MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
ル・マン 24時間  ウォームアップでNo.7アウディR10にトラブル


 アウディ・スポーツ・チーム・ヨーストはNo.8アウディR10がポールタイムの約3秒落ちのタイムを記録したが、ウォームアップ走行開始早々、アラン・マクニシュの駆るNo.7アウディR10がユノディエールのストレートでスローダウン。マクニシュはそのままピットインした。マシンはすぐにガレージに入れられ、メカニックが左ドライブシャフトを交換。コースに復帰したNo.7アウディだったが、マシン後部から煙を上げて再びピットに戻ってきた。
 No.8アウディR10の後方には、2台のペスカロロC60/ジャッドが僅差で続いている。



【プラモデル ミニチュア グッズ など】  楽天 ルマン コレクション


 LMP2クラスではNo.33ローラAERが長く最上位につけていたが、公式予選同様、エルドス/ウォレス/ニュートン組のNo.25ローラMG/AERがクラス最速ラップを記録した。クラス2位はモズレー/ショート/バルボサ組のNo.22ラディカル/ジャッド。

 LM GT1クラスは、予選こそアストンマーチンが圧倒したが、ウォームアップ走行ではコルベットC6R勢が好走。64号車と63号車がそれぞれ1位と3位のタイムを記録し、決勝用セッティングが決まっていることを示した。
 ワークス・アストンマーチンは2台ともまずまずのタイムを記録したが、007号車はエンジンを交換することになった。

 LM GT2クラスはチーム・サイケル・モータースポーツのNo.83ポルシェ911GT3 RSRが最速ラップをマークした。木曜日夜の予選で、ポルシェカーブでウォールに激突し、マシンに大きなダメージを受けたNo.76ポルシェは、予定通りほとんど作り直された。ウォームアップ走行で大きな問題は見られなかったものの、チームは決勝レースに向けてセッティングをし直さなければならなかった。
 No.89ポルシェは駆動系のトラブルのため走行していない。

 ウォームアップ走行を終えた各チームは、レースに向けた準備に余念がない。特に7号車に駆動系のトラブルが発生したアウディ・チームは重大な作業を強いられている。



アウディ7号車に続き、8号車にも同じトラブルが発生!

20060618085251.jpg
 7号車に続いて、8号車にもトラブルが発生! 午後2時頃から、スタート前のドライバー紹介など、本コース上での様々なイベントが行われ、いよいよ雰囲気が盛り上がってきたル・マン24時間レース。参加車両も、コース上のサインガード寄りに斜めに整列を完了した。

 しかし、ここで異変が発生。アウディ8号車の姿が車列の中になかった。その頃、アウディピットでは8号車もトラブルに見舞われ、必死の修復作業を行っていたのだ。トラブルの原因は、ウォームアップ時に7号車に起こったのと全く同じ、ドライブシャフト。8号車のメカニックは、その交換作業に追われた。この作業が終了し、マシンが車列に並べられたのは午後3時45分。作業が終わり、スタッフがピットからマシンを押し出すと、集まっていた観衆や他のアウディスタッフから拍手が沸く。

 だが、依然として不安は消えない。このトラブルがディーゼルエンジンの巨大トルクから来るものだとすれば、決勝中にも全く同じことが起こらないとは言い切れないからだ。スタートまであとわずか。最後に笑うのは誰か。今後の行方に注目だ。



carview

スポンサーサイト


テーマ:ルマン24時間 - ジャンル:車・バイク

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/886-fedb0930
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。