MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
ヘレス合同テスト3日目 (1/12)


 スペインのヘレステスト3日目の12日(木)、マクラーレンのペドロ・デ・ラ・ロサとフェラーリからHonda Racing F1チームに移籍したR.バリチェロがなんと同タイムでトップに立った。



【佐藤琢磨 J.バトン BARホンダ グッズ】  楽天 ホンダ特集




20060113235649.jpg
 デ・ラ・ロサは昨日に引き続きMP4?20sを走らせ、一方のバリチェロはホンダのV10エンジンを積んだマシンでの初走行であったが、二人はベストタイム1:16.732を記録。

 しかし、デ・ラ・ロサはテスト終了30分前にエンジントラブルに見舞われ、セッションは赤旗中断となった。トラブルの起きたエンジンは1500km近くを走行しているものだった。

 フェラーリでは、M.シューマッハとF.マッサがイタリアのマドンナ・ディ・カンピリオで行なわれているスキーイベントに参加しているため、マルク・ジェネがテストを担当。ジェネはV8エンジンを搭載するF2004と、制限付きV10エンジンを搭載するF2005の両方でテストを行い、今週の忙しいテストプログラムを終了させた。

 また、この日は新王者のF.アロンソがルノーの新車R26に初めて乗っている。


1 P.デ・ラ・ロサ (マクラーレン)  01:16.732 65Laps
2 R.バリチェロ (ホンダ)      01:16.732 51Laps
3 M.ジェネ (フェラーリ)      01:18.566 95Laps
4 F.アロンソ (ルノー)       01:18.706 72Laps
5 M.ウェーバー (ウィリアムズ)   01:18.838 40Laps
6 R.ゾンタ (トヨタ)        01:18.916 89Laps
7 N.ロズベルグ (ウィリアムズ)   01:19.048 49Laps
8 A.デビッドソン (ホンダ)     01:19.084 106Laps
9 J.トゥルーリ (トヨタ)      01:19.164 97Laps
10 G.フィジケラ (ルノー)      01:19.462 78Laps
11 G.パフェ (マクラーレン)     01:19.606 87Laps
12 N.ハイドフェルド (BMW)    01:20.148 79Laps
13 S.スピード (トロ・ロッソ)    01:21.035 64Laps
14 C.クリエン (レッドブル)     01:21.469 44Laps



BMW 真っ白なカラーリングでテスト
20060114000648.jpg
 11日(水)からヘレステストに参加しているN.ハイドフェルドは、真っ白なカラーリングのBMWザウバーに乗っている。

 ザウバー時代のターコイズブルーのカラーリングとは完全に異なり、“色がない”ともいえる新しいカラーリングで、チームはBMWへと生まれ変わる大々的なイメージチェンジを図っているようだ。

 また、テスト初日には、これまでウィリアムズのスポンサーだった携帯電話会社『O2』と契約を結んだことが発表されている。



ルノー アロンソがR26を初ドライブ
20060114000928.jpg
 ルノーF1チームはR26の開発作業を継続し、ワールドチャンピオンのF.アロンソがチームメイトのG.フィジケラからニューマシンでのドライビングを引き継いだ。

 そのスペイン人は、午前中において筋肉の痛みを訴え治療を受けたため、スロースタートとなった。この間、ジャンカルロがシステムチェックとデータを得るためにそのクルマをドライブした。フェルナンドは何の後遺症に苦しむことなくランチタイムに仕事を開始することができるようになり、ニューマシンでのプログラムをマシンを感じるためのショートランの連続とともにスタートさせた。その後、チームは新しいパッケージでの距離を稼ぐことを目指し、彼は午後において耐久走行を行なった。そのスペイン人は、度重なる赤旗によって走行が断片的なものになったものの、何度もロングランを完了した。

 G.フィジケラは1日を通してR25で走行し、信頼性のある古いクルマを活用してミシュランとともにショートランとロングランでのタイヤ開発を実施した。彼はほぼ100周を完了している。


★F.アロンソ
「今日はR26でのとても良い初日だった。R25はドライバーにとってとても良いクルマだったから、それに似ていることを願っていたんだ。ボクにとって良いニュースだったのはR26もドライブしやすくて、ロングランのときに安定していたということで、今日はメカニカルトラブルがなかった。新しいV8エンジンでの初テストだったけど、問題はなかったし、この冬に走ったシミュレーションに似たフィーリングだったよ。それは良いことだったね。なぜなら、すでにテストへ向けて良い準備ができていたということだからね。これだけ早い段階では改善すべき部分がたくさんあるけど、パッケージのパフォーマンスは良いと感じた。今回はニューマシンでの1月最初のテストだ。それを考えれば、ボクらは力強い位置にいると思うよ」


★クリスチャン・シルク (チーフテストエンジニア)
「ヘレスにおいて再びとても励みになる1日だった。どちらのクルマも大きな問題には直面しなかったし、これは特にR26については注目すべき点である。今日最も励まされたのは、わずか3日目のクルマにも関わらず、普段のテストデーのように感じたことである。すべてがとてもスムースですでに信頼性は力強いようだ、もちろんすべての部分において改善を続ける必要はあるけどね。R26での最優先事項は再び距離を稼ぐことだったが、その点に関しては午後においてロングランを完了することもできたため、良い1日になったと言えるだろう。ジャンカルロは今後数週間のテストにおいて我々の開発を正しい方向へ向けるために、集中的なタイヤ開発プログラムを行ない、有効な情報を多く獲得した」



GDOSHOP.comで最適ゴルフクラブを捜す




スポンサーサイト


テーマ:F1GP 2006 - ジャンル:車・バイク

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/590-6ee47698
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。