サーキットで終了した。

 最終日はM.シューマッハがリミッター付きのF2005とV8エンジンのF2004M、2台のマシンを乗り継ぎながら走行を行った。

 シューマッハはF2004Mで30周、F2005で84周をこなし、合計ラップは114周に上った。ベストタイムは1:18.576となっている。

「またマシンに乗れてうれしいし、大きなトラブルなく走れたヘレスでのこの二日間にはとても満足している」とテスト終了後、シューマッハは語った。
「チームがこの数週間、頑張ったという証しだし、タイヤの方でもブリヂストンはよくやってくれている。次のテスト再開が待ちきれないよ。みんなに、楽しいクリスマスと良い新年を祈っているよ!」



アレルゲン除去食品、アトピー対策用品、シックハウス対策用品のスーパーマーケット「もぐもぐ共和国」


スポンサーサイト


テーマ:F1GP 2006 - ジャンル:車・バイク

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/559-7c99e977
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。