MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
スペインGP チームプレビュー  トヨタ
20050506221323.jpg

コンストラクターズ2位堅守へと総力挑戦

 パナソニック・トヨタ・レーシングは、ドライバーズ・ランキング及びコンストラクターズ・ランキングで2位の座を堅守して、今週末、バルセロナで行われるスペインGPへと臨む。

 J.トゥルーリは開幕戦以来、これまで4レースを終えた時点で18ポイントを獲得して2位。チームメイトのR.シューマッハは9ポイント獲得で5位につけている。コンストラクターズ争いでパナソニック・トヨタ・レーシングは27ポイントを獲得している。チームは、2週間前に行われた、シーズン最初のヨーロッパ戦であるサンマリノGPでの厳しい週末を終え、スペインGPでより強力なパフォーマンスを発揮するために全力をあげている。

 J.トゥルーリは、ここまで4戦全てのレースで、予選で5番手以内に入り、3戦連続でポイントを獲得し、スペインへと向かう。スペインGPでの彼の目標は、ドライバーズ・ランキングでの2位というポジションを守ることである。


★J.トゥルーリ
「今シーズン素晴らしいスタートを切ることができ、選手権2位という輝かしい戦績とともにバルセロナへ向かう。カタロニア・サーキットでは、非常にいい空力性能が求められる。サーキットはコーナーも多く、しかも比較的高速コーナーと言える。コーナーにおける通過速度が問われるので、F1カーのバランスが完全でなければならない。冬季テストでバルセロナを走っていた時は、圧倒的に速かったわけではないが、その後、かなり空力面での改良を行い、全ての部分において戦闘力が増しており、自信はある。また、カタロニア・サーキットは、タイヤのラバーが付着すれば問題無いと思うが、当初は非常に滑りやすかった。また、温暖な気候は我々に向いていると思う」


 R.シューマッハは、これまでの3戦でポイント獲得圏内でレースを戦えることを証明し、バルセロナのカタロニア・サーキットがTF105に適していると確信している。


★R.シューマッハ
「スペインでは、イモラよりも確実に競争力が高いはずだ。サンマリノGPは我々にとっていつもタフなグランプリだが、あのレースを戦ったことで、我々のパフォーマンスにさらに改善の余地があることが分かった。サンマリノGPでのデータを解析し、同様の問題が起こり得るサーキットでの解決策を見出さなければならない。ただ、スペインGPの行われるカタロニア・サーキットがそのうちの一つとは言い切れない。また、カタロニア・サーキットは4つのハイスピードコーナーを持つ、厳しいサーキットであり、丘の上に位置するために、風も重要な要素となる。風向きは変わりやすく、空力やギアのセットアップを難しくする。タイヤに関しては、新たな舗装になって初めてのテストでは、非常にスムーズでとても滑りやすかったが、その後、走り込んだことで、問題はない」


★ディーター・ガス (チーフ・レースエンジニア)
「カタロニア・サーキットは、全ての面でF1カーに極限の性能を要求する、とても内容の濃いサーキットだ。周回全体を通して速く走るには、我々が過去数レースで必要としてきた以上に、高速コーナーに力を注がなければならない。競争力の高いラップタイムを得るために、最高速だけでなく、充分なトラクションも得る必要がある。カタロニア・サーキットでは、総合的なパッケージを評価することが出来るので、テストで度々利用される。そのため、どのチームも非常に良くコースを知っており、つまり厳しい戦いとなることを意味する。しかし、コースはこの冬に再舗装され、誰にとっても新たな挑戦となるが、サーキットの基本的な特性には変わりはない。再舗装によって、クルマやタイヤへの影響が少なくなった。歴史的に見て、バルセロナはタイヤの消耗では、厳しいサーキットであったが、今は他のサーキットとそれほど変わらないだろう」
スポンサーサイト


TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/85-78cd8e57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。