MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
レーススチュワード  ミハエルのタイム抹消の理由を説明


 ミハエルは本当に故意にクルマを止めたのか、昨日の夜遅くに発表されたレーススチュワードによる決定はパドックの人々だけでなく、今週末のレースに注目している世界中に波紋を呼ぶこととなった。この決定に至った経緯を、スチュワードは次のように説明している。



【M.シューマッハ フェラーリグッズ】  楽天 フェラーリ特集


以下はFIAレーススチュワードによって発表された声明の内容である。

セクター1で速いタイムを記録し、セクター2でタイムを失ってターン18に到着し、それまでのラップよりも少し異なるスピードで進入し、あれほどの力でブレーキをかけ、彼のフロントホイールをロックアップさせ、ドライバーはクルマのコントロールを取り戻す必要があった。

そのドライバーは最終的にターン18のアウト側のバリアに当てることなくそれを行なった。その後クルマのエンジンはストールし、その結果クルマはトラックの一部をブロックする形となった。

すべての関連するデータを比較し、スチュワードはサーキットのあの部分においてあれほど過度で極端な通常でない力でブレーキをする正当な理由がそのドライバーにないと理解し、それによってあの時点でもはや最速タイムを記録することができないため、予選の最後の時間に彼が意図的にサーキットにクルマを止めたという結論に至った。

スポーティングレギュレーション第112項によってスチュワードはドライバーの違反に対して、そのドライバーを予選タイムを抹消することができ、その決定は抗議によって影響を受けるものではない。したがって、スチュワードはそれを管理し、カーナンバー5のドライバー、ミハエル・シューマッハの予選タイムは抹消された。その効果を受け、そのドライバーはグリッド最後尾からレースをスタートする。



フェラーリ  受け入れられない決定

20060528191928.jpg
 スクーデリア フェラーリ マールボロのドライバーであるM.シューマッハとF.マッサは日曜日のモナコGPを最後列からスタートする。


★ジャン トッド (スポーティングディレクター)
「モナコGPの予選においてミハエル・シューマッハが記録したタイムを抹消するというレーススチュワードの決定に対して、フェラーリは非常に不快に感じていると述べておく。
我々はまったくもって合意していない。このような決定はとても深刻な前例を生み出すことになり、ドライバーによるミスの可能性を排除してしまうものである。
ミハエルは最後の計測ラップを行なっていて、彼の1位を確実なものにするためにトライしていたし、それは最初のスプリットタイムがベストで、再びとても良いラップが行なえそうだったことからも見ることができる。本当の証拠もなしに、スチュワードは彼が有罪であるとみなした。」



M.シューマッハ  ピットスタートを決断

20060528192119.jpg
 M.シューマッハに対する予選タイム抹消のペナルティを受けて、フェラーリチームは彼をピットレーンからスタートさせることを決意した。
 それによってミハエルはフレッシュエンジンを獲得し、最後尾から激しく追い上げていくことになる。

 レーススチュワードの裁定に対して憤慨したフェラーリのジャン・トッドだが、スポーティングレギュレーション第112項を適用されたために抗議することはできない。チームはミハエルに新しいエンジンを与えて、狭いモンテカルロでの厳しいレースに挑むことを決めた。

 一方、チームメイトのF.マッサは予選を途中で終えているため、こちらも新しいエンジンを搭載してグリッド最後尾からスタートすることになる。



carview 愛車無料査定

スポンサーサイト


テーマ:F1GP 2006 - ジャンル:車・バイク

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/844-3d9e5480
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。