MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
ポールリカールF1テスト 1日目 (3/21)


 チーム・マクラーレン・メルセデスのテストチームは21日(火)、南フランスにあるポールリカールのテストサーキットに3週間ぶりに戻ってきた。しかし、この日はあいにくのウエットコンディションで、夜通し降り続いた激しい雨と日中に降った霧雨の影響により路面状況は悪化した。



【ライコネン モントーヤ マクラーレン グッズ】  楽天 マクラーレン特集




 マクラーレンではこの1週間、テストドライバーのペドロ・デ・ラ・ロサがカーナンバー4のMP4?21に乗り込み、新車のシェイクダウン用のテストプログラムを行う。
 デ・ラ・ロサは午前中の悪天候にもかかわらず、何度かガレージから果敢に飛び出し、テストチームは最初のシステムチェックをいくつか終えることができた。

 午後になると、デ・ラ・ロサはミシュランの2E?SC構造のインターミディエイトタイヤを履き、より重要な仕事をこなした。その結果、トータルで155周以上を走破、距離にして637kmというロングランをこなしている。ベストラップは1分14秒264だった。

 一方、同じくテストドライバーのゲイリー・パフェットは、オーストラリアGPとサンマリノGPのためのタイヤチョイスを中心に、暫定型のMP4?20を走らせる予定だったが、ウエットコンディションのため、チームはタイヤテストをしても有益なデータを得られないと判断。よって、パフェットはこの日、クルマを走らせなかった。

 マクラーレンは24日(金)まで、デ・ラ・ロサとパフェットの担当でテストを続ける。なお、23日(水)からはルノー、トヨタ、BMWザウバーの3チームが加わる。



PIAカードは最短5営業日でカード発行が可能になりました!



スポンサーサイト


テーマ:F1GP 2006 - ジャンル:車・バイク

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/709-496b6d08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。