MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
第5戦 ヨーロッパGP チームプレビュー  BMW


 BMWザウバーF1チームにとって、ニュルブルクリンクで行われるヨーロッパGPはホームグランプリ。チームは大きな期待を寄せているようだ。



【プラモデル ミニチュア グッズ など】  楽天 BMW特集


 2006年F1第5戦開幕を前に、サーキットでは数々のイベントが催される。そのひとつがBMWザウバーF1チーム公認のピットレーンパーク。さらに、F1ファンにとっては、同チームのドライバーがハンドルを握ったマシンでのサーキット同乗走行も楽しみのひとつだろう。また、サポートレースのフォーミュラBMWも開催され、未来のF1ドライバーを目指す若者たちがしのぎを削る。

 サンマリノGP後にシルバーストーンで行われた合同テストで、N.ハイドフェルド、J.ビルヌーブ、ロバート・クビカの3名はBMWザウバーF1.06の開発に精を出した。


★N.ハイドフェルド
20060501233334.jpg
「ニュルブルクリンクでのドライブは、いつだって僕を特別な気分にしてくれるんだ。何といっても地元グランプリだからね。僕が生まれ育ったメンヘングラートバッハの町は、ニュルの目と鼻の先で、初めて自転車でここを走ったのは3歳のときだったな。僕たち3人兄弟は、よく父に連れられてニュルにやってきたものさ。冬にはノルトシュライフェ(全長約20.8kmの北コース)でボブスレーをやったんだよ。そして、8歳で初めてニュルでゴーカートのハンドルを握ったというわけ。本当にいい思い出だよ。ここでは多くのレースを経験したしね。Fフォード、F3、F3000、そしてF1。ずいぶん優勝もしたし、すべてのレースに思い入れがある。去年、F1初ポールを獲ったのもニュルだ。地元ファンの声援を受けての決勝は2位表彰台で、とてもいい気分だったよ。もちろん、余計なプレッシャーなんて感じないさ。反対に、みんなのサポートをすごく期待しているんだ。他のサーキットで、あれほど多くのファンを目にすることはないからね」


★J.ビルヌーブ
20060501233641.jpg
「過去にいい成績を上げているとはいえ、ニュルブルクリンクは好きなサーキットとはいえないな。1996年に初優勝したのがニュルなら、翌年、最後に勝ったのもここだ。去年のヨーロッパGPは僕にとって最も辛いレースのひとつだった。第1セクターが新しいレイアウトになってからは、以前ほどいいサーキットではなくなってしまったね。いちばん好きになれないサーキットといっても過言ではないと思う。でも、BMWにとって重要な、地元ドイツでのレースだから、いいリザルトを出すに越したことはない。僕としては、まだ走ったことのないノルトシュライフェ(北コース)でレースをしたいところなんだけどね。きっと凄いだろうなあ」


★ロバート・クビカ
20060501233936.jpg
「ヨーロッパに帰ってきて2戦目ということで、よく知っているニュルブクリンクでのレースが楽しみだよ。ノルトシュライフェも何度か走ったことがあるんだけどね。今年初めてのドイツで開催されるレースだから、いい週末になるよう祈っている。何といっても、BMWの故国ドイツでのグランプリだからね。ニュルではピットレーンパークが開設されるんだ。僕は金曜日のフリー走行以外にも土曜日、日曜日と大忙しさ。いい週末を期待するのはもちろん、ぜひ、イモラより上のリザルトを出したいね。ニュルはあまり好みのサーキットではないけど、高速コーナーは気に入っているよ。ニュルブルクリンクは、低速から高速コーナーに至るまで、全体的なマシンバランスの良さが求められるんだ」


★マリオ・タイセン(チーム代表)
「BMWにとって、ドイツで行われるふたつのグランプリが重要なのは言うまでもない。何十年もの間、BMWはニュルブルクリンクで数々の勝利を上げてきた。モータースポーツの伝統と現代建築の粋をミックスしたお手本が、このサーキットというわけだ。だから、レースの雰囲気が他とは違う。コースとしては、アクセル全開度も最高速も、F1全サーキットの中間あたりに位置するというのが特徴だね。海抜600m以上の標高でレースをするということは、エンジンにとても影響するんだ。空気が薄くなってくると、標高100m毎に約1パーセントのエンジン出力が犠牲となる。ジャックもニックもイモラで完走を果たしたので、ニュルブルクリンクでは新しいBMW-P86エンジンを積むことができる。だから、基本的なマシン性能は大丈夫だね。それをうまく結果に結びつけて、ポイントフィニッシュといきたいよ」

「ニュルブルクリンクでは、特別な趣向も用意している。BMWザウバーF1チーム公認のピットレーンパークをお披露目するんだ。これは、いわばハイテクのF1テーマパークみたいなものさ。観客の目の前にピットロードを再現していて、間近にF1が体感できるんだ。ファンにとって、これまでとは異次元の経験になるだろうね」


★ウィリー・ランプ(テクニカルディレクター)
「過去2戦、マシン性能をフルに引き出すのと同様、タイヤの使い方がいかに大事かよく分かったね。その点、ニュルブルクリンクはタイヤグリップが良く、磨耗度もそれほど極端ではない。おそらく、比較的ソフトなコンパウンドを選ぶことになるだろうね。このコースはアンダーステア特性が強いんだ。そのことを考慮しながらマシンをセットアップしていく。空力バランスやメカニカルグリップに改良を施しながらね。シルバーストーンのテストでは、そのことがテーマだった。目下、中団グループは接戦が続いている。特に、いいグリッドポジションを得るためには、どんな失敗も許されない状況だ」



ダニゼロック(R)もダニゼロックSPもすべて揃うアレルギー専門店「もぐもぐ共和国」

スポンサーサイト


テーマ:F1GP 2006 - ジャンル:車・バイク

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/776-9624d70f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。