MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
SUPER GT  チーム郷がマセラティMC12でGT500参戦を表明!


 12月11日に開かれた「SUPER GT AWARDS 2005」において、GTアソシエイション(GT?A)の加治次郎事務局長から来季、2006年シーズンのSUPER GTの概要が発表された。



【プラモデル ラジコン レースクイーン】 楽天SUPER GT特集




 この中で、「チーム郷(TEAM GOH)」がマセラティMC12で来季GT500参戦をすることが表明された。チーム郷は2004年のル・マン24時間レースで優勝している強豪チームで、1996年にはJGTC(現SUPER GT)でGT500のタイトルを獲得しており、それ以来の参戦となる。

 会場では代表の郷和道監督のビデオレターが紹介された。それによると、マシンは今季のFIA?GTでも優勝しているマセラティMC12。ドライバーは、チーム郷のアウディR8でル・マンを制した荒聖治(今季SUPER GTではNo.34 BANDAIスープラで参戦)と、元F1ドライバーでチーム郷でも活躍したヤン・マグヌッセンのコンビとなる。タイヤはブリヂストン。このようにチーム郷は、国産ワークス勢に劣らないラインナップを揃え、勝つための参戦であるといえよう。
 SUPER GTに参戦するMC12のテストのため、日本を離れている郷代表はビデオレターで「私のレースのスタートはJGTCです。そこから始まり、去年ル・マンで優勝することができました。これで区切りがついたのですが、これからどうしようかと考えました。そして、それならその再スタートはSUPER GTが良いんじゃないかと思いました。それに関しては、まったく迷いはありませんでした。日本を代表するレースであり、レベルが高い。その中で、どこまでできるか試したかった。とても(来季を)楽しみにしています。スポーツカー耐久で培ってきたノウハウを生かしてがんばっていきます」と、その参戦の意味を述べている。



【お宝メール】毎日1000万円当選のチャンス♪運ダメシにもどうぞ!


スポンサーサイト


テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/565-46d6e4e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。