MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
第7戦 モナコGP 日曜日 決勝レポート


 【M.シューマッハのポールポジションはく奪!】 そんなショッキングなニュースが躍った2006年 F1世界選手権 第7戦 モナコGPの土曜日はフェラーリ陣営にとって、まさに悪夢の1日となった。



【F.アロンソ G.フィジケラ ルノー グッズ】  楽天 ルノー特集


 この厳しい裁定により、シューマッハは決勝で最後尾スタートを命ぜられたが、チームはピットレーンスタートを選択。ニューエンジンを搭載するメリットを選び、巻き返しに乗り出した。一方、やはり予選でクラッシュを喫し、ノータイムに終わった同チームのF.マッサは最後尾スタート。こちらもエンジンを積み替えている。また、予選5番手だったルノーのG.フィジケラも、D.クルサード(レッドブル)のアタックを妨害したとしてグリッド降格ペナルティを受け、9番手スタートを余儀なくされた。

 波乱に満ちたパドックの喧騒(けんそう)をしり目に、今日のモンテカルロも穏やかな晴天に恵まれている。22台のマシンによる全長3.340km×78周の伝統のレースは、気温24℃、路面温度27℃、湿度64%のドライコンディションで幕を開けた。

20060529231208.jpg
 まず、F.アロンソ(ルノー)とM.ウェーバー(ウィリアムズ)のフロントロー対決はアロンソに軍配、2番手のウェーバーは2周目に背後のK.ライコネン(マクラーレン)に抜かれ、その後方ではスタート時にミッドランドのC.アルバースとT.モンテイロがチームメイト同士で接触。モンテイロはノーズ交換のため緊急ピットインを強いられた。一方、ピットレーンスタートのシューマッハは3周目に16番手に順位を上げた。

 上位陣は20周を過ぎた頃から次々とピットストップを行う。しかし、順位に変動はなくトップ3は依然としてアロンソ、ライコネン、ウェーバー。これにJ.P.モントーヤ(マクラーレン)、R.バリチェロ(Honda Racing F1)、D.クルサード(レッドブル)、フィジケラ、J.トゥルーリ(トヨタ)が続いて入賞圏内の上位8台。シューマッハは13番手まで来ている。

20060529231651.jpg
 大きなアクシデントもなく、順調に進んでいたレースは46周目、スーパー・アグリの一角、佐藤琢磨がスローダウン、48周目には3番手走行中のウェーバーがマシンのリアから真っ黒な煙と火を噴いてストップ。これでセーフティカーが投入されるが、この間になんと2番手のライコネンもエンジンブロー、50周目にリタイアとなった。さらに52周目のレース再開後にも、N.ロズベルグ(ウィリアムズ)とC.クリエン(レッドブル)が姿を消した。

 不運は他のドライバーを次々に襲う。Honda Racing F1のバリチェロが3番手を走行していたにもかかわらず、ピットレーンの速度違反でピットスルーペナルティ。これにより3番手に上がったトヨタのトゥルーリも残り周回5周のところでスローダウン、今季初表彰台のチャンスを逃してしまった。

20060529232853.jpg
 ライバルたちの戦線離脱が相次ぐ中、トップのアロンソは悠々自適。独走を続け、今季4回目、通算12回目のトップチェッカーを受けた。アロンソは伝統のモナコ初制覇を果たし、歴代28人目のモナコウイナーに輝いている。2位はマクラーレンのモントーヤ、3位はレッドブルのクルサードとなり、チーム初の表彰台をもたらした。

 4位はHonda Racing F1のバリチェロ、5位は最後尾から鬼神の追い上げを見せたフェラーリのシューマッハ、6位はルノーのフィジケラ、7位はBMWザウバーのN.ハイドフェルド、8位にはトヨタのR.シューマッハが入り、それぞれポイントを獲得している。

