MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
第4戦 サンマリノGP 金曜日 フリー走行1回目


 波乱のオーストラリアGPから3週間。F1サーカスは本拠地のヨーロッパに戻り、再びグランプリの舞台へとやって来た。2006年F1世界選手権第4戦サンマリノGPの開幕だ。



【M.シューマッハ フェラーリグッズ】  楽天 フェラーリ特集


 舞台は歴史と伝統のアウトドーモ・エンツォ・エ・ディーノ・フェラーリ。通称イモラ・サーキットと呼ばれる全長4.933kmのコースは攻略が難しく、特にドライバーには高い縁石を乗りこなすドライビングテクニックと、精密なライン取りが要求される。
 おまけに抜きどころが少なく、マシンセッティングも難しいときており、シーズン全18戦の中でも、チームとドライバーの腕が試される一戦といえるだろう。また、シーズン中、3カ所しかない反時計回りのサーキットのうちの1つでもある。

 今朝のイモラは快晴。気温22℃、路面温度26℃、湿度48%のコンディションで初日のフリー走行1回目が始まった。真っ先にコースに飛び出したのはホンダのアンソニー・デビッドソン。これにアレックス・ブルツ(ウィリアムズ)、ロバート・ドーンボス(レッドブル)、ジョルジョ・モンディーニ(ミッドランド)、ロバート・クビカ(BMWザウバー)ら、金曜のセッションでおなじみのサードドライバーたちが続く。イモラ初走行の井出有治(スーパー・アグリ)もこれに混じってコースに出たが、開始5分のところでコースアウトしてしまった。

 全28台の中でデビッドソンが最初にタイムを刻む。しかし、ブルツがこれを上回り1分28秒055でトップに立つ。一方、上位陣ではマクラーレンのK.ライコネンがコースインして、インストレーションラップを行った。井出は無事コースに復帰し、周回を続けている。

 セッション開始17分、再びデビッドソンがトップに立つ。タイムは1分27秒351。ちなみに昨年のポールタイムはライコネンが記録した1分19秒886だ。

 中盤戦に突入しようという開始20分過ぎ、佐藤琢磨(スーパー・アグリ)がアタックを開始。1分32秒396を記録した。トップのデビッドソンからは5秒以上離されているが、ここまでの3戦と同じように自分の仕事に徹し、黙々と周回を重ねている。スーパー・アグリはこのイモラで、マシンのカラーリングをマイナーチェンジし、さらに「闘志」「挑戦」といった漢字のステッカーを貼っている。

 開始30分、BMWザウバーのクビカが1分26秒979のトップタイムをマークするが、すぐさまデビッドソンが、わずかながらこれを上回った。しかし、クビカは再度トップを奪取、ホンダ vs BMWの構図となる。前戦オーストラリアGPでは勝機を逃し、悔しい思いをしたホンダ。陣営の「今度こそ!」の気持ちは強いだろう。

 セッション残り11分、それまでトップ争いをしていたクビカとデビッドソンのタイムを、ウィリアムズのブルツが一気に塗り替えるが、残り時間5分になると、それまでガレージで様子見を決め込んでいたレギュラー陣が続々登場。日本勢の一角トヨタのJ.トゥルーリ、D.クルサード(レッドブル)、ライコネン、F.マッサとM.シューマッハのフェラーリコンビらが続き、セッション終了間際にシューマッハが1分24秒751を叩き出して、トップに立った。

 ここでセッションは終了。フリー走行1回目はシューマッハ、ブルツ、クビカというトップ3に、デビッドソン、トゥルーリ、ドーンボス、マッサ、クルサード、ライコネン、アルバースといった顔ぶれがトップ10に並んだ。

 琢磨と井出は各々、17周ずつ走って17番手と18番手。トヨタのもう1台R.シューマッハとホンダの一角R.バリチェロはインストレーションラップのみにとどまり、チームメイトのJ.バトンはガレージに収まったままだった。なお、M.ウェーバーとN.ロズベルグのウィリアムズ勢も一度もコースに出なかった。


1 M.シューマッハ (フェラーリ)   1:24.751 4Laps
2 A.ブルツ (ウィリアムズ)     1:25.132 19Laps
3 R.クビカ (BMW)        1:25.942 24Laps
4 A.デビッドソン (ホンダ)     1:26.012 27Laps
5 J.トゥルーリ (トヨタ)      1:26.417 7Laps
6 R.ドーンボス (レッドブル)    1:26.498 18Laps
7 F.マッサ (フェラーリ)      1:26.596 4Laps
8 D.クルサード (レッドブル)    1:26.678 7Laps
9 K.ライコネン (マクラーレン)   1:26.938 5Laps
10 C.アルバース (ミッドランド)   1:28.048 13Laps
11 S.スピード (トロ・ロッソ)    1:28.498 6Laps
12 G.モンディーニ (ミッドランド)  1:28.969 20Laps
13 C.クリエン (レッドブル)     1:29.106 6Laps
14 N.ジャニ (トロ・ロッソ)     1:29.695 13Laps
15 T.モンテイロ (ミッドランド)   1:29.697 13Laps
16 V.リウッツィ (トロ・ロッソ)   1:30.348 6Laps
17 佐藤琢磨 (スーパー・アグリ)    1:31.217 17Laps
18 井出有治 (スーパー・アグリ)    1:31.482 17Laps
19 F.アロンソ (ルノー)       no time 3Laps
20 R.シューマッハ (トヨタ)     no time 1Lap
21 G.フィジケラ (ルノー)      no time 2Laps
22 J.P.モントーヤ (マクラーレン) no time 1Lap
23 N.ハイドフェルド (BMW)    no time 1Laps
24 J.ビルヌーブ (BMW)      no time 1Lap
25 R.バリチェロ (ホンダ)      no time 1Lap



OMCの「はっぴーママ カード」/もれなくプレゼント実施中!

スポンサーサイト


テーマ:F1GP 2006 - ジャンル:車・バイク

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/761-936aeedf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。