MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
バレルンガ合同テスト3日目 (5/18)


 18日(木)も、モナコGPを想定した3.284kmのコースを用いてテストが続けられた。

 ホンダのR.バリチェロが113周を走って1:01.4651のベストタイムを記録、昨年走れなかったモナコGPに向けて闘志を燃やすチームメイトのJ.バトンを0.5秒近く上回った。そのバトンも、RA106で147周に上る周回をこなしている。



【J.バトン BARホンダ グッズ】  楽天 ホンダ特集


 ウィリアムズ・コスワースではM.ウェーバーが、水曜日の自己ベストとほぼ同タイムを記録して3番手につけている。アレックス・ブルツからテスト作業を引き継いだナレイン・カーティケヤンは4番手だった。

「ナレインは、オイルと水のクーリングオプションの作業からスタートし、午後からは異なるブレーキ素材の比較を行った」とウィリアムズのテストチームマネージャー、マイク・コンドリフェは語った。
「マークは、昨日から始めたモナコGP向けのセットアップオプションに取り組み、マシンバランスを変える空力変更も試した。その後、最終的なタイヤコンパウンドテストを行い、これを参考に、レースの最終チョイスを決めることになる」

「明日は単独でコースを使い、マークとナレインがテストを締めくくることになっている」


1 R.バリチェロ (ホンダ)      01:01.465 113Laps
2 J.バトン (ホンダ)        01:01.957 147Laps
3 M.ウェーバー (ウィリアムズ)   01:02.628 95Laps
4 N.カーティケヤン (ウィリアムズ) 01:03.935 113Laps



格安航空券販売はこちら

スポンサーサイト


テーマ:F1GP 2006 - ジャンル:車・バイク

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/820-57c7a016
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。