MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
スペインGP チームプレビュー  ザウバー
20050506220114.jpg

上昇気流に乗りたいビルヌーブ

 イモラで大幅な進歩を見せ、さらに得点を加算したザウバー・ペトロナスは、先週フィオラノでテストを行い、新しいリアエンドと空力パッケージを最適化して、シーズン第5戦に備えた。

 フィオラノサーキットでのテストは4月26日から28日まで、3日間のスケジュールで行われた。2日目まではF.マッサがドライブを担当し、3日目はJ.ビルヌーブが引き継いだ。二人は合計で404周(1,187.760km)をカバーし、ベストタイム0:57.870を記録。イモラで導入されたリアエンドをさらに仕上げ、新しいフロントウイングをいくつか試した。さらに、何種類かのクーリングオプションも評価し、今後のレース向けにセットアップを行った。


★J.ビルヌーブ
「バルセロナには長い高速コーナーがいくつかあるので、とても正確なセットアップが必要だ。ブレーキングゾーンが短いため、オーバーテイクは難しい。高速コーナーとGフォースの影響で、首にかかる負担が大きい。でも、いつも観客が多くて、走っていて楽しいサーキットだ。アタックすることができれば、本当に楽しめるところだよ」
「最近のバルセロナテストでは、あまりいい結果が出ていないけど、その時はまだ新しい空力パッケージが導入されていなかった。イモラで証明されたように、ザウバー・ペトロナスC24のパフォーマンスは大きく変わった。バルセロナでも助けになることは間違いないけど、いかに早く、正しいセットアップを見つけられるかによるだろうね。イモラではセットアップの幅が広がり、自分好みの方向に持っていけて、とても満足なレースができた。スペインでもこの調子で続けたい。3ポイントを獲れたことは、僕らの大きな助けになったし、最初の3戦のプレッシャーから少し解放された。イモラでのクルマの状態を見た今は、バルセロナが待ちきれない気持ちだよ」


★F.マッサ
「バルセロナはすごく楽しみだ! テストでの純粋なラップタイムはそれほど良くなかったけど、感触は良かった。それにイモラで大きな変化をもたらした新しい空力パッケージをまだ使っていない時だったしね」
「イモラやバーレーンと違って、苦手としてきたこういうタイプのサーキットでは、もう少し改善が必要だ。高速コーナーでのクルマの状態をもっと良くしなければならない。でも、新しい空力パッケージの効果は本当に大きかったので、希望を持っている。サーキット自体も好きなところだ。朝のほうがタイムが出るのは少し不思議な感じだね。いろいろな種類のコーナーがあり、セットアップは多少妥協が必要だけど、走るのは楽しい。ここでクルマが上手く決まれば、たいてい、どこにでも合わせられるようになるんだ」


★ウィリー・ランプ (テクニカルディレクター)
「カタロニア・サーキットには低速から中速、超高速までさまざまな種類のコーナーがあり、頻繁にテストで利用されている。そのため、誰もがよく知っているサーキットだ。ここではマシンやタイヤの特性がはっきりと浮かび上がる。空力効率が最重要で、タイヤパフォーマンスにも同様のことがいえる。路面の再舗装が行われており、それがどのような影響を与えるか、興味深い。以前はとても磨耗の激しいサーキットだった。もちろん、今年は1セットしかタイヤが使えず、磨耗が重要なファクターとなるため、この状況が吉と出るか凶と出るかは見ものだろう」
「バルセロナではハイダウンフォースで走ることになるが、新しいリアエンドの空力パッケージを導入する。イモラでパフォーマンス向上が見られたため、以前のテストよりもいい状態で臨めると自信を持っている。また、トラクションコントロールと、メカニカルセットアップにも力を入れてきたので、今週末はいい形になるだろう」
「バルセロナの特徴の一つは、コースが温度変化に敏感だということだ。温度が上がると、グリップが下がるので、午前中に上手くいったものが、午後も通用するとは限らず、常に変化に対応しなければならない。これにより、金曜日のタイヤ評価は難しい仕事になるだろう。エンジニアにとっては気の抜けない一日だ!」
スポンサーサイト


TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/83-8ecf37e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。