 その他、気になる日本勢はHonda Racing F1のバトンが11位、スーパー・アグリのF.モンタニーは16位でチーム加入以来の初完走を果たした。

 次なる戦いの舞台は第8戦イギリスGP。開幕は6月9日(金)。フリー走行1回目は日本時間19時(現地時間11時)に開始される。


1 F.アロンソ (ルノー)       1:43:43.116 150.707Km/h
2 J.P.モントーヤ (マクラーレン)  +14.567 150.356Km/h
3 D.クルサード (レッドブル)     +52.298 149.452Km/h
4 R.バリチェロ (ホンダ)       +53.337 149.427Km/h
5 M.シューマッハ (フェラーリ)    +53.830 149.415Km/h
6 G.フィジケラ (ルノー)       +1:02.072 149.219Km/h
7 N.ハイドフェルド (BMW)     +1Lap
8 R.シューマッハ (トヨタ)      +1Lap
9 F.マッサ (フェラーリ)       +1Lap
10 V.リウッツィ (トロ・ロッソ)    +1Lap
11 J.バトン (ホンダ)         +1Lap
12 C.アルバース (ミッドランド)    +1Lap
13 S.スピード (トロ・ロッソ)     +1Lap
14 J.ビルヌーブ (BMW)       +1Lap
15 T.モンテイロ (ミッドランド)    +2Laps
16 F.モンタニー (スーパー・アグリ)  +3Laps
17 J.トゥルーリ (トヨタ)       +6Laps
---------------------------------------------------------------------
 C.クリエン (レッドブル)      56Laps ギヤボックス
 N.ロズベルグ (ウィリアムズ)    51Laps アクシデント
 K.ライコネン (マクラーレン)    50Laps 断熱材より発火
 M.ウェーバー (ウィリアムズ)    50Laps エキゾースト
 佐藤琢磨 (スーパー・アグリ)     45Laps 電気系



【ファステストラップ】

1 M.シューマッハ (フェラーリ)   74Laps 160.014Km/h 1'15.143
2 K.ライコネン (マクラーレン)   19Laps 159.628Km/h 1'15.325
3 F.アロンソ (ルノー)       11Laps 158.898Km/h 1'15.671
4 M.ウェーバー (ウィリアムズ)   23Laps 158.879Km/h 1'15.680
5 G.フィジケラ (ルノー)      58Laps 158.379Km/h 1'15.919
6 J.P.モントーヤ (マクラーレン) 20Laps 158.193Km/h 1'16.008
7 F.マッサ (フェラーリ)      40Laps 156.946Km/h 1'16.612
8 J.トゥルーリ (トヨタ)      30Laps 155.791Km/h 1'17.180
9 N.ロズベルグ (ウィリアムズ)   43Laps 155.696Km/h 1'17.227
10 J.バトン (ホンダ)        59Laps 155.549Km/h 1'17.300
11 N.ハイドフェルド (BMW)    72Laps 155.511Km/h 1'17.319  
12 R.バリチェロ (ホンダ)      67Laps 155.509Km/h 1'17.320
13 T.モンテイロ (ミッドランド)   71Laps 155.491Km/h 1'17.329
14 S.スピード (トロ・ロッソ)    77Laps 155.186Km/h 1'17.481
15 R.シューマッハ (トヨタ)     72Laps 155.068Km/h 1'17.540  
16 C.アルバース (ミッドランド)   77Laps 154.942Km/h 1'17.603
17 V.リウッツィ (トロ・ロッソ)   75Laps 154.828Km/h 1'17.660
18 J.ビルヌーブ (BMW)      74Laps 154.615Km/h 1'17.767
19 D.クルサード (レッドブル)    45Laps 154.452Km/h 1'17.849
20 C.クリエン (レッドブル)     19Laps 154.292Km/h 1'17.930
21 佐藤琢磨 (スーパー・アグリ)    39Laps 152.602Km/h 1'18.793
22 F.モンタニー (スーパー・アグリ) 72Laps 152.002Km/h 1'19.104



高性能で機能・種類も充実 楽天ETC市場

スポンサーサイト


テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/846-51deb50d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

F1モナコGPアロンソが初優勝!シューマッハ5位もすごい!

 激動のモナコ!  「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!【2006/05/30 00:04】

F1 モナコGP 決勝

モナコGP 決勝 K's Site【2006/05/30 00:40】

F1 Rd.07 モナコGP決勝 レース展開と雑感

レース結果等を知りたくない方は即刻ここから立ることをおすすめしますm(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m結果関連ニュース Impromptu Detour【2006/05/30 00:51】

[F1] 2006年 モナコGP 決勝

アロンソ、モントーヤ、クルサード。Read more... ひとりよがりなブログ 【マスカット・ブログ】【2006/05/31 17:09】
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。