MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
第4戦 サンマリノGP 土曜日 フリー走行3回目


 土曜日のイタリア、イモラ。ボローニャに近いこの街で金曜日に幕を開けた2006年F1世界選手権 第4戦サンマリノGPが予選当日の朝を迎えた。



【M.シューマッハ フェラーリグッズ】  楽天 フェラーリ特集


 今朝のイモラも快晴に恵まれ、気温24℃、路面温度28℃、湿度37%のドライコンディション。60分間で行われるフリー走行はT.モンテイロ(ミッドランド)、C.アルバース(ミッドランド)、佐藤琢磨(スーパー・アグリ)、V.リウッツィ(トロ・ロッソ)、井出有治(スーパー・アグリ)、R.シューマッハ(トヨタ)といった面々が早々にコースに出て行った。

 最初のターゲットタイムを刻んだのはラルフで、1分27秒910。初日は電気系トラブルを抱えたラルフだが、影響はないようだ。続いてF.マッサ(フェラーリ)が1分26秒369をマーク、フェラーリはさらにM.シューマッハが1分25秒014とトップタイムを更新し、好調をアピールする。この直後に好敵手F.アロンソ(ルノー)がシューマッハのコンマ6秒落ちのタイムで2番手につけた。

 セッション後半戦はラルフの目の覚めるような最速タイムで幕を開けた。ラルフは1分24秒台のタイムを連発し、トップへ浮上。しかし、すぐさま兄ミハエルが1分23秒787というスーパーラップを叩き出し、弟を一蹴した。前戦オーストラリアGPでは消極的なタイヤ選択が裏目に出て惨敗を喫したフェラーリだが、今回はブリヂストンの用意した新系列のタイヤを使い、攻めの姿勢に転じているようだ。その証拠にマッサも2番手タイムを記録して、フェラーリが1-2態勢を築いた。

 一方、いまひとつ精彩を欠いているのがマクラーレン勢。K.ライコネンはかろうじて3番手につけているものの、J.P.モントーヤの方は何らかのトラブルを抱えている模様で、担当メカニックが終始、マシンをいじっている。また、ウィリアムズのN.ロズベルグはコースオフして、クラッシュしてしまった。

 セッション残り時間は10分。シューマッハ、マッサ、ライコネン、ラルフ、アロンソというトップ5で迎えた終盤は、ここまで沈黙していたルノー勢が動き出し、まずはG.フィジケラが2番手タイムをマーク。残り3分でアロンソがチームメイトに代わって、2番手に浮上し、フェラーリに割って入った。シューマッハも最後までコースに残っていたが、タイム更新はならず、予選前のフリー走行はチェッカーとなった。

 シューマッハはトップをキープ、これにアロンソが続き、午後の予選はフェラーリとルノーの一騎打ちの様相を呈してきた。3番手以降はフィジケラ、マッサ、ライコネン、ラルフ、J.バトン(ホンダ)、J.ビルヌーブ(BMWザウバー)、C.クリエン(レッドブル)、V.リウッツィ(トロ・ロッソ)のトップ10。

 その他、日本勢はホンダのR.バリチェロが11番手、母国グランプリに臨んでいるトヨタのトゥルーリは17番手、スーパー・アグリは琢磨が20番手、井出は21番手となった。井出は改修されたバリアンテアルタ攻略に苦しみ、同じ場所で3度のスピンを喫している。

 なお、モントーヤはトラブルを解消できず、ノータイムに終わった。

 このあとは注目の予選が行われる。開始時刻は日本時間21時(現地時間14時)。好調シューマッハがポールポジションを獲得すれば、あのアイルトン・セナの記録を塗り替え、最多ポール獲得記録を樹立することになる。白熱の予選が展開されそうだ。


1 M.シューマッハ (フェラーリ)   1:23.787 14Laps
2 F.アロンソ (ルノー)       1:24.068 15Laps
3 G.フィジケラ (ルノー)      1:24.377 21Laps
4 F.マッサ (フェラーリ)      1:24.383 17Laps
5 K.ライコネン (マクラーレン)   1:24.626 12Laps
6 R.シューマッハ (トヨタ)     1:24.667 21Laps
7 J.バトン (ホンダ)        1:24.850 23Laps
8 J.ビルヌーブ (BMW)      1:24.916 13Laps
9 C.クリエン (レッドブル)     1:24.984 13Laps
10 V.リウッツィ (トロ・ロッソ)   1:24.994 15Laps
11 R.バリチェロ (ホンダ)      1:25.041 20Laps
12 M.ウェーバー (ウィリアムズ)   1:25.205 14Laps
13 D.クルサード (レッドブル)    1:25.575 15Laps
14 S.スピード (トロ・ロッソ)    1:25.662 19Laps
15 N.ハイドフェルド (BMW)    1:25.701 9Laps
16 C.アルバース (ミッドランド)   1:25.803 22Laps
17 J.トゥルーリ (トヨタ)      1:25.806 15Laps
18 T.モンテイロ (ミッドランド)   1:26.476 18Laps
19 N.ロズベルグ (ウィリアムズ)   1:27.019 11Laps
20 佐藤琢磨 (スーパー・アグリ)    1:28.267 18Laps
21 井出有治 (スーパー・アグリ)    1:29.330 20Laps
22 J.P.モントーヤ (マクラーレン) no time 1Lap





全日本GT選手権1994ー2003完全保存版


著者:
出版社:イデア/三栄書房
本体価格:2,000円



楽天ブックスで購入する

スポンサーサイト


テーマ:F1 - ジャンル:車・バイク

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/764-3d522bcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。