MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
2006 ダカール ラリー  SS第1日目(12/31)


 2006 ダカールラリーの最初ステージが2005年12月31日に行われ、ベストタイムをWRCを引退し、今回が初のダカールラリーとなるカルロス・サインツのVWレーストゥアレグ2がマークした。これには、サインツ本人だけでなくフォルクスワーゲンの首脳陣も喜んでいる。



ネットショッピングに便利!イーバンク銀行



 今回のダカールは初日から83kmのSSのステージが設定され、従来のプロローグラン(2004年まではタイムはリザルトに関係なく順位決めのための走行だった。2005年からは初日のタイムも成績に含まれるようになったが、わずか6kmのステージだった)という意味よりはさらに勝敗に影響する可能性が高い。

 そこでいきなりトップタイムをマークしたのは初のダカールとなるカルロス・サインツ。56分20秒のタイムでラリーをリード。
「最初からベストをマークできるなんて非常に満足。しかも、ジャンクションが見づらくて引き返さないといけないところもあったから、このタイムには本当に満足」とサインツ。

 フォルクスワーゲンのモータースポーツ ディレクターのクリス・ニッセンもこれには満足で
「カルロス・サインツのベストタイムで2006 ダカールラリーはとてもよいスタートを切ることができました。チーム全体としてもとてもよい大晦日となりました」と好スタートに満足。
「しかし、忘れてはならないのが、まだ長い競技の2%ほどしか終わっていないということです」と喜びつつも、まだ先は長いと気を引き締める。

 2番手につけているのがニッサン・ナバーラのカルロス・スーザ、ミツビシ勢、パジェロエボリューションのトップはホアン・ナニ・ロマで増岡浩はサインツから4分34秒遅れの13番手となっている。その他の日本人選手は三橋淳のニッサン・ピックアップが18番手、篠塚建次郎のニッサン・パスファインダーが26番手、池町佳生のトヨタ・ランドクルーザーが84番手、浅賀敏則のランドクルーザーは94番手となっている(順位はいずれも総合順位)。

 また、カミオン部門では菅原義正の日野レンジャーが1時間30分05秒でトップから17分6秒遅れの17番手、菅原照仁のレンジャーは44番手につけている。なお、カミオンの優勝候補であるDAFがホモロゲーション不備を理由に車検に通らず、5台が出走できない状態となった。



【お宝メール】1000万円 100万円 10万円がざくざく当る懸賞サイト!


スポンサーサイト


テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/569-56581d22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。