MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
第6戦 スペインGP チームプレビュー  トヨタ


 パナソニック・トヨタ・レーシングは、今季初となる2週連戦の2戦目へと挑む。今週末、第6戦スペインGPが開催されるカタロニア・サーキットでのグランプリ開催は16回目。チームは、J.トゥルーリとR.シューマッハがそれぞれ3位、4位のダブル入賞を果たした昨年の成果を上回るべく、ハードな作業を続けてきた。



【R.シューマッハ J.トゥルーリ トヨタF1 グッズ】  楽天 トヨタF1特集


 今年、サーキットは新たにグランドスタンドを追加し、記録的な観客数を迎えることになるだろう。スペインGPは常にエキサイティングなレースが展開されることで知られており、舞台となるカタロニア・サーキットは各チームのテストが行われるサーキットとしても人気が高い。そのため、全てのチームとドライバーはこのコースを熟知しており、混戦が予想される。パナソニック・トヨタ・レーシングは今年、既に3度に渡ってテストを行っており、通算走行距離は6000kmを超える。その経験を活かし、ポイント獲得へと邁進する。


●R.シューマッハ
20060511225813.jpg
 前戦ヨーロッパGPで、チェッカー目前でのリタイアを余儀なくされたR.シューマッハは、バルセロナでの活躍へ向けて闘志を燃やしている。

「これまでのバルセロナテストではとても良い結果が得られている。我々は現在、中団の上位につけており、少なくとも私は、決勝レースでは予選よりも良い結果を得られている。そして、そのことには満足している。前戦ヨーロッパGPでも、レースでの強力なパフォーマンスを見せることが出来、それだけにエンジントラブルに見舞われてしまったことは残念だった。しかし、レース後にデータを解析し、次戦へ向け正しい解決法を見出せることを確信している」

「カタロニア・サーキットでは数多くテストを行って来ているが、いつも風に関してややトリッキーで、正しい空力セットアップは難しい。タイヤの選択も同様に難しい要素だ。しかし、カタロニア・サーキットで最後に行ったテストのデータを利用出来るはずだ。全体的に見て、我々は確かに正しい方向に進んでいる。若干の我慢は必要だが、時が来れば、我々はポイントを獲得し、昨年同様の選手権での位置を守れるはずだ」


●J.トゥルーリ
 J.トゥルーリは、これまでのキャリアの中で、スペインGPでは2004年に3位、2005年にも3位と、2度の表彰台を獲得している。今年は3年連続の表彰台獲得を目指す。
20060511225327.jpg

「カタロニア・サーキットについては、他のほとんどのドライバー同様、非常に良く知っている。コースは、チャレンジングな4つの高速コーナーを持ち、いくつかの追い越し可能なチャンスもあるが、良い空力性能を発揮出来るように集中する必要がある。長いメインストレートの後に高速コーナーが待ち受けており、前走車と接近したまま進入するのは非常に困難だ。第10ターンのレイアウトが変更されたことで、追い越しのチャンスは若干増えた」

「これらのことは、ラップタイムのほとんどがコーナーでのタイムに依存しているということを意味し、F1カーのバランスが完璧である必要がある。このサーキットは全てのチームがセットアップに関してデータを持っているだけに、信頼性とタイヤの摩耗の二つの要素が常に重要となる。カタロニアでは、過去2年で2回の表彰台を獲得するなど、良いレースを戦ってきており、今年もそれを再現できることを望んでいる」


●パスカル・バセロン (シャシー部門シニアゼネラル・マネージャー)
 パナソニック・トヨタ・レーシングにとって、コースに精通していることは確かに有利な点ではあるが、正しいセットアップと戦略の確保という挑戦が待っている。

「スペインGPへ向けた準備において、これまでのテストデータを正しく使用することが、常に鍵であり、重要となる。通常、最後のテストとレースイベントの間には、気温において大きな変化がある。我々はこれまでに、どのようにタイヤを選択するか、そして予測された路面のコンディション変化を考慮することについて多くを学んできた。2種類用意されるタイヤの仕様は、テストデータの少ない他のサーキットよりも適したものとなる。その他、主に空力特性を発揮するために、ブレーキも重要になってくる。このような全ての要素を考慮に入れた上で、最適なパッケージを得るべく全力を尽くす」



年会費永久無料のDCカードJizile登場!!
年会費永久無料なのに海外旅行保険やマネーサービスもOK。さらに、プレゼントポイントも通常の2倍でスグ貯まります♪
しかも今なら入会者全員にクオカード500円をもれなくプレゼント♪


スポンサーサイト


テーマ:F1GP 2006 - ジャンル:車・バイク

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/804-e62d0e73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。