MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
FIA BARホンダの選手権からの排除を要求
20050505100942.jpg

 サンマリノGPにおいて車両重量規定違反を犯したとして、FIAより訴えを受けたBARホンダは、本日パリにおいて国際法廷に臨んでいる。その法廷に際して、FIAはBARホンダ側に対して非常に厳しい処分を課すことを要求したという。

 FIA側は次のようにコメントしている。
「FIAは法廷に対して、ラッキーストライク BAR ホンダ チームを2005年の世界選手権から排除し、少なくとも100万ユーロ(約1億4000万円)の罰金を課すように要求した」

 この問題に関する決定は明日の午後にも発表されるものと見られている。




バーニー・エクレストン 「BARホンダ厳罰必至」

 5日にも国際控訴審の裁定が下される見込みのBARホンダ チームについて、F1総帥バーニー・エクレストン氏は「厳罰が必至」との見通しを述べている。

「これまで伝えられている情報から判断するならば、彼らは有罪が間違いないことだろう。そしてこれは決してミスなんかではない。意識して行なったものということだ。
そもそも秘密の燃料タンクなんていうものが悪気なく説明できるものだとは、到底信じられないからね。
(BARが)コンストラクターズポイントが獲得できないというのは当然のこと。ドライバーズポイントだって失われるだろう。有罪と判定されたなら、金銭のペナルティだけでは決して抑止力として十分なものとは言えないよ」




ニック・フライ 「公正な判断期待する」

 FIAの国際控訴審によるヒアリングを終えたBARチームのニック・フライ代表は「公正な判断を期待している」と、語っている。

「ヒアリングの内容についてはたいへん満足している。国際控訴審は正当な判断を下し、われわれへの嫌疑が晴れることを確信している。
われわれは一度たりとも最低重量の規定に違反したことはないし、さらに詐欺あるいは悪意が元々なかったということも証明されたと考えている。それはオフィシャルによって確認されている。
われわれは審査官が今夜注意深く考慮してくれることを望んでいる。そして明日、きっと公正な判断が下されることだろう」




もし選手権除外なら民事裁判所に提訴

 BARホンダチームでは、国際控訴審が有罪の裁定を下したとしても罰金が妥当としているが、もし噂されているように今シーズンのチャンピオンシップから除外というような厳しい処分が下された場合には、民事裁判所に提訴する意志があるとしている。

「FIA、及びコンコルド協定という意味ではこれが最終の結論になる。
しかし、もしも世界選手権からチームを除外するというような処分が下された場合には、われわれは2つの観点から民事訴訟という選択を考慮することだろう。
その第一はわれわれは失うべきチャンピオンシップポイトンを持っていないということ。
またもう一つは悪意があったとされた場合に、われわれにはまったくそうした意志はなかったのだから、これに対して反駁しなければならないということからだ」




バーニー・エクレストン 「BAR除外でも第3カーはなし」

 FOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)代表のバーニー・エクレストン氏は、もしBARチームが今シーズンの選手権から除外された場合でも、他の9チームによる18台という体制で残りのレースを行うことを明言した。

「今回のケースは突発的なもので、われわれのコンコルド協定が想定したケースとは異なるものだ。したがって20台の出走を保証した条項が当てはめられることはなく、一部チームが3台目のクルマを出すこともない。残りのシーズンは18台で争われることになるだろう」
スポンサーサイト


TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/78-c1c4a70d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FIA、BARのチャンピオンシップ除外を要求

さて、パリ法廷が開かれましたね。判決は今夜に持ち越しですが、やはりポイントはサブ 乗り物雑記【2005/05/05 20:12】

BAR Honda、F1世界選手権から除外

FIAは(国際自動車連盟)BAR Hondaの2005年F1世界選手権からの除外、罰金として100万ユーロを科すことを求めている。 1喝たぬき【2005/05/05 21:02】
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。