MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
第6戦 スペインGP チームプレビュー  ウィリアムズ


 ニュルブルクリンクのF1第5戦ヨーロッパGPが終わったばかりだというのに、早くも次なる戦いが、今週末、スペインで待ち受けている。
 1週間足らずのインターバルということで、チームはドイツからスペインに直行。目指すは、1991年の初開催以来5勝をマークしているスペインGPの舞台、カタロニア・サーキットだ。



【F1 ウィリアムズ特集】 楽天ウィリアムズ市場


 バルセロナ市郊外のモンメロに位置し、F1チームにはテストトラックとして、すっかりおなじみだ。今年、FW28はすでにバルセロナで6000km以上の走行を繰り返している。ウィリアムズとしては、その経験を頼りに、今度のレースで現在の選手権ランキングを上げたいところだろう。

 M.ウェーバー、N.ロズベルグ、アレックス・ブルツの3名は、テストやスポンサーイベントといったスケジュールから開放され、つかの間の休日を利用して自宅で英気を養い、今週木曜日にバルセロナ入りすることになっている。

 チームでは、予選の速さを追求すべくFW28に新しいコンポーネントを投入。同時に、ニュルブルクリンクでウェーバーのマシンに発生した油圧系トラブルの再発を防ぐため、対策済みのパーツを組み込むようだ。

 カタロニアはF1カレンダーの中で、もっともチャレンジングなサーキットのひとつとして知られる。ドライバーとエンジニアは、高速コーナーで安定したマシン挙動を得ようと、ハイダウンフォースでグリップ力の高いセットアップを探っていく。同時に、空力の効率も重要になってくる。しかし、それを阻むのが、バルセロナの気まぐれな強風だ。

 したがって、今週末は猫の目のように変わるコンディションに呼応しながらのセットアップ作業が予想される。また、タイヤに負荷のかかる路面特性、全周にわたる激しい挙動変化、高摩耗、これらに耐え得るコンパウンド選びも不可欠だ。一方、アクセル全開度は61%と控えめなだけに、エンジンにとっては比較的優しいレースといえる。


●M.ウェーバー
20060511222634.jpg
「どのF1チームもバルセロナを知り尽くしている。何千、何万キロもテストしているからね。ここ数年、ウィリアムズにとっては鬼門ともいえるサーキットだけど、最近のテストで好感触をつかんだし、このところ、ブリヂストンがミシュランにプレッシャーを与えているのも、僕らにとっては好都合だね。ぜひスペインGPに繋げたいよ。フェルナンドの活躍で、今週末、スペインの雰囲気は最高潮になるだろうね。盛り上がる中でレースするのが楽しみだよ」


●N.ロズベルグ
20060511222857.jpg
「バルセロナでのレース経験はGP2の1回だけだけど、何度もテストしているから、良く知っているサーキットだよ。イモラからマシン性能が向上したおかげで、ニュルブルクリンクではコンペティティブなレースができた。その勢いに乗って、バルセロナでもポイントフィニッシュを目指すよ。レイアウトが面白くて、しかも高速だから、僕の好きなサーキットだ。GP2ではファステストラップを出して入賞したんだよ。でも、何といってもバルセロナで思い出深いのは、生まれて初めてF1マシンのテストをした場所ってことだ。2002年にウィリアムズのステアリングを握ったのさ」


●サム・マイケル(テクニカルディレクター)

「バルセロナはユニークなサーキットであると同時に、非常にシビアなセットアップが要求されるね。よく冬にテストをするけど、その時とはまったく天候が違うんだ。きっと、今週末もセットアップ作業に追われるだろうね。エンジンパワーが去年から減ったので、4つある時速250kmの高速コーナーのうち、2つは全開となるだろう。マシンにかかる負担はとてつもないよ」

「スペインGPは、FW28に新しいパーツが投入される。また、今回のエンジンは2基とも2レース目。ブリヂストンタイヤは2種類の新コンパウンドを持ち込んでくれるが、私たちは、どちらも何週間か前にバルセロナとシルバーストーンでテスト済みだ。レース戦略からいって、2回から3回の給油ストップが妥当なところだろう。しかし、今年採用された予選フォーマットで、その様相は変わるかもしれない。その時になってみないと、はっきりしないよ」


●シモン・コービン(コスワース、F1レースエンジニア部門責任者)

「スペインGPで、CA2006シリーズ4エンジンは2基とも2レース目を迎える。ニュルブルクリンクのレース後、両方のチェックをしたところ、問題は発見されなかった。バルセロナでは、エンジンに残されたライフを有効に引き出すべく、ウィリアムズと共同戦線を張るつもりだ」



楽天フリマでお小遣い会稼ぎ!!!

今なら初めての方は30日間無料で出品できちゃいますよ!

楽天フリマの特集に合わせて出品すれば露出も抜群!

スポンサーサイト


テーマ:F1GP 2006 - ジャンル:車・バイク

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/802-5c79ebf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。