MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
ポールリカールF1テスト 3日目 (3/23)


 テスト3日目となった23日(木)、ルノーは前日から取り組んでいる開発プログラムを続けた。ヘイキ・コバライネンがR26?04で中距離の走行を繰り返し、この日のファステストとなる1:04.400を出している。前日もトップに立っているコバライネンはミシュランとのタイヤ評価作業に取り組み、この日も213周という驚異的な周回をこなした。



【F.アロンソ G.フィジケラ ルノー グッズ】  楽天 ルノー特集




「今日もトラブルのない、充実した1日だった」とテストチーフエンジニアのクリスチャン・シルクは評価。
「ヘイキは多くのラップをこなし、速さも見せた。今日は昨日のタイヤプログラムを発展させることが狙いで、成果を挙げることができた。ヘイッキもマシンに非常に満足しており、チームは彼がどの周回でもベストを引き出せるよう努力した。来るべきレースに向けて、これらのテストセッションが重要な意味を持ってくるだろう」

 一方、BMWザウバーではN.ハイドフェルドがF1.06のセットアップと電気系システムのチューニングを行ったが、プログラムはメカニカルトラブルによって中断されてしまった。ハイドフェルドは午後からサンマリノGPをにらんだタイヤ評価プログラムを続け、この日2番手のタイムを出している。

 マクラーレンからはペドロ・デ・ラ・ロサとゲイリー・パフェットが参加しており、それぞれ3番手、4番手のタイムを記録。パフェットは旧型MP4?20のシャシーでV10エンジンでの走行となった。

 トヨタがこれに続き、J.トゥルーリとリカルド・ゾンタがTF106でそれぞれのプログラムに取り組んでいた。


1 H.コバライネン (ルノー)    01:04.400 213Laps
2 N.ハイドフェルド (BMW)   01:04.903 96Laps
3 P.デ・ラ・ロサ (マクラーレン) 01:05.094 145Laps
4 G.パフェット (マクラーレン)  01:05.518 153Laps
5 J.トゥルーリ (トヨタ)     01:05.702 72Laps
6 R.ゾンタ (トヨタ)       01:05.738 121Laps



★チャンス★東京ディズニーランドにご招待

&JCBギフトカード1,000円分が全員に当たる




スポンサーサイト


テーマ:F1GP 2006 - ジャンル:車・バイク

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/715-a0f76a1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。