MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
第8戦 イギリスGP チームプレビュー  マクラーレン


 イギリスGPが行われるシルバーストーンは、サリー州ウォーキングにある本拠地“マクラーレン・テクノロジー・センター”から車で90分の地元レースであり、チーム・マクラーレン・メルセデスにとって、3つある母国イベントのひとつだ。



【ライコネン モントーヤ マクラーレン グッズ】  楽天 マクラーレン特集


 今までマクラーレンはイギリスGPに40回参戦しているが、そのうち13戦で勝利を収め、ここ7年では4勝を挙げている。

 去年は、J.P.モントーヤがチーム初勝利を収めたほか、1999年と2000年はD.クルサード(当時)が連勝、そして翌2001年にはミカ・ハッキネン(当時)がトップでチェッカーを受けた。

 前戦モナコGPは、K.ライコネンが優勝を狙うポジションから惜しくもリタイアを喫し、チームは今シーズンいまだ勝ち星に恵まれていない。フェラーリならびにルノーとの差をつめるためにも、今週末は、ぜひ1勝が欲しいところだろう。


●K.ライコネン

20060608222823.jpg
「イギリスGPはモナコに続く伝統の一戦で、しかもチームのホームレースだ。ぜひ勝利を上げたいね。シルバーストーンでは追い越しが可能だから、モナコのようにポールポジションが絶対、ということはない。レース戦略はチームによってバラバラかもしれないね」

「4月下旬にテストしたとき、僕たちはすでに2005年のラップタイムを上回っていたんだ。コーナー、特に中間部が速いんだよ。小柄なV8エンジンで空力が効いているのと、ミシュランのタイヤ性能が昨年から進化したせいだね。コプスでの違いが一番大きいかな。F1屈指の高速コーナーだけど、今年はさらに速くなっているんだ。アクセルは全開だよ。でないとタイムを失ってしまうからね。だからこそ、正確なコーナリングが求められる。ドライバーにとっては、大きなチャレンジだよ」


●J.P.モントーヤ

20060608223134.jpg
「モナコで表彰台に戻ってこられてうれしいが、チームは、イギリスGPでより良いパフォーマンスを発揮しようと、さらにプッシュしている。シルバーストーンは、スリリングなコーナーが点在する素晴らしいサーキットだよ。ここでのレースは最高だ。去年はチームの地元ファンの前で、初めてマクラーレンに1勝をプレゼントできたしね」

「モンテカルロとはガラッと様相が違って、とにかく速いカーブの連続でマシン性能も限界に達する。レース1周目のマゴッツからベケッツ、チャペルにかけての複合コーナーはゾクゾクするね。マシンバランスの許す限り、激しくプッシュしなければならないし、クリッピングポイント目がけて素早いハンドルさばきを繰り返すという、あの感じはドライバー冥利(みょうり)に尽きるよ!」

「バランスはもちろん、サーキット前半から延々と続く高速セクションでの安定性と、最終コーナー手前の低速セクションでのグリップを、いかに高い次元で両立させるか、そこがポイントだ。でも、シルバーストーンはタイヤに厳しいよね。右の高速コーナーの影響で、左前輪の摩耗が一番ひどいんだ」


●マーティン・ウィットマーシュ(CEO)

「モナコから一変して、シルバーストーンはマシンにもドライバーにも、まったく違ったチャレンジとなる。モナコの勢いを、ぜひ私たちのホームグランプリでもキープしたい。イギリスGPに向けては、シルバーストーン同様、マシンに厳しいカタロニア・サーキットで大事なテストを行った。まだまだマシンには進化が必要だが、テストでは前後のサスペンションと空力に重点を置いたよ。イギリスGP用のタイヤ選択を含め、2300kmを走り切って、私たちにとって有意義な1週間になったね。シルバーストーンでは、マシンもドライバーもパフォーマンスの限界が試される。コプスやマゴッツの複合コーナーに代表されるように、このサーキットは空力の効率がとても重要なんだ」


●ノルベルト・ハウグ(メルセデス・ベンツモータースポーツ副社長)

「ユニークなレイアウトを持つシルバーストーンは、数あるF1サーキットの中で特異の存在。長い歴史と、マシンやドライバーに極限を求める高速コーナーを併せ持つ、まさにブリティッシュ・モータースポーツの聖地だね。V8エンジンの今年、コーナーによってはアクセル全開だ。去年までのV10では、場合によってブレーキングが必要だったんだけどね。これも空力とタイヤが進歩したおかげだよ。シルバーストーンは、ニュルブルクリンクとホッケンハイムと並んでチームのホームグラウンド。去年はファン-パブロ・モントーヤが優勝を飾ったね。モナコGP後のバルセロナテストでがんばったんだから、いい結果を望むよ」



定期預金はイーバンク銀へ

スポンサーサイト


テーマ:F1GP 2006 - ジャンル:車・バイク

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/862-68274fa0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。