MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
バーレーン合同テスト2日目 (2/14)


 14日(火)、バーレーンテストの2日目もフェラーリ、Honda Racing F1、トロ・ロッソの3チームで行われ、Honda Racing F1からは9度の優勝経験を持つブラジル人ドライバーのR.バリチェロと、今年こそ初優勝の期待がかかるイギリス人ドライバーのJ.バトンが参加。多忙な一日を過ごした。



【佐藤琢磨 J.バトン BARホンダ グッズ】  楽天 ホンダ特集




20060217233053.jpg
●フェラーリ
 レースドライバーのF.マッサが248F1を、テストドライバーのルカ・バドエルが制限つき3.0リットルV10エンジンを搭載したF2004を初日に続いてドライブ。マッサは320kmのスピードが出るメインストレートエンドで1回転のスピンを喫したものの、幸いマシンにダメージを与えずに済んだ。
 一方のバドエルは初日に続き、トップタイムをマークしている。


20060217233237.jpg
●ホンダ
 バリチェロとバトンのレースドライバー体制で臨んだHonda Racing F1。2人のベストタイムはわずか0.036秒差だった。
 バリチェロは、この日の最多周回数107周を走行。一方のバトンはテスト終了後、サーキットに残り、地元メディアによる写真撮影に応じている。



20060217233415.jpg
●トロ・ロッソ
 トロ・ロッソはこの日、フルレースのシミュレーションを行う予定だったが、RB1にギアボックストラブルが発生。チームはスイス人テストドライバーのニール・ヤニのテスト用マシンを徹夜で組み立てることになった。
 16日(木)はS.スピードとV.リウッツィが1台のマシンを共用する模様。

 バーレーンテストの2日目を終えたトロ・ロッソのフランツ・トスト代表は、次のようなコメントを寄せている。
「テスト初日は(スコット)スピードがトラブルなしで82周を走り、彼にマシンやコース、セットアップを覚える機会を与えるという、チームの目標を達成できた。2日目はリウッツィがセットアップとロングラン・テストを行ったが、ギアボックスのトラブルでレースシミュレーションを中断させられてしまった」

「だがテストには満足している。バーレーンでのテスト最終日には、ヤニが初めてマシンをドライブするが、チームは彼に期待している。我々としては、ここバーレーンに残りたいところだが、残念だ。今回のテストでは、寒いヨーロッパでテストを続けているライバルチームに差をつけることができたと思う。スクーデリア・トロ・ロッソのデビューグランプリを戦う上でも、ここでのテストはとても重要で、全員がそろっているという点も大きなポイントだ」


 バーレーンの人々や観光客たちにとって、特別ボーナスのような今回のテストについて、バーレーン・インターナショナル・サーキットは歓迎の意を表しており、16日(木)のテストは一般にも解放されるという。入場料はわずか1バーレーン・ディナール(約170円)。開幕戦前に新しい2.4リットルV8エンジンを積んだF1マシンを目の当たりにできるとあって、中東におけるモータースポーツの拠点であるバーレーンにとっては、特別な機会になるに違いない。

 同サーキットのジェネラルマネージャーを務めるマーティン・ウィットカーも、「今年のグランプリにかかる期待の大きさには驚かされている」とコメント。
「最小限のコストで、サーキットに関係者を招待することは必須条件だった。今回、F1マシンを見ること、F1マシンの音を聞くことが十分にできたし、バーレーンの人々にも開幕戦前の特別なテストを楽しんでもらうことができた。2006年の開幕戦ガルフエアー・ バーレーンGPには大いに期待している」と続けている。


1 L.バドエル (フェラーリ)    01:31.225 62Laps
2 J.バトン (ホンダ)       01:31.453 87Laps
3 R.バリチェロ (ホンダ)     01:31.489 107Laps
4 F.マッサ (フェラーリ)     01:31.905 68Laps
5 V.リウッツィ (トロ・ロッソ)  01:32.702 69Laps




はっぴーママ カード



スポンサーサイト


テーマ:F1GP 2006 - ジャンル:車・バイク

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/644-361bed9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。