MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
バレルンガ合同テスト2日目 (4/5)


フェラーリ、ホンダ、ウィリアムズの3チームが5日(水)、バレルンガでテストを行った。



【M.シューマッハ フェラーリグッズ】  楽天 フェラーリ特集




 フェラーリからはルカ・バドエルとM.シューマッハがテストに参加。バドエルは制限付きのV10エンジンを搭載したF2004で走行し、ブリヂストンタイヤの開発に励んだ。シューマッハは248F1で128周を走り込み、新しいパーツの開発とV8エンジンの耐久性テストに全力で取り組んだ。

 一方、ホンダのバレルンガテスト2日目にはJ.バトンとアンソニー・デビッドソンが参加した。バトンはバレルンガで走るのが初めてだったため、テスト開始直後の数周はマシンとサーキットに順応するよう努めた。その後、午前のセッションの残り時間でシャシーのセットアッププログラムに従事した。デビッドソンはテスト初日に引き続き、タイヤの評価を行った。

 また、ウィリアムズからはアレックス・ブルツのみが参加し、101周を走行。テストチームマネジャーのマイク・コンドリフェは次のように話した。
「ブルツはバレルンガに来るのが初めてだが、今回のテストは彼が担当だった。午前中は新しい前後のサスペンションと、タイヤの温度調整のテストをし、午後は次回のサン-マリノGPに向けてタイヤ比較を行った」


1 M.シューマッハ (フェラーリ)   01:13.831 128Laps
2 A.デビッドソン (ホンダ)     01:14.753 156Laps
3 J.バトン (ホンダ)        01:15.445 108Laps
4 L.バドエル (フェラーリ)     01:15.924 99Laps
5 A.ブルツ (ウィリアムズ)     01:16.099 101Laps



ホンダ バレルンガテスト2日目
20060406223853.jpg
 気温は最高18℃までしか上がらず、一日中低め。風が吹き、正午頃には雨雲も広がる天候の中、テスト2日目が行われた。

 今日からJ.バトンがテストに参加し、バレルンガ・サーキットを初めてドライブ。バトンは、マシンとサーキットの感触を確かめるため、慣らし走行からスタートした。その後、シャシーのセットアップを行い、64周を走行している。

 アンソニー・デビッドソンは、昨日に引き続きタイヤ評価を集中的に行い、午前のセッションで97周を走行。正午頃からにわか雨が降ったが、路面が乾いた後、タイヤ評価を続け、午後のセッションで61ラップを周回し、合計158周を走行した。

 バトンは、午後も引き続きシャシーのセットアップを行い、44ラップ周回。合計108周を走行している。

(ホンダ プレスリリース)



ウィリアムズ ニューサスペンションをテスト
20060406224338.jpg
 ウィリアムズがイモラでのヨーロッパラウンド開幕に向けた準備として、新サスペンションの開発を伴う、イタリア、バレルンガでの3日間のテストを開始した。イモラサーキットはドライバーが良いタイムを出すために縁石へ激しく攻めるため、サスペンションセットアップが特に重要となってくる。

「我々は午前中、マシンのフロント、リアともに新しいサスペンションパーツをテストして過ごしていた。また、タイヤの熱入れ試験も実行していた。」とウィリアムズF1テストチームマネージャであるマイク・コンドリッフェは語った。

 チームはテストドライバーであるアレック・ブルツを起用した。彼は101ラップを走行し、タイムシートの1番下でテストを終えた。



アトピー、アレルギーのこだわり商品をお取り寄せ

スポンサーサイト


テーマ:F1GP 2006 - ジャンル:車・バイク

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/739-0ddd0488
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。