MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
第5戦 ヨーロッパGP 土曜日 予選


 2006年F1第5戦ヨーロッパGPは公式予選のときを迎え、現地時間午後2時からニュルブルクリンクにおいて予選第1ピリオドが開始される。セッション開始時の気温は21℃、路面温度38℃、湿度26%、快晴でドライコンディションとなっている。



【F.アロンソ G.フィジケラ ルノー グッズ】  楽天 ルノー特集


●第1ピリオド

20060506233247.jpg
 まずはトヨタのR.シューマッハ、J.トゥルーリ、ウィリアムズのM.ウェーバー、N.ロズベルグ、レッドブルのD.クルサード、スーパー・アグリの佐藤琢磨がコースへと飛び出していく。レッドブルのC.クリエン、ミッドランドF1レーシングのT.モンテイロ、スーパー・アグリのF.モンタニー、ミッドランドF1レーシングのC.アルバース、トロ・ロッソのS.スピードも続いている。

 予選前にエンジン交換を行なったウィリアムズの2台は、インストレーションチェックを終えてピットに戻っている。ウィリアムズの2台は予選後に10グリッド降格ペナルティを受けることになる。

 まずはR.シューマッハがターゲットタイムとなる1分32秒674を記録する。トロ・ロッソのV.リウッツィがコースへ。マクラーレンのK.ライコネンもガレージを離れる。

 開始5分、ホンダのR.バリチェロ、J.バトンも動きを見せる。リウッツィが1分32秒621で暫定トップへ。マクラーレンのJ.P.モントーヤ、フェラーリのF.マッサがコースへ向かう。

 開始7分、ライコネンが1分31秒263で大幅にトップタイムを更新する。ルノーのF.アロンソ、G.フィジケラ、フェラーリのM.シューマッハがコースへ。BMWザウバーのN.ハイドフェルド、J.ビルヌーブも続き、これですべてのクルマが1度はコースへ出たことになる。

 残り4分51秒、M.シューマッハが1分31秒235でわずかにトップタイムを更新する。モンタニーがスピンを喫しているが、コースに復帰している。アロンソが1分31秒138でトップタイムを塗り替える。

 セッション残り3分28秒で赤旗が提示される! しかし、この赤旗は間違いだったようで、すぐにセッションが再開されるが、多くのクルマがピットに戻ってしまっている。

 残り1分でノックアウトゾーンはスピード、モンテイロ、クリエン、佐藤、ビルヌーブ、モンタニーとなっている。ビルヌーブは31秒台のタイムを記録しているが、タイミングモニターではノータイムとなっている。

 ここで混乱のままセッション終了となる。

 最終的な正式オーダーは、1位F.アロンソ、2位M.シューマッハ、3位K.ライコネン、4位J.バトン、5位N.ハイドフェルド、6位R.シューマッハ、7位J.ビルヌーブ、8位G.フィジケラ、9位R.バリチェロ、10位M.ウェーバー、11位D.クルサード、12位J.P.モントーヤ、13位J.トゥルーリ、14位F.マッサ、15位N.ロズベルグ、16位V.リウッツィとなっている。

 ノックアウトとなったのは、17位C.クリエン、18位C.アルバース、19位S.スピード、20位T.モンテイロ、21位 佐藤琢磨、22位F.モンタニーとなっている。



●第2ピリオド

20060506233648.jpg
 公式予選第2ピリオドは第1ピリオドの混乱を受けて予定より10分遅れとなる現地時間午後2時30分から15分のセッションが開始された。セッション開始時の気温は20℃、路面温度36℃、湿度25%でドライコンディションとなっている。

 セッション開始と同時にV.リウッツィ、N.ハイドフェルド、J.ビルヌーブがコースへと飛び出していく。トヨタのJ.トゥルーリ、R.シューマッハも続いていく。レッドブルのD.クルサード、ルノーのG.フィジケラも出る。

 まずはリウッツィがターゲットタイムとなる1分31秒728を記録する。そしてハイドフェルドが1分31秒457ですぐにトップタイムを更新する。マクラーレンのK.ライコネンがコースへ。ビルヌーブがチームメイトを上まわる1分31秒275でトップへ。マクラーレンはJ.P.モントーヤもコースへと向かう。R.シューマッハがターン4でスピンを喫するが、コースへと復帰する。フェラーリのM.シューマッハ、F.マッサ、ホンダのJ.バトン、R.バリチェロがコースイン。

 開始6分、ライコネンが1分30秒203で大幅にタイムを更新する。F.アロンソ、ウィリアムズのM.ウェーバー、N.ロズベルグがコースへ。M.シューマッハが1分30秒013でトップへ。

 残り5分でノックアウトゾーンはトゥルーリ、リウッツィ、フィジケラ、アロンソ、ロズベルグ、ウェーバーとなっている。ロズベルグが1分31秒194で6番手へ浮上し、ハイドフェルドがノックアウトゾーンへ。アロンソが1分30秒336で3番手タイムを記録し、クルサードがノックアウトゾーンへ。

 ウェーバーが1分30秒892で6番手に浮上し、R.シューマッハがノックアウトゾーンへ。残り2分23秒、トゥルーリが1分30秒733で6番手へ浮上し、ビルヌーブがノックアウトゾーンへ。フィジケラが1分31秒197で10番手に入るが、すぐにR.シューマッハが9番手タイムを記録してフィジケラは再びノックアウトゾーンへ。バトンが1分30秒755で8番手に浮上し、ロズベルグがノックアウトゾーンへ。ビルヌーブが1分30秒865で9番手に浮上し、今度はR.シューマッハがノックアウトゾーンへ。

