MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
第8戦 イギリスGP 日曜日 決勝レポート


 ヨーロッパラウンド前半戦の締めくくり、2006年F1世界選手権 第8戦 イギリスGPが、歴史と伝統に彩られたシルバーストーン・サーキットで決戦の時を迎えた。



【F.アロンソ G.フィジケラ ルノー グッズ】  楽天 ルノー コレクション


20060612230918.jpg
 今年のイギリスGP決勝は周知の通り、ドイツで開催されているサッカーW杯との兼ね合いで、スタートが通常より2時間繰り上げられている。したがって現地時間12時(日本時間20時)に熱戦の火ぶたが切って落とされた。

 舞台は全開率70%を超える高速コース。レースは全長5.141kmを60周で争うハイスピードバトルだ。
 
 今日のシルバーストーンは、やや雲が多いものの、雨の心配はなく、気温26℃、路面温度40℃、湿度47%のドライコンディション。スタートはポールポジションのF.アロンソが1コーナーを制し、これにK.ライコネン(マクラーレン)、M.シューマッハ(フェラーリ)、F.マッサ(フェラーリ)、G.フィジケラ(ルノー)がスターティンググリッドの順位のままで続く。その後ろは9番手から6番手に浮上したN.ハイドフェルド(BMWザウバー)、R.バリチェロ(ホンダ)、J.P.モントーヤ(マクラーレン)という顔ぶれだ。

 後方では1コーナーの先の高速S字区間でR.シューマッハ(トヨタ)とS.スピード(トロ・ロッソ)が接触、バランスを崩したラルフが、今度は後ろから来たM.ウェーバー(ウィリアムズ)とクラッシュし、レースを終えてしまった。このアクシデントでセーフティカーが登場し、レース中盤にはスチュワードから審議の旨が通達された。 3周目の再スタート後はモントーヤがバリチェロをパスして、7番手に浮上。3番手のシューマッハも2番手のライコネンに並びかけるが、こちらはライコネンが踏みとどまった。

20060612232202.jpg
 10周目には19番手から12番手までポジションを回復していたJ.バトン(ホンダ)が痛恨のスピン、マシンのリアから火を噴いて母国レースを終えてしまう。

 一方、上位陣はトップのアロンソが早くも独走態勢に入っている。トゥルーリが17周目にピットに向かうと、ここから最初のピット作業が始まり、シューマッハが18周目、ライコネンとマッサが19周目、そしてアロンソは22周目にピット作業を完了。コース復帰後は打倒アロンソを掲げるシューマッハが、目の前のライコネンにフタをされるかっこうとなった。また、ロケットスタートを決めて上位進出を果たしたBMWザウバーのハイドフェルドはピット作業が済んでも発進できず、タイムロスを強いられた。

20060612232539.jpg
 第2スティントはアロンソ、ライコネン、シューマッハ、フィジケラ、マッサのトップ5で進み、38周目のトゥルーリのピットストップで、各陣営、2度目のピット作業を開始。41周目にタイヤ交換と給油作業を済ませたシューマッハが、42周目のライコネンのピット作業の間に、すさまじいペースで飛ばし、見事、ライコネンの前に出た。

20060612232941.jpg
 一方、アロンソは44周目にピットイン。2番手に浮上したシューマッハとの一騎打ちにもつれ込むが、2人の差は10秒以上に開いている。その後ろではライコネンとフィジケラの表彰台争いが白熱したが、いずれも順位は変わらず、アロンソが余裕のトップチェッカーで3連勝を果たした。

 アロンソは今季5勝目、通算13勝目をマーク、ドライバーズ・ポイントを74点に伸ばし、チャンピオンシップで優位に立っている。また、タイヤサプライヤーのミシュランは99勝を挙げ、大台の100勝に大手をかけた。

20060612233509.jpg
 シューマッハは2位フィニッシュ。ドライバーズ・ポイントは51点で、アロンソとの差は23ポイントに開いた。

 3位はライコネン、4位はフィジケラ、以下、マッサ、モントーヤ、ハイドフェルド、ビルヌーブが入賞。日本勢はホンダのバリチェロが10位、トヨタのトゥルーリが11位と精彩を欠いた。スーパー・アグリの佐藤琢磨とF.モンタニーは完走18台中の17、18位ながら、ダブル完走を果たしている。

