MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
第4戦 サンマリノGP 金曜日 フリー走行2回目


 開幕初っぱなのセッションで、紅い跳ね馬を駆るM.シューマッハがトップタイムをマーク! 熱狂的なティフォシにとって、このうえない幕開けとなった2006年F1世界選手権 第4戦サンマリノGPは、アウトドーモ・エンツォ・エ・ディーノ・フェラーリ、通称イモラ・サーキットでフリー走行2回目を迎えた。



【F.アロンソ G.フィジケラ ルノー グッズ】  楽天 ルノー特集


 午後のイモラも快晴で、気温25℃、路面温度30℃、湿度35%のドライコンディション。汗ばむほどの陽気だ。

 まだ初日だというのに、予選さながらのタイム合戦が繰り広げられた2回目のセッションは、イモラ初挑戦の井出有治(スーパー・アグリ)が28台の先陣を切ってコースイン。これにロバート・クビカ(BMWザウバー)、C.アルバース(ミッドランド)、佐藤琢磨(スーパー・アグリ)、アンソニー・デビッドソン(ホンダ)らが次々にコースへ出て行き、タイムを刻む。そして、開始11分過ぎ、J.トゥルーリ(トヨタ)が1分27秒698のトップタイムをマーク。しかし、すぐさまK.ライコネン(マクラーレン)が1分26秒782でトップに立った。マクラーレンではJ.P.モントーヤも2番手につけ、好調をアピールしている。

 一方、午前中はインストレーションラップのみにとどまったホンダのR.バリチェロがコンスタントにタイムを更新。フェラーリからはF.マッサがコースインし、2番手タイムをマークすると、さらにはM.シューマッハもアタックを開始して、1分25秒470のトップタイムを刻んだ。

 これに対し、ライバルのF.アロンソ(ルノー)もシューマッハに次ぐ2番手タイムをマーク。後半戦に入ると、さらに自己ベストを更新していった。また、午前中からガレージにこもりきりだったJ.バトン(ホンダ)が、ようやくコースイン、いきなりの5番手につけて、周囲の心配を一蹴した。

 そして迎えた終盤戦。大渋滞のコース上で激しいトップ争いが展開され、残り3分でクビカがシューマッハからトップを奪い、その少し前にコースオフして、あわやのシーンを演じたアロンソがクビカからトップを奪取。シューマッハも最後のアタックに集中するが、2番手が精一杯で、フリー走行2回目はアロンソに軍配が上がった

 順位を整理するとアロンソを筆頭に、シューマッハ、クビカがトップ3。4番手以降にはデビッドソン、マッサ、G.フィジケラ(ルノー)、トゥルーリ、アレックス・ブルツ(ウィリアムズ)、モントーヤ、N.ハイドフェルド(BMWザウバー)が続き、トップ10に入った。

 気になる日本勢はホンダのバトンとバリチェロが11番手と13番手。もう1台のトヨタを駆るR.シューマッハは22番手だった。スーパー・アグリは琢磨と井出が27番手と28番手だが、ここまでの3戦同様、堅実に周回を重ね、それぞれ23周、20周を走り込んでいる。

 明日22日(土)は3回目のフリー走行と予選が行われる。フリー走行開始時刻は日本時間18時(現地時間11時)。予選前の各チームの追い込みに注目だ!


1 F.アロンソ (ルノー)       1:25.043 15Laps
2 M.シューマッハ (フェラーリ)   1:25.371 13Laps
3 R.クビカ (BMW)        1:25.421 31Laps
4 A.デビッドソン (ホンダ)     1:25.699 31Laps
5 F.マッサ (フェラーリ)      1:25.879 16Laps
6 G.フィジケラ (ルノー)      1:25.991 15Laps
7 J.トゥルーリ (トヨタ)      1:26.029 24Laps
8 A.ブルツ (ウィリアムズ)     1:26.328 31Laps
9 J.P.モントーヤ (マクラーレン) 1:26.334 15Laps
10 N.ハイドフェルド (BMW)    1:26.387 7Laps
11 J.バトン (ホンダ)        1:26.427 12Laps
12 K.ライコネン (マクラーレン)   1:26.500 16Laps
13 R.バリチェロ (ホンダ)      1:26.653 19Laps
14 C.アルバース (ミッドランド)   1:26.783 24Laps
15 J.ビルヌーブ (BMW)      1:26.797 13Laps
16 R.ドーンボス (レッドブル)    1:26.917 27Laps
17 N.ロズベルグ (ウィリアムズ)   1:26.989 10Laps
18 V.リウッツィ (トロ・ロッソ)   1:27.128 24Laps
19 M.ウェーバー (ウィリアムズ)   1:27.157 6Laps
20 D.クルサード (レッドブル)    1:27.503 12Laps
21 T.モンテイロ (ミッドランド)   1:27.544 20Laps
22 R.シューマッハ (トヨタ)     1:27.639 5Laps
23 S.スピード (トロ・ロッソ)    1:27.719 25Laps
24 C.クリエン (レッドブル)     1:27.990 12Laps
25 N.ジャニ (トロ・ロッソ)     1:28.361 21Laps
26 G.モンディーニ (ミッドランド)  1:28.833 27Laps
27 佐藤琢磨 (スーパー・アグリ)    1:29.870 23Laps
28 井出有治 (スーパー・アグリ)    1:31.042 20Laps




秋のいち押し商品が当たる♪GDOで差のつくゴルフクラブプレゼント実施中


スポンサーサイト


テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/763-412695d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。