MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
バルセロナ合同テスト1日目 (1/23)


 毎年スペインGPの舞台となっているカタロニア・サーキットで、23日(月)、BMWザウバーとマクラーレン・メルセデスがテストを開始した。



【プラモデル ミニチュア グッズ など】  楽天 BMW特集




 初日トップに立ったのはBMWのJ.ビルヌーブ。新車F1.06シャシーで84周を走り、1:17.242のベストタイムを刻んだ。チームメイトのN.ハイドフェルドはC24Bシャシーで82周を完了している。ビルヌーブは全般的なセットアップを担当し、ハイドフェルドは異なる空力仕様を評価した後、ミシュランのプログラムに取り組んでいた。

 マクラーレン・メルセデスにとってこの日は重要な一日となり、新車MP4?21が初のコースデビューを迎えた。ニューシャシーのシェイクダウンという大役を任されたのはペドロ・デ・ラ・ロサで、19周を走行した結果、MP4?20 V10に乗る同僚のゲイリー・パフェットからわずか0.2秒遅れの3番手を記録した。

 24日(火)からはフェラーリ、Honda Racing F1とレッドブルが加わり、25日(水)にはルノーとトロ・ロッソが登場することになっている。


1 J.ビルヌーブ (BMW)     01:17.242 84Laps
2 G.パフェット (マクラーレン)  01:18.066 74Laps
3 P.デ・ラ・ロサ (マクラーレン) 01:18.247 19Laps
4 N.ハイドフェルド (BMW)   01:18.471 82Laps



マクラーレン  MP4?21 予定より早くコースデビュー
20060124232900.jpg
 マクラーレン・メルセデスは、23日(月)、バルセロナのカタロニア・サーキットで2006年のニューマシン、MP4?21をコースデビューさせた。ペドロ・デ・ラ・ロサがドライブを担当し、コースを19周、合計90kmのシェイクダウンを行った。本来は火曜日にデビューの予定だったが、チームは急きょ、一日早いシェイクダウンを行うことに決めた。

20060124233338.jpg
 現地時間9時15分にスタートしたこの日のセッションで、デ・ラ・ロサとチームは初期のシステムチェックに集中した。デ・ラ・ロサは初めのうち1ラップの走行を4回繰り返し、チームは1回ごとに細かなチェックを実施。その後は連続して7ラップ、続いて6ラップと少し長めの走行を開始。

20060124233156.jpg
 しかし、その途中でMP4?21は油圧トラブルのため、コース上にストップしてしまう。チームはシェイクダウンを終えたところで一度完全なチェックを実施することにし、新車は午後、ほとんどガレージに収まったままだった。しかし、夕方近くになって再びコースインを果たしている。

 MP4?21のプログラムは今週のテストを通して続けられ、24日(火)と25日(水)はJ.P.モントーヤが、26日(木)と27日(金)はK.ライコネンがステアリングを握る。

20060124233508.jpg
 この日はゲイリー・パフェットもテストに参加しており、暫定MP4?20で走行。76周をこなしたパフェットは2番手タイムを記録し、ミシュランのタイヤ開発に重点を置いて360kmを走破した。


★ペドロ・デ・ラ・ロサ
「MP4?21での初走行で、役立つフィードバックが得られた。残念ながら油圧にトラブルがあって、昼前にコース上でストップしてしまった。でも、こうした問題を解決するためにテストをしているんだし、シェイクダウンだったことを考えると、すべて順調だと思うよ」


★マーティン・ウイットマーシュ(マクラーレン・メルセデスCEO)
「カタロニア・サーキットでのMP4?21のシェイクダウンはうまくいった。始めは路面が冷たく、グリップ不足だったが、温まるに連れてさまざまなシステムを確認することができた。すでに有意義なフィードバックを得ており、これから数日間、開発プログラムを続けるのが楽しみだ」
「昼前に油圧の問題が発生したことから、徹底的なチェックを行うことにした。そのため、走行はいったん終了となった。だがペドロもチームも、おぼろげながらパッケージのパフォーマンスとポテンシャルをつかむことができた」


★ノルベルト・ハウグ(メルセデス・ベンツ・モータースポーツ担当副社長)
「今日の最初の数周で、期待の持てる結果が得られた。このスケジュールを可能にしてくれたチーム全員に感謝したい。しかし、今週はまだこれから過密なプログラムが予定されており、ほかのチームと比べて現段階のポジションが明らかになるだろう」



BMWザウバー バルセロナでのテストを開始
20060124233826.jpg
 BMWザウバーF1チームはバルセロナにおける4日間のテストを開始した。テストにはN.ハイドフェルドとJ.ビルヌーブが参加している。

 エンジニアたちは異なったエアロダイナミック形状を評価。ニックはそれぞれのデータを得るために何度かスタートを実施。午後において、彼はいくつかのタイヤスペックをテスト。

 ジャックはニューマシンでの基本セットアップについて作業した。その後、エンジニアたちはエアロダイナミック計測を実施した。

 明日もニック、ジャックとともにテストを継続。




世界最大級のゴルフショップのゴルフダイジェスト・オンラインで過激に最大20%ポイント還元!



スポンサーサイト


テーマ:F1GP 2006 - ジャンル:車・バイク

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/613-e995cef9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。