 次戦、F1サーカスは大西洋を渡り、第9戦カナダGPに舞台を移す。開幕は23日(金)、初日のフリー走行1回目は日本時間24時(現地時間11時)に開始される。翌週に控えるアメリカGPとの北米2連戦からも目が離せない。


1 F.アロンソ (ルノー)       1:25'51.927 215.468Km/h
2 M.シューマッハ (フェラーリ)   1:26'05.878 214.886Km/h
3 K.ライコネン (マクラーレン)   1:26'10.599 214.690Km/h
4 G.フィジケラ (ルノー)      1:26'11.903 214.636Km/h
5 F.マッサ (フェラーリ)      1:26'23.486 214.156Km/h
6 J.P.モントーヤ (マクラーレン) 1:26'56.696 212.793Km/h
7 N.ハイドフェルド (BMW)    1:27'03.521 212.515Km/h
8 J.ビルヌーブ (BMW)      1:27'10.226 212.242Km/h
9 N.ロズベルグ (ウィリアムズ)   1:27'10.935 212.214Km/h
10 R.バリチェロ (ホンダ)      +1Lap
11 J.トゥルーリ (トヨタ)      +1Lap
12 D.クルサード (レッドブル)    +1Lap
13 V.リウッツィ (トロ・ロッソ)   +1Lap
14 C.クリエン (レッドブル)     +1Lap
15 C.アルバース (ミッドランド)   +1Lap
16 T.モンテイロ (ミッドランド)   +2Laps
17 佐藤琢磨 (スーパー・アグリ)    +3Laps
18 F.モンタニー (スーパー・アグリ) +3Laps
------------------------------------------------------------------
 J.バトン (ホンダ)      8Laps  オイル漏れ
 S.スピード (トロ・ロッソ)  1Lap  アクシデント
 R.シューマッハ (トヨタ)   0Lap  アクシデント
 M.ウェーバー (ウィリアムズ) 0Lap  アクシデント


20060612234008.jpg 20060612234407.jpg




【ファステストラップ】

1 F.アロンソ (ルノー)       21Laps 226.81Km/h 1'21.599
2 M.シューマッハ (フェラーリ)   53Laps 225.88Km/h 1'21.934
3 G.フィジケラ (ルノー)      42Laps 225.05Km/h 1'22.238
4 F.マッサ (フェラーリ)      43Laps 224.69Km/h 1'22.371
5 K.ライコネン (マクラーレン)   15Laps 224.44Km/h 1'22.461
6 N.ハイドフェルド (BMW)    43Laps 223.78Km/h 1'22.706
7 J.トゥルーリ (トヨタ)      19Laps 223.67Km/h 1'22.744
8 J.P.モントーヤ (マクラーレン) 38Laps 223.58Km/h 1'22.780
9 N.ロズベルグ (ウィリアムズ)   47Laps 223.21Km/h 1'22.916
10 J.ビルヌーブ (BMW)      46Laps 223.20Km/h 1'22.921
11 R.バリチェロ (ホンダ)      38Laps 222.38Km/h 1'23.224
12 C.クリエン (レッドブル)     30Laps 221.09Km/h 1'23.712
13 C.アルバース (ミッドランド)   27Laps 220.39Km/h 1'23.977
14 D.クルサード (レッドブル)    42Laps 220.34Km/h 1'23.995
15 V.リウッツィ (トロ・ロッソ)   25Laps 219.75Km/h 1'24.221
16 T.モンテイロ (ミッドランド)   25Laps 218.67Km/h 1'24.636
17 J.バトン (ホンダ)        8Laps 217.21Km/h 1'25.207
18 佐藤琢磨 (ホンダ)         23Laps 213.91Km/h 1'26.520
19 F.モンタニー (スーパー・アグリ) 26Laps 212.32Km/h 1'27.167



新品中古の品揃え充実のゴルフショップ


スポンサーサイト


テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/872-f065e9bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

F1第8戦イギリスGP決勝結果

FIA Formula 1 World ChampionshipBritish GP決勝結果はこちらレポートはこちらレポートはこちらF1第8戦イギリスGP予選結果 Blog Epsilon【2006/06/13 01:00】

イギリスGP 決勝

決勝:結果 ・ ファーステストラップ ・ 全セクタータイム beatnicの密かな憂鬱【2006/06/13 06:29】
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。