MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
第3戦 オーストラリアGP 土曜日 予選


 2006年F1世界選手権第3戦オーストラリアGPが開催2日目を迎え、今シーズンから導入された好評のノックアウト方式による予選がアルバート・パーク・サーキットで行われた。



【J.バトン BARホンダ グッズ】  楽天 ホンダ特集




20060401164115.jpg
 今日はどのチームも、朝から猫の目のように変わる天候に翻弄され、頭を抱えている。そんな中、現地時間14時(日本時間12時)から始まった注目の予選は、気温19℃、路面温度27℃、湿度50%のドライコンディションのもと、予想通り、波乱の展開となった。

 まず、全22台が一斉に走る第1ピリオドでは、数回におよぶ井出有治(スーパー・アグリ)のスピンにより、残り時間8分弱のところで赤旗中断。再開後はJ.P.モントーヤ(マクラーレン)がトップタイムを刻み、チームメイトのK.ライコネン、M.ウェーバー(ウィリアムズ)がトップ3となる。一方、R.バリチェロ(ホンダ)、C.アルバース(ミッドランド)、S.スピード(トロ・ロッソ)、T.モンテイロ(ミッドランド)、佐藤琢磨と井出のスーパー・アグリ勢が16番グリッドから22番グリッドに収まった。


20060401164509.jpg
 続く第2ピリオドは途中、F.マッサ(フェラーリ)のクラッシュにより、再び赤旗が出されたが、ルノー勢が盤石の走りでF.アロンソがトップ。対照的にM.シューマッハ(フェラーリ)、D.クルサード(レッドブル)、V.リウッツィ(トロ・ロッソ)、C.クリエン(レッドブル)、N.ロズベルグ(ウィリアムズ)、そしてマッサといった上位勢がポールポジション争いから脱落していった。


20060401164835.jpg
 そして迎えた最終ピリオド。10台によるポール争いは終盤、ホンダ対マクラーレンの構図となり、結果はホンダのJ.バトンに軍配。1分25秒229のタイムを叩き出したバトンは自身3度目、ホンダに1968年のイタリアGP以来、実に38年ぶりのポールポジションをもたらした。

 しかし、バトンの背後にはディフェンディングチャンピオンのアロンソとジャンカルロ・フィジケラのルノー勢がぴたりとつけている。日曜日の決勝本番はスタートから目の離せない展開となりそうだ。


20060401165120.jpg
 4番手以降はライコネン、モントーヤのマクラーレン勢に、R.シューマッハ(トヨタ)、ウェーバー、J.ビルヌーブ(BMWザウバー)、J.トゥルーリ(トヨタ)が続くトップ10。第3ピリオドを最後まで走らなかったトゥルーリには何か問題が起きているようだ。

 待望の決勝は2日(日)、日本時間13時(現地時間14時)にスタート。波乱のオーストラリアGPを制するのは誰だ!?


1 J.バトン (ホンダ)        1:25.229
2 G.フィジケラ (ルノー)      1:25.635
3 F.アロンソ (ルノー)       1:25.778
4 K.ライコネン (マクラーレン)   1:25.822
5 J.P.モントーヤ (マクラーレン) 1:25.976
6 R.シューマッハ (トヨタ)     1:26.612
7 M.ウェーバー (ウィリアムズ)   1:26.937
8 N.ハイドフェルド (BMW)    1:27.579
9 J.ビルヌーブ (BMW)      1:29.239
10 J.トゥルーリ (トヨタ)      no time
----------------------------------------------------------
11 M.シューマッハ (フェラーリ)   1:26.714
12 D.クルサード (レッドブル)    1:27.023
13 V.リウッツィ (トロ・ロッソ)   1:27.219
14 C.クリエン (レッドブル)     1:27.591
15 N.ロズベルグ (ウィリアムズ)   1:29.422
16 F.マッサ (フェラーリ)      no time
----------------------------------------------------------
17 R.バリチェロ (ホンダ)      1:29.943
18 C.アルバース (ミッドランド)   1:30.226
19 S.スピード (トロ・ロッソ)    1:30.426
20 T.モンテイロ (ミッドランド)   1:30.709
21 佐藤琢磨 (スーパー・アグリ)    1:32.279
22 井出有治 (スーパー・アグリ)    1:36.164



carview あなたの愛車を高く買取ります!!
スポンサーサイト


テーマ:F1GP 2006 - ジャンル:車・バイク

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/732-48cfee0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。