MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
ムジェロ合同テスト2日目 (4/28)
20050430184548.jpg

 ムジェロ・サーキットで行われているテストは、28日(木)もBARホンダがさらにタイムを縮めてトップタイム。今度は重量問題で渦中のJ.バトンがみせた一閃だ。
 これにフェラーリのシューマッハ&バリチェロが続き、エンリケ・ベルノルディのBARホンダは僅差の4番手につけた。

 前日思わぬチームメイト同士のアクシデントを起こしてしまったミナルディ・チームだが、無事修復なってテストを再開している。ただし中国人ドライバー、マーシー・リーのテストは延期され、引き続きチャノック・ニッサニーがドライブを続けている。


1 J.バトン (BARホンダ)       01:20.250 123Laps
2 M.シューマッハ (フェラーリ)     01:20.566 84Laps
3 R.バリチェロ (フェラーリ)      01:21.406 81Laps
4 エンリケ・ベルノルディ (BARホンダ) 01:21.500 151Laps
5 C.アルバース (ミナルディ)      01:24.380 66Laps
6 P.フレサッハー (ミナルディ)     01:25.721 47Laps
7 チャノック・ニッサニー (ミナルディ)  01:39.510 16Laps




フェラーリ ムジェロでのテストを完了

スクーデリア フェラーリ マールボロ
メディア

ムジェロテスト ? 2005年4月28日

ムジェロ、4月28日


 スクーデリア フェラーリ マールボロは今週3日目、最終日となるテストを再びムジェロサーキットにおいて行なった。

 今日もレースドライバーのM.シューマッハとR.バリチェロがF2005でタスカントラックを走行した。この日のプログラムは火曜日にテストドライバーのバドエルとジェネによって開始されたタイヤとエアロダイナミクスに関する作業の継続が中心となった。シューマッハは84周(トラックのショートヴァージョンを6周)をカバーしてベストタイムは1分20秒566、バリチェロは81周(7周の“ショート”)を走行して最速タイムは1分21秒406となっている。




ミナルディ ムジェロでのテストを完了

バック オン トラック

ムジェロ、イタリア、2005年4月28日 ? 木曜日


 ミナルディF1チームのムジェロテストは2日目、最終日を迎え、P.フレサッハー、C.アルバース、チャノック・ニッサニーがフローレンスサーキットにおいて作業を継続した。この日も、レースドライバーたちが最新のミナルディ コスワース PS05を使用し、オフィシャルテストドライバーのニッサニーはPS04Bをドライブした。ほぼ理想的なコンディションの中、テクニカルスタッフたちは冷却、エアロダイナミクス、シャーシ、サスペンションセットアップ、タイヤ評価というプログラムを1日を通して行なった。励まされることに、2台のPS05は優れた信頼性を示し、フレサッハーとアルバースは十分なデータを収集することができたため、スペインGPへ向けてチームのニューマシンに対する知識は向上した。


★C.アルバース
ベストラップ: 1分24秒380
周回数: 66
「昨日は忘れるべき1日だったと思うよ。今日はシャーシセットアップとソフトウェアの両方に関してたくさんの変更をクルマに施したため、技術的な問題がすべて解決されるまでに予定より時間がかかってしまい、少し長くガレージにとどまることとなった。でも、いったんコースに出てからはとても良い1日だったよ。クルマはスピードがあることを示したし、信頼性もあるおかげでしっかりとしたプログラムを行なうことができた。PS05は新しいクルマだから、これから数週間は解決しなければならない小さな問題が続くと思うけど、現時点ではすべてがポジティブに思えるよ」


★P.フレサッハー
ベストラップ: 1分25秒721
周回数: 47
「基本的に、ボクらは良い1日を過ごした。たくさんの周回をカバーしたし、再びクルマに関する新しい情報を得ることができた。シャーシセットアップに関してやるべき作業があるけど、間違いなく正しい方向へ進んでいるから、バルセロナにおいてチームのために良い仕事をすることが楽しみだ。また、今回のテストにおいてたくさんの異なったタイヤコンパウンドを試す機会を与えてくれたブリヂストンにも個人的に感謝したい。とても有意義だったよ」


★チャノック・ニッサニー
ベストラップ: 1分39秒510
周回数: 16
「今朝はシャーシセットアップに照準を合わせ、特にメカニカルグリップが向上して全体的なクルマのバランスも強化された。昨日までムジェロをドライブしたことはなかったけど、ボクがドライブした中でも最も面白く、厳しいサーキットだと言わなければならない」


★マッシモ・リヴォラ
(スポーティングディレクター & チームマネージャー)
「たくさんの周回をこなすことができたことで、とても良い1日となった。そのプロセスにおいて、我々は車体の信頼性に関して劇的な進歩を遂げることができ、今回の特別なテストにおける主となる目標を達成することができた。さらに、シーズンが進むにつれてPS05からはさらなる向上が見られることは明らかであるが、今回のテストにおいてもパフォーマンスにおいて前進を遂げた。ミナルディチームに感謝したいし、特にムジェロにおいて再び素晴らしい仕事を行なったメカニックたちにありがとうと言いたい。今から我々はファクトリーへと戻り、スペインへ向けた準備を継続する」
スポンサーサイト


TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/63-de21e503
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。