MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
トヨタ  ガスコインとの離別を発表


 トヨタモータースポーツとマイク・ガスコインは、現在を持って仕事上の信頼関係を終了させるという相互の合意に至った。ガスコインは2006年10月末までトヨタモータースポーツの雇用者として留まる立場となる。



【R.シューマッハ J.トゥルーリ トヨタF1 グッズ】  楽天 トヨタF1特集




 トヨタモータースポーツとマイク・ガスコインはチームの将来的なシャーシとエンジニアリングに関する分野における技術的運営の方向性について異なる意見を持つようになった。トヨタモータースポーツとマイク・ガスコインは、離別することが必要になったという合意に至った。

 ガスコインは2003年12月にトヨタのケルンをベースとするF1チームに参加し、主にドイツで暮らすようになった。自宅から離れた場所での長期的な仕事の期間を終えて、この決定により彼はより多くの時間を彼の家族と過ごすことができるようになる。

 マイク・ガスコインは次のように語っている。
「1つの時代の終了ではあるが、過去2シーズンにおいてトヨタが大きく前進したことは誰も異議を申し立てることはできないだろう。我々は今、仕事上の信頼関係において1つの分岐点に到達し、友好的に離別するには適切な時期だと信じているし、これによってイギリスに戻るために、家族とより多くの時間を楽しむことができるようになるだろう。チームのすべてのメンバーに対して感謝しているし、F1の将来において彼らが成功することを祈っている」

 トヨタモータースポーツ会長の冨田務は次のようにコメントしている。
「我々が離別するという共通の決定に至ったとはいえ、過去数年間における我々のチームへの明白な貢献に対してマークに心からの感謝を述べたい。この離別は彼が行なってきたことを傷つけるものではないし、彼の技術的能力を反映したものではない。我々は皆、彼の将来が良いものであることを祈っている」



R.シューマッハ  ガスコインの離脱を知っていた
20060407234243.jpg
 つかの間の休息に入ったF1界に衝撃が走った。すでに報じられているマイク・ガスコインのトヨタ離脱だ。

 しかし、同チームのドライバーであるR.シューマッハは、オーストラリアGP終了時点で、ガスコインが間もなくチームを離れることを知っていたという。

 ドイツの 『Express(エクスプレス)』誌がラルフにコメントを求めようと試みたが、彼のスポークスマンであるグイド・ ビエダーデによると、ラルフは現在、ドバイで休暇中とのこと。
 代わってビエダーデが、「ラルフはすでに知っていたよ。だが、デリケートなことなので、彼にはコメントできない」と同誌の取材を拒否している。

 そんな中、ジャーナリストたちは騒動が落ち着くにつれ、ガスコインの次なるステップについて予想を始めている。通称“ブルドック”とも呼ばれるガスコインは、この先、最低半年はF1パドックから姿を消す模様だが、将来の移籍先にはイギリスに本拠地を構えるチームのいずれかになると目されている。

 ちなみに、オーストラリアGP開催中のメルボルンで、たまたまグランプリ終了後の予定をたずねられたガスコインは、イギリスに住む家族と1週間、共に過ごすと話していた。ガスコインはトヨタに移籍以来、チームの本拠地であるケルンに常駐していた。

 ドイツの自動車専門誌『Auto Motor Und Sport(アウト・モートア・ ウント・シュポルト)』によると、トヨタで年間800万ドル(約9億4,000万円)の報酬を得ていたガスコインが、ウィリアムズの本拠地であるグローブを訪れたといううわさがあるが、同チームのスポークスマンはこれを否定しているという。

 また、さまざまな憶測が飛び交うガスコイン離脱の理由だが、トヨタの関係者は『Bild(ビルド)』紙 に、「2位以下の結果では、自動車マーケットにおいて負けたことを意味するのだ」とコメントしている。



あなたのホームページ・メールマガジンに広告を載せてみませんか?

成功報酬型で広告費を支払うエーハチネットがおすすめ。




スポンサーサイト


テーマ:F1GP 2006 - ジャンル:車・バイク

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/741-d223f2b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。