MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
第4戦 サンマリノGP チームプレビュー  BMW


 世界各地を転戦するF1サーカス。イモラでのサン-マリノGPから、いよいよヨーロッパラウンドがスタートする。
 ヨーロッパを拠点とする各チームは飛行機の長旅から解放され、トラックやモーターホームでサーキットに乗り込んで、独自の作業エリアやオフィス、食堂を設営の上、レースを戦う。



【プラモデル ミニチュア グッズ など】  楽天 BMW特集


 BMWザウバーF1チームは、ポール・リカールならびにバルセロナでのテストを終え、空力に数々の改良を加えたBMWザウバーF1.06をイモラに投入する。
 オーストラリアGPで、それぞれ4位と6位の好成績を上げたN.ハイドフェルドとJ.ビルヌーブの2人は、イモラに大きな期待を膨らませている。


★N.ハイドフェルド
20060417234529.jpg
「ヨーロッパでの最初のレースということで、過去の経験から、どのチームもサン-マリノGPには大きく改良を施したマシンを持ち込んでくるはずだ。ぼくらも同じように、空力を前戦から何カ所か見直してある。だからといって力の差が大きく変わるとは思わないが、もしかしたらってことがあるかもしれないよね。
イモラには大きな特徴がふたつある。ひとつは縁石を思い切り使うということ。それには挙動変化の影響が少ないマシンが必要だよ。もうひとつは、とてもブレーキに厳しいということ。その厳しさにおいては、カナダ並みと言ってもいいね。V8エンジンの使用で、今までよりトップスピードは多少低くなるだろうけど、それでもブレーキの熱制御がとても重要だよ。レースの間にテストがあるものの、ヨーロッパラウンドでの移動は多少楽だね。これまでの好調を維持して、イモラではさらに上の成績を目指すよ」


★J.ビルヌーブ
20060417234820.jpg
「イモラは僕らにとって縁起が良いところなんだ。去年のサン-マリノGPではベストリザルトを残せたしね。ドライブしがいのあるサーキットだけど、今回のエンジンは2レース目だから注意が必要だね。
サーキットの特性はこれまでの3戦と大きく異なっていて、シケインと縁石が多いけど、その分、走りを楽しめるよ。あと、オーバーテイクがとても難しいところだね」


★ロバート・クビカ
20060417235027.jpg
「僕にとってイモラはヨーロッパで一番好きなサーキットのひとつ。2002年にフォーミュラ・ルノーで初めて走って優勝したんだ。残念ながら今回、僕は控えのドライバーだけど、金曜日のフリー走行で目いっぱいデータを集めて、チームに貢献したい。
縁石だらけのイモラは、いわば旧世代のサーキットだよね。シケインでは、ガンガン縁石に乗り上げなければならない。その点で、フラットなバーレーンやマレーシアとはまったく違う。でも、僕はサーキットの選り好みはしないよ。新しくてランオフエリアの広いサーキットも好きだし、イモラだって好きだ。過去に5年間過ごしたイタリアに戻ってこられて嬉しいよ。しかも、チームに加入してから初めてレース経験のあるサーキットで走るから、とても楽しみだね」


★マリオ・タイセン (チーム代表)
20060417235233.jpg
「ようやくヨーロッパラウンドのスタートだ。人員や機材の移動が楽になったよ。パドックの居心地も良いしね。ずらっと並んだモーターホームを見ると、何かF1が我が家っていう感じがするよ。
今年、私たちはモーターホームを新調したんだ。それは楽しみだけど、イモラはヨーロッパラウンドの中でも一番パドックエリアが狭いサーキットのひとつなんだよね。今回のレースはニックとジャックの2人とも、オーストラリアGPで使ったBMW-P86エンジンで2戦目のレースになる。短い開発期間を経てメルボルンを戦ったけど、その時点ではまだまだ開発途上だったからね。チームにとっては引き続き大きなチャレンジだ。
ハイダウンフォースで上り坂のきついイモラは、エンジンに大きなストレスをもたらすんだよ」


★ウィリー・ランプ (テクニカルディレクター)
「メルボルンでマークした好成績の勢いをヨーロッパラウンドに持ち込むこと、それがわれわれの狙いだ。そのために頑張ってきたんだからね。今回、BMWザウバーF1.06のリアセクションとフロントウィングを見直し、ダウンフォースを高めてある。タイヤに熱が入らない問題も、ミシュランと協力して解決に向け努力している。
イモラはダウンフォースが要求されるだけでなく、ブレーキにも大きな負担がかかる。今回のイモラには、われわれが用意できる最大の冷却システムと、このサーキットに特化したスペックのブレーキを持ち込むよ。縁石が高いイモラでタイムを出すには、切り込むように思いきり縁石に乗り上げなければならない。ストレートが短いのでオーバーテイクも難しい。だから、なおのこと予選ポジションとレース戦略が大きくものを言う。今回もいいパフォーマンスを発揮するだけの自信はあるよ」



【楽天リサーチモニター】答える度にお買い物に使えるポイントが稼げるってホント?

スポンサーサイト


テーマ:F1GP 2006 - ジャンル:車・バイク

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/752-827db8b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。