MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
第4戦 サンマリノGP チームプレビュー  トヨタ


 1カ月に渡るヨーロッパを離れた3戦の遠征戦を終え、2006年F1選手権は第4戦で、ヨーロッパラウンドを迎える。



【R.シューマッハ J.トゥルーリ トヨタF1 グッズ】  楽天 トヨタF1特集


 イタリア、イモラのサーキットでは、20年以上に渡ってサンマリノGPが開催されてきた。
 サーキットが、チーム本拠地と相対的に近くなることは、これまでの3戦で部品や人員を地球半周近い距離に渡って手配するという挑戦的な作業で消耗させられた物流担当にとっては歓迎すべきことである。

 パナソニック・トヨタ・レーシングのR.シューマッハとJ.トゥルーリにとっては、2006年は厳しいスタートとなったが、チームのパフォーマンスは1戦ごとに改善されており、第3戦オーストラリアGPではR.シューマッハが表彰台を獲得した。そして、ヨーロッパラウンドに戦いの舞台が戻っても、その進歩は続くだろう。


20060419232931.jpgR.シューマッハは、サン-マリノGPにおいてこれまで、多くの良い結果を得てきた。

「イモラは、多くのロングストレートと低速コーナーが共存し、特にブレーキにも厳しい、とても技術的要求の高いサーキットだ。
イモラではこれまで、いつも良い結果を得ており、特に、私のF1初優勝を2001年に成し遂げたサーキットでもあり、印象は良い。
しかし、対照的に、パナソニック・トヨタ・レーシングにとっては、あまり得意とするサーキットではなかった。イモラでの寒いコンディションは経験しているが、この週末の天候は分からない。今シーズンは、涼しいコンディションでスタートし、苦しんだが、オーストラリアGPでは表彰台を獲得し、どれだけ進化したかを示すことが出来た。もちろんシーズンの始まりは予想していたものよりも厳しいものであったが、オーストラリアでは、より良くなっており、チームは復活を続けるに十分な強さを持っている」


20060419233231.jpgイモラはF1カレンダーの中で、J.トゥルーリの自宅があるペスカラから最も近いサーキットである。

「地元でのグランプリは、いつも少し違った週末になるものだ。いつも以上に多くの応援を受け、私のファンクラブが訪れてくれる。従って、コックピットから降りても忙しくなるだろう。イタリア人でありながら、私はそれほどイモラ・サーキットが好きではない。大抵4月のイモラは寒く、最も重要な要素はブレーキングでの安定性とトラクションであり、同様に縁石を乗り越えるときの安定性も必要だ。
昨年は息子の誕生を、ポイント獲得という結果で祝うことが出来た。今年もトップ8内でのフィニッシュを狙っている。オーストラリアGPでの週末は良いものとは言えなかったが、我々のペースは向上しており、そのことで自信は得られた。この2週間、ハードなテストをこなしてきており、イモラのコンディションに適したタイヤを見出し、この週末に成果が得られることを望んでいる」


★ディーター・ガス (レースおよびテスト チーフエンジニア)
オーストラリアGPで表彰台を獲得し、パナソニック・トヨタ・レーシングは、それ以上の進化を確信している。

「ヨーロッパへと戻ってきて、恐らくイモラでは、今年これまでのレースで最も低い気温に直面することになるだろう。バーレーンで苦しんだ直後であれば、この低温は悩みとなっただろうが、ブリヂストンがより低温でも性能を発揮する新しい世代のコンパウンドを開発してくれたこと、そしてそれに合致するセットアップを見出す作業を行ったことで、現在では、それらの問題はコントロール下にあると確信している。より強力なパフォーマンスをオーストラリアGPで見せることが出来たが、開発は続けて行かなくてはならない。オーストラリアGPの後、2回のテストを行い、イモラ特有の縁石攻略に必要な、ダンパーのセットアップを含む、主な問題のいくつかをテストする機会を得られた。我々のTF106は、予選でトップ10入り出来る能力があることを示しているので、それを実現し、ポイント獲得もものにせねばならない」


(トヨタ自動車 プレスリリースより)



定期預金はイーバンク銀へ

スポンサーサイト


テーマ:F1GP 2006 - ジャンル:車・バイク

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/755-a7817faf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。