MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
第4戦 サンマリノGP 土曜日 公式予選


 2006年F1世界選手権第4戦サンマリノGPは、イタリアのイモラサーキットにおいて公式予選のときを迎えた。まずは現地時間午後2時から15分間の第1ピリオドが行なわれることとなる。
セッション開始時の気温は27℃、路面温度36℃、湿度31%、快晴でドライコンディションとなっている。



【M.シューマッハ フェラーリグッズ】  楽天 フェラーリ特集


●第1ピリオド
20060422225134.jpg セッション開始と同時に、トロ・ロッソのV.リウッツィ、スーパー・アグリの井出有治、トヨタのR.シューマッハ、ミッドランドのC.アルバースがコースへと飛び出していく。トロ・ロッソのS.スピード、スーパー・アグリの佐藤琢磨、ウィリアムズのN.ロズベルグ、MF1レーシングのT.モンテイロ、トヨタのJ.トゥルーリ、レッドブルのC.クリエンも出ていく。

 開始3分、まずはリウッツィが1分26秒334のターゲットタイムを記録する。アルバースがスピンしているが、コースに復帰している。ロズベルグが1分25秒536で現在のトップへ。マクラーレンのK.ライコネンがコースイン。ホンダのJ.バトン、レッドブルのD.クルサードも続く。

 開始6分、マクラーレンのJ.P.モントーヤ、フェラーリのM.シューマッハがピットアウト。ライコネンが1分24秒259でトップへ。ホンダのR.バリチェロ、BMWザウバーのN.ハイドフェルド、フェラーリのF.マッサも出ていく。ルノーのF.アロンソ、BMWザウバーのJ.ビルヌーブ、ルノーのG.フィジケラ、ウィリアムズのM.ウェーバーもコースへと向かい、これで全車が1度はピットを離れたことになる。スピンしたアルバースはピットに戻ったままでタイムは記録していない。

 残り4分32秒、アロンソが1分23秒536でトップへ。残り5分を切った段階でノックアウトゾーンにいるのはトゥルーリ、クリエン、モンテイロ、佐藤、井出、アルバースとなっている。トゥルーリは1分26秒656で5番手タイムを記録して、今度はR.シューマッハがノックアウトゾーンへ。そのR.シューマッハは1分24秒370で3番手へと浮上し、今度はレッドブルのクルサードが落ちてきている。

 残り1分34秒、クリエンが16番手に順位を上げるが、チームメイトのクルサードが10番手へと浮上し、再びクリエンはアウトゾーンへ。

 ここでセッション終了。トップ8のオーダーは、1位F.アロンソ、2位K.ライコネン、3位R.シューマッハ、4位G.フィジケラ、5位J.トゥルーリ、6位J.バトン、7位N.ロズベルグ、8位M.シューマッハとなっている。

 ノックアウトとなったのは17位C.クリエン、18位S.スピード、19位T.モンテイロ、20位C.アルバース、21位 佐藤琢磨、22位 井出有治となっている。



●第2ピリオド
20060422225908.jpg 第2ピリオドは、現地時間午後2時20分から開始された。セッション開始時の気温は27℃、路面温度36℃、湿度31%となっている。まずはBMWザウバーのN.ハイドフェルドとJ.ビルヌーブがコースへと飛び出していく。

 トロ・ロッソのV.リウッツィ、トヨタのR.シューマッハ、J.トゥルーリも出ていく。まずはビルヌーブが1分24秒423のターゲットタイムを記録する。R.シューマッハがすぐに1分24秒343でタイムを更新し、さらにトゥルーリが1分23秒727でトップへ。レッドブルのD.クルサードもコースイン。

 開始5分、マクラーレンのJ.P.モントーヤ、K.ライコネン、ホンダのJ.バトン、R.バリチェロ、フェラーリのM.シューマッハ、ルノーのF.アロンソ、G.フィジケラが続々と出ていく。

 残り7分30秒、フェラーリのF.マッサとウィリアムズのN.ロズベルグがコースへ。ライコネンが1分23秒190でトップタイムを記録。残り6分20秒、M.シューマッハが1分22秒579でライコネンを逆転する。

 セッション残り5分を切った段階でのノックアウトゾーンドライバーはR.シューマッハハ、ビルヌーブ、クルサード、リウッツィ、ハイドフェルド、そしてコースインしていないウェーバーとなっている。残り4分、ようやくウェーバーがコースイン。

 残り2分、ビルヌーブが9番手タイムを記録し、モントーヤがさらに8番手タイム、そしてR.シューマッハも3位へと上がっていく。そしてウェーバーも5番手となったため、フィジケラ、ビルヌーブ、ロズベルグ、ハイドフェルド、リウッツィ、クルサードがノックアウトゾーンとなっている。フィジケラ、ロズベルグ、リウッツィはピットにいるため、すでに順位を上げることはできない。

 残り1分、ハイドフェルドがリバッツァの出口でスピンアウト! イエロー区間となってしまっている。そのため、ほとんどこの段階でセッション終了となる。

 サンマリノGP公式予選第2ピリオドの結果は、1位M.シューマッハ、2位K.ライコネン、3位R.シューマッハ、4位F.マッサ、5位M.ウェーバー、6位J.トゥルーリ、7位F.アロンソ、8位J.バトン、9位R.バリチェロ、10位J.P.モントーヤとなっている。

 ここでノックアウトとなったのは11位G.フィジケラ、12位J.ビルヌーブ、13位N.ロズベルグ、14位D.クルサード、15位N.ハイドフェルド、16位V.リウッツィとなっている。



