MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
第2戦 マレーシアGP 金曜日 フリー走行2回目
20060319073001.jpg

 2006年F1世界選手権第2戦マレーシアGPがセパン・インターナショナル・サーキットで開幕。先週末に続く怒濤(どとう)の2連戦で、F1新シーズンは早くも盛り上がりを見せている。



【J.バトン BARホンダ グッズ】  楽天 ホンダ特集




 午前中に行われたフリー走行1回目はウィリアムズに新加入のサードドライバー、アレックス・ブルツがトップタイムをマーク。開幕戦バーレーンGPでは予想以上のパフォーマンスで一躍脚光を浴びたウィリアムズが、ここセパンでも好調だ。

 現地時間14時(日本時間15時)に始まったフリー走行2回目は、気温36℃、路面温度40℃、湿度47%のドライコンディション。各陣営がもっとも気にしている気温は着実に上がっている。

 午後のセッションはブルツ、アンソニー・デビッドソン(ホンダ)、ロバート・クビカ(BMW)らサードドライバーが続々とコースインする中、K.ライコネン、J.P.モントーヤのマクラーレン勢、M.シューマッハ、F.マッサのフェラーリ勢などの上位陣も精力的にタイムを刻む。セッション前半でトップに立ったのはライコネンで1分36秒132。しかし、開始30分、F.アロンソ(ルノー)がトップを奪い、1分35秒851まで自己ベストを更新していった。

 一方、注目の日本勢はトヨタのR.シューマッハとJ.トゥルーリが序盤から周回を重ねるが、タイムは伸びず。ホンダ陣営では、午前中からブルツとトップ争いを展開しながら、データ収集に専念してきたアンソニー・デビッドソンが開始13分にスピンを喫するが、その分、J.バトンとR.バリチェロのレギュラー陣が順調にタイムアップしていった。スーパー・アグリは佐藤琢磨と井出有治が最下位ながらも、コツコツと周回を重ねている。

 セッション後半、アロンソ、ライコネン、マッサのトップ3は不動のまま。これにG.フィジケラ(ルノー)、ブルツ、バトン、シューマッハといった顔ぶれが続き、残り時間はいよいよ10分。ブルツがアロンソを0.463秒上回る、1分35秒388を叩き出してトップに立ち、マッサがライコネンのタイムを塗り替えた。これでトップ3はブルツ、アロンソ、マッサで確定。かと思いきや、最後の最後でデビッドソンが1分35秒041を記録して、初日トップを奪っていった。

 順位を整理するとトップのデビッドソンを筆頭に、ブルツ、アロンソ、マッサ、ライコネン、フィジケラ、シューマッハ、バトン、J.ビルヌーブ(BMW)、バリチェロのトップ10。ホンダは3台がトップ10入りと、好調な滑り出しだ。

 一方、トヨタ勢は結局トゥルーリが11番手、ラルフは17番手と振るわず。スーパー・アグリは依然として最下位だが、琢磨が22周、井出が16周を周回し、自分たちの仕事を確実にこなしている印象だ。

 明日18日(土)はフリー走行3回目、そして予選が行われる。フリー走行3回目の開始時刻は日本時間12時(現地時間11時)。各チームのマシン調整やタイヤ選択に注目だ。


1 A.デビッドソン (ホンダ)     1:35.041 14Laps
2 A.ブルツ (ウィリアムズ)     1:35.388 30Laps
3 F.アロンソ (ルノー)       1:35.806 14Laps
4 F.マッサ (フェラーリ)      1:35.924 22Laps
5 K.ライコネン (マクラーレン)   1:36.132 15Laps
6 G.フィジケラ (ルノー)      1:36.182 14Laps
7 M.シューマッハ (フェラーリ)   1:36.617 17Laps
8 J.バトン (ホンダ)        1:36.661 12Laps
9 J.ビルヌーブ (BMW)      1:37.045 9Laps
10 R.バリチェロ (ホンダ)      1:37.270 13Laps
11 J.トゥルーリ (トヨタ)      1:37.317 23Laps
12 N.ハイドフェルド (BMW)    1:37.418 7Laps
13 R.クビカ (BMW)        1:37.457 28Laps
14 J.P.モントーヤ (マクラーレン) 1:37.463 12Laps
15 V.リウッツィ (トロ・ロッソ)   1:37.590 22Laps
16 D.クルサード (レッドブル)    1:37.603 8Laps
17 R.シューマッハ (トヨタ)     1:37.695 20Laps
18 N.ジャニ (トロ・ロッソ)     1:37.831 23Laps
19 S.スピード (トロ・ロッソ)    1:37.926 21Laps
20 M.ウェーバー (ウィリアムズ)   1:38.081 5Laps
21 N.ロズベルグ (ウィリアムズ)   1:38.205 6Laps
22 G.モンディーニ (ミッドランド)  1:38.256 20Laps
23 C.クリエン (レッドブル)     1:38.644 10Laps
24 C.アルバース (ミッドランド)   1:38.918 20Laps
25 R.ドーンボス (レッドブル)    1:39.105 28Laps
26 T.モンテイロ (ミッドランド)   1:39.416 20Laps
27 佐藤琢磨 (スーパー・アグリ)    1:41.549 22Laps
28 井出有治 (スーパー・アグリ)    1:43.164 16Laps



アトピー、アレルギー対策SHOPのもぐもぐ共和国



スポンサーサイト


テーマ:F1GP 2006 - ジャンル:車・バイク

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/699-381547cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。