MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
バルセロナ合同テスト4日目 (1/26)


 スペイン、バルセロナのカタロニア・サーキットで26日(木)、月曜日から始まったテストは4日目が終了した。この日もタイムシートのトップに立ったのはフェラーリのF.マッサで、唯一1分16秒を切っている。一方で、新車248F1を駆ったM.シューマッハは、マッサから約1秒遅れて8番手に入った。



【ライコネン モントーヤ マクラーレン グッズ】  楽天 マクラーレン特集



 2番手以下は、ホンダ、ルノー、BMWのドライバーたちが僅差で並んでいる。

 また、この日はマクラーレンのK.ライコネンがオフシーズン初のテスト参加となり、新車MP4?21をドライブして12番手に入った。

  
1 F.マッサ (フェラーリ)     01:15.970 73Laps
2 R.バリチェロ (ホンダ)     01:16.361 66Laps
3 G.フィジケラ (ルノー)     01:16.365 68Laps
4 N.ハイドフェルド (BMW)   01:16.549 89Laps
5 J.バトン (ホンダ)       01:16.739 81Laps
6 F.アロンソ (ルノー)      01:16.754 109Laps
7 D.クルサード (レッドブル)   01:16.885 42Laps
8 M.シューマッハ (フェラーリ)  01:16.907 78Laps
9 J.トゥルーリ (トヨタ)     01:17.250 85Laps
10 R.シューマッハ (トヨタ)    01:17.506 71Laps
11 V.リウッツィ (トロ・ロッソ)  01:17.590 93Laps
12 K.ライコネン (マクラーレン)  01:17.741 65Laps
13 R.クビカ (BMW)       01:17.992 93Laps
14 P.デ・ラ・ロサ (マクラーレン) 01:18.258 47Laps




マクラーレン ライコネンが中国GP以来のドライブ
20060129123822.jpg
 K.ライコネンがチーム マクラーレン メルセデス 2006年チャレンジャーであるMP4?21を、バルセロナのサーキット デ カタロニアにおいて初ドライブした。

 キミのそのクルマでのデビューはMP4?21での走行4日目となり、そのフィンランド人はスペインのサーキットを65周完了してクルマに300km以上の距離を加えた。彼の最速タイムは1分17秒739で、タイムシートの12番手となった。

 寒く、霧の出た天候は継続され、09時00分を過ぎるまで路面温度は0℃を超えず、そのフィンランド人は09時00分過ぎに1周のインスタレーションラップを行なった後、10時52分にトラックに戻るまで約2時間をガレージで過ごした。4周のショートランを行なった後、キミは長めのスティントを開始した。ギアボックスに小さなオイル漏れの問題が発生し、午後のはじめは遅れを取ったが、テストチームがその問題を解決してキミは彼のプログラムを継続するためにトラックへと戻った。

 今週月曜日のMP4?21シェイクダウン以来、ペドロ・デ・ラ・ロサはサーキット デ カタロニアにおいてテストに復帰した。ペドロは暫定型のMP4?20をドライブし、ミシュランタイヤ評価に照準を合わせて作業を継続した。彼は47周、220kmを完了し、1分18秒256を記録している。午後において、ペドロのクルマのエンジンはライフサイクルの終了点に達したため、交換が行なわれた。


★K.ライコネン
「テストに戻ることは本当に良いことだし、チームがニューマシンとともに行なってきたことを見るのは素晴らしいね。ボクにとってMP4?21での初日だったからほとんどの時間を慣れることに費やし、その後異なるセットアップを見始めた。クルマの第1印象はポジティブだけど、本当にどれだけのポテンシャルを持っているのか見出すにはもっと走行時間が必要だ。午前中は寒い天候でまったく走行できなかったけど、それでも多くの周回を行なって300km以上をドライブしたよ」

 キミとペドロはチームにとってバルセロナでのテスト最終日となる明日もサーキット デ カタロニアにおいてテストを継続する。



フェラーリ ミハエルと248 F1がバルセロナテストに合流
20060129124224.jpg
 スクーデリア フェラーリ マールボロは今週3日目のテストを、バルセロナ近郊のサーキット デ カタロニアで行なった。

 スクーデリアのオフィシャルレースドライバーであるM.シューマッハとF.マッサがモントメロで走行した。そのドイツ人はムジェロにおいて火曜日に開始された248 F1での開発作業を継続した。シューマッハはトータルで78周を完了し、最速タイムは1分16秒888だった。V8エンジンを搭載したF2004をドライブしたF.マッサは、タイヤとエンジンの開発プログラムを実施した。彼のベストタイムは1分15秒964で、トータル73周をカバーした。

 このサーキットのテストは明日も継続され、再びマッサとシューマッハがトラックに出る。



おトク!【出光カードまいどプラス】特別キャンペーン実施中!!

年会費無料!ETCカードも無料!ガソリン割引など特典満載!!



スポンサーサイト


テーマ:F1GP 2006 - ジャンル:車・バイク

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/618-6aaa046e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。