MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
第6戦 スペインGP 金曜日 フリー走行2回目


 F1界の新王者F.アロンソの凱旋に沸くカタロニア・サーキットで、2006年F1世界選手権 第6戦 スペインGPが幕を開けた。スタンドはすでにアロンソの応援一色に染まっている。



【J.バトン BARホンダ グッズ】  楽天 ホンダ特集


 しかし、午前中に行われたフリー走行1回目はF.マッサとM.シューマッハのフェラーリ勢が1-2。目下、2連勝中の勢いを、ここにも持ち込んでおり、パートナーのブリヂストンと共に宿敵アロンソの母国グランプリで破竹の3連勝を達成する意気込みだ。

 一方のアロンソはといえば、インストレーションラップのみにとどまり、様子見を決め込んでいる。アロンソ以外にも、ここカタロニアは普段テストで走っているためデータが多く、アタックに出ないレースドライバーが多い。

 午後の現地は気温23℃、路面温度40℃、湿度59%のドライコンディション。依然として上空には雲が出ているが、午前のセッション開始時と比べると、気温は4℃、路面温度は実に20℃も上昇している。午前中の序盤、若干ぬれていた路面も乾いたようだ。

 ロバート・クビカ(BMWザウバー)、ジョルジオ・モンディーニ(ミッドランド)、ロバート・ドーンボス(レッドブル)、アンソニー・デビッドソン(ホンダ)、アレックス・ブルツ(ウィリアムズ)といったサードドライバーにスーパー・アグリの一角、佐藤琢磨が混じってコースインする中、デビッドソンがトップタイムをマークし、続いてトヨタのR.シューマッハがトップに立つ。しかし、再びデビッドソンがトップを奪い返し、さらにはM.シューマッハ(フェラーリ)がこれを塗り替えた。シューマッハの最速タイムは1分18秒381だ。

 このシューマッハのタイムを上回ったのは、J.ビルヌーブ(BMWザウバー)。やはり1分18秒台でトップを奪う。しかし、すぐさまR.バリチェロ(ホンダ)が1分17秒417を記録してトップに立ち、さらには地元ファンの期待を一身に背負うルノーのアロンソが1分16秒860を叩き出して、全28台の先頭に躍り出た。アロンソの快走にスタンドからは割れんばかりの歓声が沸き起こる。

 セッション後半になると、レッドブルのドーンボスがアロンソのタイムを、わずか0.036秒上回り、続いてデビッドソンがこれを0.091秒塗り替えて、トップに返り咲いた。

 一方、上位勢ではガレージに収まったままのK.ライコネン(マクラーレン)が、セッション残り時間5分を切ってからコースイン。タイムこそ15番手止まりだが、策士ロン・デニス率いるマクラーレンのことだ、決して侮れない。フェラーリはシューマッハが最後までコースにとどまり、区間タイムを更新したが、コントロールラインを通過することなく、ピットに戻った。

 その結果、トップはデビッドソン、2番手ドーンボス、3番手アロンソとなり、以下、ブルツ、C.クリエン(レッドブル)、シューマッハ、G.フィジケラ(ルノー)、J.バトン(ホンダ)、バリチェロ、ラルフらがトップ10に並んだ。ラルフのチームメイトのJ.トゥルーリは11番手。午前のセッションでトップだったマッサは17番手に後退している。

 スーパー・アグリは琢磨が26番手で、直接のライバルであるミッドランドのT.モンテイロを抑えた。一方、フリー走行1回目にストップしてしまったF.モンタニーは最下位ながら、無事フリー走行2回目のセッションを終えている。

 明日13日(土)の午前中はフリー走行3回目が行われる。開始時刻は日本時間18時(現地時間11時)。予選前のタイヤ選択作業やセットアップに注目だ。


1 A.デビッドソン (ホンダ)     1:16.533 38Laps
2 R.ドーンボス (レッドブル)    1:16.824 29Laps
3 F.アロンソ (ルノー)       1:16.860 16Laps
4 A.ブルツ (ウィリアムズ)     1:17.075 30Laps
5 C.クリエン (レッドブル)     1:17.086 10Laps
6 M.シューマッハ (フェラーリ)   1:17.100 21Laps
7 G.フィジケラ (ルノー)      1:17.291 17Laps
8 J.バトン (ホンダ)        1:17.414 12Laps
9 R.バリチェロ (ホンダ)      1:17.417 16Laps
10 R.シューマッハ (トヨタ)     1:17.506 25Laps
11 J.トゥルーリ (トヨタ)      1:17.610 30Laps
12 N.ハイドフェルド (BMW)    1:17.622 18Laps
13 R.クビカ (BMW)        1:17.844 34Laps
14 M.ウェーバー (ウィリアムズ)   1:17.908 14Laps
15 K.ライコネン (マクラーレン)   1:17.933 4Laps
16 J.ビルヌーブ (BMW)      1:18.007 13Laps
17 F.マッサ (フェラーリ)      1:18.223 19Laps
18 J.P.モントーヤ (マクラーレン) 1:18.261 5Laps
19 N.ロズベルグ (ウィリアムズ)   1:18.283 18Laps
20 D.クルサード (レッドブル)    1:18.410 6Laps
21 N.ジャニ (トロ・ロッソ)     1:18.774 32Laps
22 G.モンディーニ (ミッドランド)  1:18.910 22Laps
23 S.スピード (トロ・ロッソ)    1:19.257 22Laps
24 V.リウッツィ (トロ・ロッソ)   1:19.334 18Laps
25 C.アルバース (ミッドランド)   1:19.358 15Laps
26 佐藤琢磨 (スーパー・アグリ)    1:19.616 30Laps
27 T.モンテイロ (ミッドランド)   1:20.311 19Laps
28 F.モンタニー (スーパー・アグリ) 1:22.222 21Laps



アトピー・アレルギー経験者の母が、厳選した商品を
通信販売いたします。


スポンサーサイト


テーマ:F1GP 2006 - ジャンル:車・バイク

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/808-64c62dad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。