MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
ホンダ  デビッドソンのチーム残留を発表


 本日、ホンダレーシングF1チームはアンソニー・デビッドソンがサードドライバーとしてチームに留まることを発表した。
 2001年からチームに在籍している26歳のデビッドソンは、J.バトン、R.バリチェロとともに2006年のグランプリウィークエンドにおけるラインナップとなる。



【佐藤琢磨 J.バトン BARホンダ グッズ】  楽天 ホンダ特集



20060110233618.jpg
 デビッドソンはウィークエンドの金曜日フリー走行において3台目のクルマをドライブし、さらにシーズンを通してテストに参加していく。

 デビッドソンはチームとの契約延長について次のようにコメントしている。
「ホンダレーシングF1チームとして見た目の変わったチームとともに、2006年シーズンをスタートさせることを本当に楽しみにしているんだ。チームの開発においてポジティブな貢献を行なってきた5年間は楽しいものだった」

「ホンダに留まるというボクの決断は間違いなく正しいものである。彼らは長期的にF1に関わっていくつもりでいるし、ワールドチャンピオンシップを勝利することに照準を合わせている。2006年においてレースシートに座っている方が良かったけど、目標を達成するための最高の可能性のある位置にいると思っている。今は、エキサイティングになるはずである2006年シーズンへ向けての準備として、集中的なテストプログラムが予定されている」

 ホンダレーシングF1チームスポーティングディレクターのジル・ド・フェランは次のように語っている。
「我々の成長と競争力において、アンソニー・デビッドソンの貢献がどれだけ重要なものだったのか、我々は何度も語ってきた。2006年において彼がチームのサードドライバーとして留まるという我々のオファーを受け入れてくれたことを嬉しく思っている」

「アンソニーがF1レースドライバーになることを望んでいることは分かっているし、それはすぐにでも実現すると我々は自信を持っているが、今シーズンにおいてホンダレーシングにおける彼の役割は決定的なものになる。通常のテストセッションに加え、彼はグランプリウィークエンドの金曜日においてもタイヤとセットアップの決定においてアシストすることになる」



ないものはない!お買い物なら楽天市場


スポンサーサイト


テーマ:F1GP 2006 - ジャンル:車・バイク

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/584-50bd3d31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。