MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
ポールリカールF1テスト 4日目 (3/24)


 24日(金)、ルノーは南フランスで3日間のプログラムを終了した。この日もやはり、ヘイキ・コバライネンがR26でトップタイムをマークしている。



【F.アロンソ G.フィジケラ ルノー グッズ】  楽天 ルノー特集




 昨夜降った雨の影響で、朝のうちは路面が湿っていたものの、チームはセミウエットコンディションを利用して、シャシー評価やエンジンセットアップに取り組んだ。ドライタイヤの使用が可能になると、コバライネンはセットアップ開発に集中しながら、ミシュランとのタイヤ評価を続けた。

「今週は1台しか走らせなかったが、かえってプログラムに集中でき、多くの作業をやり遂げることができた」とルノーのチーフテストエンジニア、クリスチャン・シルクも満足げだった。
「ヘイキは非常に素晴らしいテストを終え、セットアップの方向性やタイヤにおいて、良い結果をもたらした。信頼性はおおむね優秀で、問題点をいくつか発見できたので、レースチームがトラブルを回避する助けになるはずだ。ヨーロッパのほかの地域では悪天候に見舞われたチームもあったようだが、われわれは天気に恵まれ、3日間を有意義に使うことができた」

 マクラーレン・メルセデスのペドロ・デ・ラ・ロサがMP4?21で2番手につけ、鮮やかなオレンジのシャシー、MP4?20 V10を操る同僚のゲイリー・パフェットを上回った。

 BMWザウバーでインターミディエイトタイヤのプログラムに取り組んだN.ハイドフェルドは、それ以外にも空力データの収集やブレーキ、クーリングシステムのチェックなど多岐にわたる作業をこなしつつ、4番手タイムを記録。トヨタのリカルド・ゾンタとオリビエ・パニスの2人はトップから1.5秒遅れというペースながら、トータル243周という距離をカバーしている。


1 H.コバライネン (ルノー)    01:05.287 92Laps
2 P.デ・ラ・ロサ (マクラーレン) 01:05.381 98Laps
3 N.ハイドフェルド (BMW)   01:05.626 192Laps
4 G.パフェット (マクラーレン)  01:05.709 61Laps
5 R.ゾンタ (トヨタ)       01:06.949 139Laps
6 O.パニス (トヨタ)       01:07.851 110Laps




エーハチネット



スポンサーサイト


テーマ:F1GP 2006 - ジャンル:車・バイク

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/716-2c301d5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。