●第3ピリオド
20060422225942.jpg 公式予選はトップ10グリッドを決める最終ピリオドを迎え、現地時間午後2時40分に予定通りセッションがスタートした。セッション開始時の気温は27℃、路面温度37℃、湿度29%、ドライコンディションとなっている。

 セッション開始と同時に、フェラーリの2人を先頭にしてすべてのドライバーがコースへ。最終セッションに参加するドライバーはルノーのF.アロンソ、マクラーレンのK.ライコネンとJ.P.モントーヤ、フェラーリのM.シューマッハとF.マッサ、トヨタのR.シューマッハとJ.トゥルーリ、ウィリアムズのM.ウェーバー、ホンダのR.バリチェロとJ.バトンとなっている。

 M.シューマッハはこの予選でポールポジションを獲得すれば、彼とアイルトン・セナが持つ65回の通算獲得記録を更新し、単独トップとなる。

 1周目を終えてのオーダーは、1位マッサ、2位R.シューマッハ、3位M.シューマッハ、4位ライコネン、5位アロンソ、6位モントーヤ、7位バリチェロ、8位バトン、9位トゥルーリ、10位ウェーバーとなっている。

 残り9分、まずはホンダのバトンが動いてタイヤ交換へ。現段階でのオーダーは、1位マッサ、2位M.シューマッハ、3位モントーヤ、4位R.シューマッハ、5位バリチェロ、6位アロンソ、7位ウェーバー、8位バトン、9位ライコネン、10位トゥルーリに変わっている。

 残り8分、フェラーリの2台が同時にピットへ、ホンダのバリチェロもタイヤ交換に向かう。

 残り6分01秒、1分24秒159でひとまずトップへと躍り出る。残り5分、トヨタの2台とルノーのアロンソがピットへ飛び込む。M.シューマッハが1分23秒471でトップへ! バリチェロが1分23秒667でチームメイトを上まわって2番手へ浮上。残り3分40秒、マクラーレンのライコネンがピットへ。そしてフェラーリの2台も再びピットストップを行なう。ウィリアムズのウェーバーもピットストップを行なっている。ホンダの2台も2度目のストップで最後のアタックへと向かう。

 残り2分20秒、モントーヤもタイヤ交換へ。アロンソは1分23秒996で3番手へ浮上する。しかし、すぐにR.シューマッハが1分23秒772でアロンソを上まわり3位へ。

 チェッカーと同時にM.シューマッハが1分22秒795でトップタイムを更新! マッサも1分23秒702で3位へ浮上、すぐにバトンが1分22秒988で2番手タイムを記録する! さらに、チームメイトのバリチェロも1分23秒242で3番手へ!

20060422230212.jpg サンマリノGP公式予選は地元フェラーリのM.シューマッハがトップタイムを記録し、通算66回目のポールポジション獲得で見事な偉業を成し遂げた! 2番手にはホンダのJ.バトン、チームメイトのR.バリチェロも3番手に入った。もう1台のフェラーリ、F.マッサは4番手、ルノーのF.アロンソは5位となっている。以下は6位R.シューマッハ、7位J.P.モントーヤ、8位K.ライコネン、9位J.トゥルーリ、10位M.ウェーバーとなっている。

 サンマリノGP決勝レースは、現地時間で明日の午後2時(日本時間で午後9時)にフォーメーションラップスタートとなる。


1 M.シューマッハ (フェラーリ)   1:22.795
2 J.バトン (ホンダ)        1:22.988
3 R.バリチェロ (ホンダ)      1:23.242
4 F.マッサ (フェラーリ)      1:23.884
5 F.アロンソ (ルノー)       1:23.709
6 R.シューマッハ (トヨタ)     1:23.772
7 J.P.モントーヤ (マクラーレン) 1:24.021
8 K.ライコネン (マクラーレン)   1:24.158
9 J.トゥルーリ (トヨタ)      1:24.172
10 M.ウェーバー (ウィリアムズ)   1:24.795
---------------------------------------------------------
11 G.フィジケラ (ルノー)      1:23.771
12 J.ビルヌーブ (BMW)      1:23.887
13 N.ロズベルグ (ウィリアムズ)   1:23.966
14 D.クルサード (レッドブル)    1:24.101
15 N.ハイドフェルド (BMW)    1:24.129
16 V.リウッツィ (トロ・ロッソ)   1:24.520
---------------------------------------------------------
17 C.クリエン (レッドブル)     1:25.410
18 S.スピード (トロ・ロッソ)    1:25.437
19 T.モンテイロ (ミッドランド)   1:26.820
20 C.アルバース (ミッドランド)   1:27.088
21 佐藤琢磨 (スーパー・アグリ)    1:27.609
22 井出有治 (スーパー・アグリ)    1:29.282



carview あなたの愛車は今いくら?

スポンサーサイト


テーマ:F1GP 2006 - ジャンル:車・バイク

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/765-9156715f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

F1 サンマリノGP 予選

サンマリノGP 予選 K's Site【2006/04/22 23:15】

サンマリノGP予選!皇帝シューマッハ!66回目のPP!セナを抜いた!

眠れない~と、テレビをつけたら・・・・感動が! 「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!【2006/04/23 10:29】

サンマリノGP 予選

結果ニュース記事 Impromptu Detour【2006/04/23 16:47】

[F1] 2006年 サンマリノGP フリー走行&予選

ミハエル・シューマッハ66回目のポールポジションRead more... ひとりよがりなブログ 【マスカット・ブログ】【2006/04/25 14:06】
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。