MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
無限  本田社長は無罪判決 2億4000万円の罰金

 木曜日、脱税の疑いで公判中だった本田博俊氏(64)に無罪判決が言い渡された。

 『無限』の社長を務める本田氏は元監査役と共謀し、約28億3000万円の所得隠しを行ったとされていたが、裁判所は事実関係が疑わしいとして無罪判決を下している。





 さいたま地裁の下山保男裁判長は、「共謀を認めるには、合理的疑問が残る」と判断。しかし、本田社長には無罪判決が出たが、下山裁判長は無限に対し、2億4000万円の支払いを命じている。

 また、下川裁判長は、主犯と見られていた元監査役の広川則男被告に対し、23日(火)、懲役3年(求刑懲役4年)の判決を言い渡している。広川被告は2000年10月までの3年間、無限の子会社との間で取引があったように見せかけ、会社の所得を隠し、法人税を脱税したとして、法人税法違反の罪に問われていた。

 検察側は、本田氏が広川被告の行動を把握していたと指摘したが、本田氏本人がそれを否定。広川被告の術中にはまり、だまされて署名した自分は被害者なのだと主張した。2003年の本田氏、広川被告の逮捕後、無限は別会社に経営を委ねている。

20060526223024.jpg
 無限は、ホンダのモータースポーツ部門の重要なカギとして1973年に創立され、社長に就任したのが本田氏。彼は本田技研工業の創設者、故本田宗一郎氏の長男だ。
 無限は『リジェ』と共に、リジェ無限としてモータースポーツ界に参戦。2000年にホンダのF1復帰決定を受けて撤退するまで、無限が供給したエンジンはF1で4度の優勝を誇る。

 無限は、さまざまなレースのマシンやエンジンをプロデュースしており、特にフォーミュラ・ニッポン・シリーズにはホンダとタイアップして参加している。



アトピー・アレルギー経験者の母が、厳選した商品を
通信販売いたします。アレルギー生活改善総合研究所


スポンサーサイト


テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/840-616c1051
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。