MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
F.アロンソ  ルノーから離脱決定! 2007年からマクラーレンに移籍


 今年、史上最年少ワールドチャンピオンに輝いたF.アロンソが2007年にはルノーを離脱し、マクラーレンへ移籍することが決定した。



【ライコネン モントーヤ マクラーレン グッズ】  楽天 マクラーレン特集



 イギリスに本拠地を置くマクラーレンは、今もっとも旬のドライバー、アロンソを獲得したと発表した。マクラーレンといえば、先日2007年からボーダフォンがタイトルスポンサーに付くと発表があったばかりだ。

 マクラーレンの代表、ロン・デニスは、
「ボーダフォン・マクラーレン・メルセデスというパッケージの力と競争力を信じ、ワールドチャンピオンを獲得したことによって、それがさらに確固たるものになったことは素晴らしい」と喜びを語った。

「私たちはトップになりたく、最高のスタッフ、ドライバー、スポンサーによってのみ成し遂げられるといつも明確に目標を掲げてきた」


 2006年限りでルノーから離脱を表明したF.アロンソがコメントを発表した。
「移籍が周知の事実となったが、2006年シーズン末でルノーを離れることを決めた。今年、ルノーで人生の目標を達成した。でも僕のキャリアにとって、新しいチャレンジに挑むときだと思った。それは他のチームで挑戦し、優勝することだ」とアロンソ。

「でも、今は2006年に集中している。ルノーが僕をF1に導いてくれて、初タイトルも獲得した。来年もこの成功を繰り返せるようにがんばるよ。今のところ、どの点をみてもいい兆候だ。シャシーは速そうだし、エンジンチームも新しいV8エンジンで素晴らしい仕事をしてくれている自信がある。2006年も大成功することを楽しみにしている」



パトリック・フォール  アロンソ離脱に落胆
20051220222330.jpg
 F.アロンソが2006年シーズンいっぱいで現在所属するルノーを離れ、マクラーレンへ移籍することが決まった。この発表を受けて、ルノーF1チームの社長、パトリック・フォールは次のように語っている。

「ルノーF1チームとフェルナンド・アロンソは、彼が2002年にチームに加わって以来、ともに歴史的な成功を収めてきた。フェルナンドの決断にはがっかりしているが、2006年の終わりで彼は5年間もチームに在籍したことになる。どんなスポーツ選手にも新しい挑戦は必要であり、違う方向へ進むことを決断したのだろう。それもF1の一部であり、人生の一部だ」

「今、我々にとって重要なことは2006年だ。来年もアグレッシブなテクニカルプログラムと競争力のあるアプローチで、パフォーマンスを維持していくことが目標だ。今年、ビリー・シャティヨンやエンストンで働くチームは、そういった仕事ができることを証明した。チーム全員がフェルナンドとジャンカルロ・フィジケラがワールド・チャンピオンのポジションを守れるようなパッケージを作るために、100%の仕事をしている。私たちの目標は2006年も再び勝つことだ」



K.ライコネン  2007年はフェラーリ移籍?
20051220222606.jpg
 F.アロンソが2007年にマクラーレン・チーム入りするという発表は、さらに他のドライバーへ影響を及ぼすことは必至だ。

 一番ありそうなのが、K.ライコネンのフェラーリ移籍という推測。フェラーリがかねてライコネンの勧誘を試みていたために、ロン・デニス代表が先んじて今回いち早くアロンソ獲得に動いたのでは、という見方だ。これを考えると、マクラーレンでのアロンソのチームメイトはモントーヤが有力となる。

 そしてその場合、一番注目されるのはM.シューマッハの去就。これまではフェラーリ残留が有力だったが、ライコネンと並び立つことを容認するかは疑問。
 フェラーリが2006年でボーダフォンを失うこともあり、もし引退でなく現役続行ということであれば、そのサラリーを払えるのはレッドブルかトヨタくらいしかないだろう。



アトピー・アレルギー経験者の母が、厳選した商品を
通信販売いたします。



スポンサーサイト


テーマ:F1GP 2006 - ジャンル:車・バイク

TOP
この記事に対するコメント
驚きですね!
マクラーレン,またしてもやってくれたという感じですね。モントーヤに続き,早めの発表とは!
2007年のストーブリーグがすでに開始されているということで,夏ぐらいまでに各チーム,ドライバーが決まってしまうかもしれませんね…
【2005/12/20 23:04】 URL | Taka #mZW2nxzM [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/560-d476eac9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。