 第2ピリオドの順位は、1位M.シューマッハ、2位K.ライコネン、3位F.アロンソ、4位R.バリチェロ、5位J.P.モントーヤ、6位F.マッサ、7位J.トゥルーリ、8位J.バトン、9位J.ビルヌーブ、10位M.ウェーバーとなっている。この10人が最終ピリオドへと進む。

 ノックアウトは11位R.シューマッハ、12位N.ロズベルグ、13位G.フィジケラ、14位D.クルサード、15位N.ハイドフェルド、16位V.リウッツィとなっている。



●第3ピリオド

20060506234123.jpg
 ヨーロッパGP公式予選はポールポジションを争う最終ピリオドを迎え、現地時間午後2時50分から20分間のセッションが開始された。セッション開始時の気温は21℃、路面温度37℃、湿度26%、晴れてドライコンディションとなっている。

 セッション開始と同時にフェラーリのM.シューマッハを先頭として10台すべてのクルマがコースへと出ていく。

 各車が最初のラップを終えてのオーダーは、1位M.シューマッハ、2位F.マッサ、3位F.アロンソ、4位K.ライコネン、5位J.バトン、6位J.トゥルーリ、7位R.バリチェロ、8位J.P.モントーヤ、9位M.ウェーバー、10位J.ビルヌーブとなっている。

 セッション残り10分のところで、まずはホンダのバトンがタイヤ交換のためにピットへと戻る。ホンダはいつものようにニュータイヤを2セット使う作戦を採っているようだ。バトンはすぐにコースへと復帰する。次のラップでフェラーリは2台がピットへ。ルノーのアロンソも同時にピットに戻る。ホンダのバリチェロ、BMWザウバーのビルヌーブもピットに入ってタイヤを交換して出ていく。
 
 残り6分24秒、最初に“本気”のアタックを行なったバトンが1分31秒715で暫定トップへ。アロンソが1分30秒454でバトンを上まわりトップタイムを更新。すぐにM.シューマッハがコントロールラインを通過するが、タイムは1分30秒476でわずかにアロンソには届かない。マッサが1分30秒627で3番手に続く。

 ライコネン、トゥルーリ、アロンソが同時にタイヤ交換を行なう。ウェーバー、モントーヤ、M.シューマッハ、マッサもピットへ。バトン、バリチェロ、ビルヌーブも続いてタイヤ交換に向かう。すべてのクルマがコースへと復帰し、いよいよ最後のタイムバトルが開始される!

 残り21秒、アロンソが1分29秒819でトップタイムを更新する! チェッカーフラッグと同時にM.シューマッハが1分30秒028を記録して、わずかにアロンソに届かない。マッサも1分30秒407で3番手となっている。ビルヌーブは1分31秒542で6番手へ、バリチェロが1分30秒754で4番手へ浮上し、チームメイトのバトンは1分30秒940で6番手、ライコネンは自己ベストを更新することができずに5位のままとなっている。

20060506234347.jpg
 ヨーロッパGP公式予選の結果は、ポールポジションがルノーのF.アロンソ、2番手にM.シューマッハが続き、フロントローからの直接対決ということになる。フェラーリのF.マッサが3番手でチームメイトを援護し、以下は4位R.バリチェロ、5位K.ライコネン、6位J.バトン、7位J.トゥルーリ、8位J.ビルヌーブ、9位J.P.モントーヤ、10位M.ウェーバーとなっている。

 ヨーロッパGP決勝レースは明日の現地時間午後2時(日本時間午後9時)にフォーメーションラップ開始となる。


1 F.アロンソ (ルノー)       1:29.819
2 M.シューマッハ (フェラーリ)   1:30.028
3 F.マッサ (フェラーリ)      1:30.407
4 R.バリチェロ (ホンダ)      1:30.754
5 K.ライコネン (マクラーレン)   1:30.933
6 J.バトン (ホンダ)        1:30.940
7 J.トゥルーリ (トヨタ)      1:31.419
8 J.ビルヌーブ (BMW)      1:31.542
9 J.P.モントーヤ (マクラーレン) 1:31.880
10 M.ウェーバー (ウィリアムズ)   1:33.405
-----------------------------------------------------------
11 R.シューマッハ (トヨタ)     1:30.944
12 N.ロズベルグ (ウィリアムズ)   1:31.194
13 G.フィジケラ (ルノー)      1:31.197
14 D.クルサード (レッドブル)    1:31.227
15 N.ハイドフェルド (BMW)    1:31.422
16 V.リウッツィ (トロ・ロッソ)   1:31.728
-----------------------------------------------------------
17 C.クリエン (レッドブル)     1:32.901
18 C.アルバース (ミッドランド)   1:32.936
19 S.スピード (トロ・ロッソ)    1:32.992
20 T.モンテイロ (ミッドランド)   1:33.658
21 佐藤琢磨 (スーパー・アグリ)    1:35.239
22 F.モンタニー (スーパー・アグリ) 1:46.505



アトピー、アレルギーのこだわり商品をお取り寄せ
「アレルギー生活改善総合研究所」


スポンサーサイト


テーマ:スーパーアグリ&琢磨 - ジャンル:車・バイク

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/794-c988ac8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2006年 F1第5戦 ヨーロッパGP予選/ニュルブルクリンク

今週来週、2回目のダブルヘッダー!まずはヨーロッパGP、ドイツはアイフェル、ニュルブルクリンク! はびのすブログ ~ブサイクな日々~【2006/05/07 00:08】

F1 ヨーロッパGP 予選

ヨーロッパGP 予選 K's Site【2006/05/07 00:53】

ヨーロッパGP公式予選!

ネタバレあり *地上波の方々録画方々は取り扱いに注意願います。* Mansell&David WおぢさんF1を斬る!【2006/05/07 01:15】
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。