MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
第8戦 イギリスGP チームプレビュー  ルノー


 モナコGPを終えて、コンストラクターズランキングでトップに立つルノーは、2位のチームに28ポイント差をつけ、盤石の体制でイギリスGPへ向かう。

 また、タイトル争いを一歩リードするF.アロンソは、目下最大のライバルであるフェラーリのM.シューマッハに対し、21ポイントのアドバンテージを築き、圧倒的な強さを見せている。そのアロンソとG.フィジケラがイギリスGPを前に、シルバーストーンでのレースについて語ってくれた。



【F.アロンソ G.フィジケラ ルノー グッズ】  楽天 ルノー特集


●F.アロンソ

20060608001127.jpg
Q:フェルナンド、4月にシルバーストーンでテストをしましたが、大半のドライバーが今年のシルバーストーンは印象が変わったとコメントしています。あなたの意見を聞かせて下さい。
「去年のV10エンジンと今年のV8エンジンでは、確かにコースの印象が、がらりと変わったね。シルバーストーンには多くの高速コーナーがあるからだろう。今年のマシンはパワーが落ちたけど、ソフトタイヤのおかげでグリップが増している。その結果、コーナーで速くなり、セクター1ではほとんど全開で走ることが可能になった。確かにV8とV10では大きな違いが見られるよ」

Q:ドライバーにとってはいかがですか?
「肉体的に過酷になった。高速コーナーが山ほどあるし、路面もバンピーだから、対応するのに苦労するんだ。もちろん楽しめれば問題ない。僕の場合、高速でコーナーを攻めるのは好きだし、限界までクルマの性能を引き出すのは楽しいよ」

Q:F1カレンダーの中でも、イギリスGPは伝統あるグランプリの1つになりますが、何か特別な雰囲気を感じたりしますか?
「そうだね。イギリスのファンはF1に特別な感情を持っているんだ。彼らは情熱だけでなく、豊富な知識も持ち合わせているしね。おかげで観客とは固いきずなで結ばれているような感覚になる。そして、ここは僕らの準ホームグランプリになる。チーム・ファクトリーを構えるエンストンは、サーキットから30分ほどの場所にあるので、週末、スタッフ全員が応援に駆けつけてくれる予定だ。みんなに楽しんでもらいたいよ。レースが楽しみだ」

Q:ここ数戦、タイヤの出来次第でトップチームの力関係が目まぐるしく変化していますが、ミシュランはシルバーストーンでどうですか?
「2カ月前のシルバーストーンテストでは、ミシュランタイヤは非常に素晴らしかった。だから、今週末もミシュランが強さを発揮してくれることを信じている。でも、実際に走って、コンディションを見ていかないと、大した予想はできないよ。ここ数戦、僕らはフリー走行初日から決勝までの間に、チームの力関係が変化するのを目の当たりにしてきた。だから、日曜日の決勝のコースコンディションの変化と、タイヤのパフォーマンスがどうなるかを注意して見ていかなければならない」

Q:マシンのセットアップでは何が重要ですか?
「マシンには全てのものが要求される。高速コーナーでのダウンフォースと、ハンドリングのバランス、バンプへの対応能力、コース終盤の低速セクションでのメカニカルグリップ。シルバーストーンは基本的に2つのサーキットの顔を持っている。前半の高速セクション、そして後半部分には多くの低速コーナーが設けられている。いずれにせよマシンの良し悪しが勝敗を分けることになるコースだ」

Q:スペインGPから2連勝していますが、3連勝を期待してもいいですか?
「自信はあるよ。シルバーストーンテストも好調だったし、コースとR26は相性がいいんだ。だからトップ争いができない理由はないよ。間違いなく勝てるとまでは、さすがに断言できないけどね。フェラーリは強いだろうし、マクラーレンもモナコGPでの速さを維持できれば強敵になる。厳しいレースになるだろうけど、優勝争いができることは間違いないよ」


●G.フィジケラ

20060608003121.jpg
Q:ジャンカルロ、ランキング3位で今シーズン8戦目を迎えるわけですが、これまでを振り返って感想はいかがですか?
「今シーズンはいいスタートが切れたと感じているし、去年の今頃と比べて、今年はいい順位につけているね。トラブルフリーで、すんなりレースができれば、ポディウムにも上がれているんだ。モナコGP決勝では予選で妨害したと見なされ、グリッド降格を強いられたが、後方からアグレッシブに攻めて順位を上げることができた。あのモンテカルロのコースで5台も抜いたんだよ! これまでになく、いい走りができているし、シルバーストーンはシーズンの中でも好きなグランプリの1つだから、楽しみにしているよ」

Q:F1の中でもシルバーストーンは伝統のあるサーキットですが、どのような心境ですか?
「シルバーストーンは素晴らしいサーキットだよ。それに、ここで活躍することはとても重要なんだ。エンストンから全スタッフが観戦に来るから、今回の週末はいっそう気を引き締めないとね。ここでのレースは本当に楽しい。セクター1にある高速コーナーが特にエキサイティングだ。シーズンの中でも今回のグランプリは間違いなく特別だよ」

Q:コースのことを教えてください。
「数週間前のテストでは、いい感触だった。今年と去年の違いはコーナーで出てくる。コーナーの進入口では、去年より時速15kmから20kmくらい速くなるんだ。そんな場所がいくつかある。1コーナーのコプスでは時速280kmを記録するんだ。かなりの速さだよ!」

Q:速さのためには、何が必要になってきますか?
「ここでは空力効率が重要だし、マシンのバランスが安定していれば、高速コーナーでもスピードを出すことが可能だ。攻めるためにはマシンに対する絶対的な自信が不可欠になってくる。R26は、それを可能にしてくれるんだ。一度、自信を持てば、マシンを限界までプッシュして、そのままの勢いでセクター1を乗り切り、いいラップタイムを刻めると思うよ」

Q:モナコGPは厳しいレースになりましたが、今週末は楽観的ですか?
「4月のシルバーストーンテストでは最速ラップをマークしたから、難なくトップ集団に入れると思う。ここは僕らのパッケージに合っているサーキットの1つなんだ。フェラーリが最大のライバルになるだろし、おそらく接戦になるだろう。でも、僕らには優勝の可能性が十分にあると思っているよ」



【ぐるなびトラベル】大好きなペットも一緒に楽しい旅行を!ペットプラン

スポンサーサイト


TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/857-d300f5f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。