MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
ミッドランド  ドレメル社とスポンサー契約


 ミッドランドF1レーシングは、マルチツール・システムにおける世界的リーダーであるドレメル社と2006年から提携することを発表した。



【ミナルディ グッズ】  楽天 ミナルディ特集



 契約の発表後、MF1レーシングのマネージングディレクター、コリン・コレスは、ドレメル社にパートナーとしてチームに参加してもらうことを「大変誇りに思っている」と述べた。
「ドレメルは世界的に大成功を収めた企業である。我がチームもよく知っており、信頼している」とコレス。
「チームのデザイナーやエンジニアは、デザイン工程において重要なモデル製作の段階で、また、様々な他の用途に応じてドレメルの工具を使用している。彼らの製品には卓越した精度があり、最善の結果を導き出すことができる。MF1レーシングも同様に、そのことを達成すべき目標に掲げている」

 すでにMF1レーシングのオランダ人ドライバー、C.アルバースを支援しているドレメル・ヨーロッパは、英シルバーストンに本拠を置く同チームと最低でも2年間は提携することに同意した。

 ドレメルの統括マネジャー、アレクサンダー・バルザックは、次のように述べている。
「ドレメルは勇気を持ってF1界に進出することで、ブランドの確立において再び新境地を切り開いていくことになる」
「調査によれば、ドレメル・ユーザーや将来顧客となり得る人々の間では、F1が最も観客動員力に優れたスポーツであり、また、マシンや技術、細部へのこだわりといった組み合わせが、とりわけ彼らの興味をそそるようだ。クリスチャン・アルバース、MF1レーシングのスポンサーになることは、ドレメルのブランドイメージだけでなく、ビジネス面においてもプラスの効果が表れるものと確信している。F1では細部が状況を一変させる。そしてドレメルは、細部にかかわることを非常に得意としている」




PIAカードは最短5営業日でカード発行が可能になりました!


スポンサーサイト


テーマ:F1GP 2006 - ジャンル:車・バイク

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/578-26ce8080
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。