MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
第6戦 スペインGP 日曜日 決勝レポート


 F.アロンソ、母国グランプリ初制覇なるか!? スペインが生んだ新チャンピオンの凱旋に沸くカタロニア・サーキットで、2006年F1世界選手権 第6戦スペインGP決勝の火ぶたが切って落とされた。



【F.アロンソ G.フィジケラ ルノー グッズ】  楽天 ルノー特集


20060515223127.jpg
今年のスペインGPはアロンソ効果でチケットは完売。決勝当日は実に13万1200人の観客が詰めかけ、スタンドは超満員となった。そのほんとがルノーの青いキャップやTシャツを身に付けたアロンソファンだ。

 今日のカタロニア地方は天候にも恵まれた。バレンシアの太陽がさんさんと降り注ぐサーキットは気温28℃、路面温度39℃、湿度37%のドライコンディション。現地時間144時(日本時間21時)のスタートを迎えると、観客のボルテージは最高潮に達した。

20060515223742.jpg
 注目のスタートはポールポジションのアロンソが1コーナーを制し、その後方ではチームメイトのG.フィジケラが2番手のポジションで、3番手スタートのM.シューマッハ(フェラーリ)を巧みにブロックする。シューマッハの後ろには、もう1台のフェラーリを駆るF.マッサ、さらには9番グリッドから4つポジションを上げたロケットスタートのK.ライコネン(マクラーレン)が5番手に続いた。

20060515224138.jpg
 6番手と7番手は、ホンダのR.バリチェロとJ.バトン。8番手と9番手は同じくジャパンパワーの一角、トヨタのJ.トゥルーリとR.シューマッハだ。スーパー・アグリも佐藤琢磨が1つポジションを落として20番手に後退したものの、危なげない滑り出し。F.モンタニーは20番手から17番手に上がった。

 レース序盤、トップのアロンソが1分17秒台で見る見るペースを上げていく。対するシューマッハは1分18秒台とタイムが伸びない。1回目のピットストップを行うまでの第1スティントで両者のギャップは約14秒にまで開いてしまった。

 最初に動いたのは、フェラーリに比べて燃料搭載量が明らかに少ないルノーだった。17周目と18周目にアロンソ、フィジケラの順で立て続けにピットイン。フェラーリも19周目にマッサが、シューマッハは23周目までピットストップのタイミングを引っ張った。

20060515224559.jpg
一方、コース上では19周目にJ.P.モントーヤ(マクラーレン)がスピンを喫して、ストップ、リタイアを余儀なくされた。

 レース中盤にあたる第2スティントはシューマッハのペースも上がり、アロンソと互角の1分17秒台中盤のタイムを連発する。しかし、10秒以上に開いている2人のギャップは縮まらない。そんな中、アロンソはさらに1分16秒台のファステストを叩き出し、独走態勢に入っていった。

20060515225103.jpg
 逃げるアロンソと追いすがるシューマッハ。この構図は2回目のピットストップを挟んで迎えた第3スティントも変わることなく、レース終盤はアロンソもシューマッハもポジションキープのままチェッカー。アロンソはファイナルラップですでに、スタンドの熱烈な声援に応えるように手を振り、フィニッシュライン手前でマシンを左右に揺さぶる派手なパフォーマンスを披露した。

20060515225859.jpg
 アロンソは母国グランプリ初制覇。今季3勝目、通算11勝目を挙げている。2位にはフェラーリのシューマッハ、3位にはルノー勢の一角フィジケラが入って表彰台をゲット。4位はフェラーリのもう1台、マッサという結果だった。

 5位はライコネン、6位と7位にはバトンとバリチェロが入賞してホンダがダブルポイントを獲得。8位にはN.ハイドフェルド(BMWザウバー)がつけた。

20060515230100.jpg
 気になる日本勢は、ポイント獲得が期待されたトヨタのJ.トゥルーリが10番手、チームメイトのラルフはトラブルでリタイア、スーパー・アグリの琢磨は持ち前の粘走でヨーロッパラウンド初の完走を果たしている。モンタニーは11周目、トラブルを抱えた模様で、ガレージに姿を消した。

 なお、ラルフは16周目、ペースの上がらないトゥルーリをオーバーテイクしようとして接触、パーツ交換のための緊急ピットインを余儀なくされる場面もあった。

 次戦の舞台は伝統の一戦モナコGPだ。開幕は5月25日(木)。初日のフリー走行1回目は日本時間18時(現地時間11時)に開始される。例年通り変則開催のため、ご注意を。

20060515230322.jpg 20060515230542.jpg



1 F.アロンソ (ルノー)       1:26:21.759 212.074Km/h
2 M.シューマッハ (フェラーリ)    +18.502 211.320Km/h
3 G.フィジケラ (ルノー)       +23.951 211.099Km/h
4 F.マッサ (フェラーリ)       +29.859 210.859Km/h
5 K.ライコネン (マクラーレン)    +56.875 209.772Km/h
6 J.バトン (ホンダ)         +58.347 209.713Km/h
7 R.バリチェロ (ホンダ)       +1Lap
8 N.ハイドフェルド (BMW)     +1Lap
9 M.ウェーバー (ウィリアムズ)    +1Lap
10 J.トゥルーリ (トヨタ)       +1Lap
11 N.ロズベルグ (ウィリアムズ)    +1Lap
12 J.ビルヌーブ (BMW)       +1Lap
13 C.クリエン (レッドブル)      +1Lap
14 D.クルサード (レッドブル)     +1Lap
15 V.リウッツィ (トロ・ロッソ)    +3Laps
16 T.モンテイロ (ミッドランド)    +3Laps
17 佐藤琢磨 (スーパー・アグリ)     +4Laps
-------------------------------------------------------------
 C.アルバース (ミッドランド)   48Laps スピン
 S.スピード (トロ・ロッソ)    47Laps エンジン
 R.シューマッハ (トヨタ)     31Laps 電気系
 J.P.モントーヤ (マクラーレン) 17Laps スピン
 F.モンタニー (スーパー・アグリ) 10Laps ドライブシャフト

20060515230851.jpg 
20060515231117.jpg




【ファステストラップ】

1 F.マッサ (フェラーリ)      42Laps 217.320Km/h 1'16.648
2 F.アロンソ (ルノー)       39Laps 217.108Km/h 1'16.723
3 M.シューマッハ (フェラーリ)   43Laps 216.546Km/h 1'16.922
4 G.フィジケラ (ルノー)      38Laps 216.094Km/h 1'17.083
5 K.ライコネン (マクラーレン)   40Laps 215.328Km/h 1'17.357
6 J.バトン (ホンダ)        40Laps 215.301Km/h 1'17.367
7 R.バリチェロ (ホンダ)      40Laps 215.212Km/h 1'17.399
8 N.ロズベルグ (ウィリアムズ)   51Laps 213.935Km/h 1'17.861
9 D.クルサード (レッドブル)    55Laps 213.932Km/h 1'17.862
10 N.ハイドフェルド (BMW)    49Laps 213.913Km/h 1'17.869
11 M.ウェーバー (ウィリアムズ)   61Laps 213.827Km/h 1'17.900
12 J.ビルヌーブ (BMW)      62Laps 213.417Km/h 1'18.050
13 J.トゥルーリ (トヨタ)      42Laps 212.288Km/h 1'18.465
14 V.リウッツィ (トロ・ロッソ)   52Laps 212.226Km/h 1'18.488
15 C.クリエン (レッドブル)     59Laps 212.150Km/h 1'18.516
16 S.スピード (トロ・ロッソ)    41Laps 212.082Km/h 1'18.541
17 R.シューマッハ (トヨタ)     24Laps 211.867Km/h 1'18.621
18 T.モンテイロ (ミッドランド)   28Laps 210.145Km/h 1'19.265
19 J.P.モントーヤ (マクラーレン) 17Laps 209.571Km/h 1'19.482
20 C.アルバース (ミッドランド)   28Laps 209.440Km/h 1'19.532
21 佐藤琢磨 (スーパー・アグリ)    42Laps 207.150Km/h 1'20.411
22 F.モンタニー (スーパー・アグリ) 9Laps 202.177Km/h 1'22.389



carview カンタン約3分のオンライン車査定

スポンサーサイト


テーマ:スーパーアグリ&琢磨 - ジャンル:車・バイク

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/813-a1b9ef8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[F1] 2006年 スペインGP 決勝

アロンソ、地元スペインでポール・トゥ・ウィン!Read more... ひとりよがりなブログ 【マスカット・ブログ】【2006/05/18 20:00】
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。