MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
第9戦 カナダGP 金曜日 フリー走行1回目


 F1サーカスが北米大陸にやってきた! 2006年F1世界選手権 第9戦 カナダGPの開幕だ。舞台はご存じ、モントリオールのジル・ビルヌーブ・サーキット。現役ドライバー、J.ビルヌーブの父ジルの名が冠された、風光明媚な公園サーキットだ。



【プラモデル ミニチュア グッズ など】  楽天 BMW コレクション


 全長4.361kmのこのコースは、直線と中低速コーナーが組み合わされたストップ・アンド・ゴーのレイアウトで知られており、マシンセッティングはレスダウンフォース仕様。ブレーキの耐久性とトラクションの良さが重要で、路面は比較的スムーズなため、タイヤはソフトコンパウンド勝負となる。ミシュランは今回、記念すべきF1での100勝目がかかっているとあって、いつにも増して気合十分。97勝で踏みとどまっているブリヂストンとしては、何としてもライバルの偉業を阻止したいところだろう。

 今朝のモントリオールはやや曇り空。気温20℃、路面温度25℃、湿度67%のドライコンディションだ。

 初日のフリー走行1回目は現地時間11時の定刻通り、全29台のマシンで開始された。各チームのサードドライバーたちが続々とコースに出て行く中、前戦イギリスGPで合流したスーパー・アグリの山本左近の姿も見える。左近は次戦アメリカGPまでサードドライバー契約を結んでおり、その次のフランスGPではレースドライバー昇格が有力視されている。また、佐藤琢磨とF.モンタニーのレギュラー陣も早々にコースインして行った。

 60分間のセッションは序盤、BMWザウバーのサードドライバー、ロバート・クビカが1分18秒台のトップタイムをマーク。そのクビカが自らのタイムを立て続けに更新し、中盤には1分17秒台を連発して、2番手アンソニー・デビッドソン(ホンダ)を1秒以上、突き放した。一方、T.モンテイロがストップ、琢磨も1コーナーでスピンを喫するが、幸い体勢を立て直している。その他にも、初日の汚れた路面に足を取られ、シケインカットやコースアウトするマシンが相次いでいる。

 セッション残り10分になると、トラック上が込み始める。そんな中、またもクビカがタイム更新、1分16秒390を叩き出し、2番手デビッドソン以下を2秒近く引き離したところで、チェッカーが振られた。

 3番手以降はアレックス・ブルツ(ウィリアムズ)、M.シューマッハ(フェラーリ)、R.バリチェロ、J.バトン(ホンダ)、ニール・ジャニ(トロ・ロッソ)、ロバート・ドーンボス(レッドブル)、V.リウッツィ(トロ・ロッソ)、C.アルバース(ミッドランド)というトップ10。

 日本勢はトヨタのR.シューマッハとJ.トゥルーリが12、17番手。その間に割って入るように、スーパー・アグリのモンタニー、琢磨、左近が13、14、15番手に並んだ。なお、タイム計測したマシンは計17台で、K.ライコネンとJ.P.モントーヤのマクラーレン勢、M.ウェーバーとN.ロズベルグのウィリアムズ勢は、まったくコースに出なかった。


1 R.クビカ (BMW)        1:16.390 30Laps
2 A.デビッドソン (ホンダ)     1:18.306 26Laps
3 A.ブルツ (ウィリアムズ)     1:18.941 23Laps
4 M.シューマッハ (フェラーリ)   1:18.994 5Laps
5 R.バリチェロ (ホンダ)      1:19.070 6Laps
6 J.バトン (ホンダ)        1:19.165 6Laps
7 N.ジャニ (トロ・ロッソ)     1:19.258 24Laps
8 R.ドーンボス (レッドブル)    1:19.681 20Laps
9 V.リウッツィ (トロ・ロッソ)   1:20.154 7Laps
10 C.アルバース (ミッドランド)   1:20.646 9Laps
11 T.モンテイロ (ミッドランド)   1:20.799 8Laps
12 R.シューマッハ (トヨタ)     1:20.861 6Laps
13 F.モンタニー (スーパー・アグリ) 1:21.783 17Laps
14 佐藤琢磨 (スーパー・アグリ)    1:21.891 20Laps
15 山本左近 (スーパー・アグリ)    1:23.159 29Laps
16 F.マッサ (フェラーリ)      1:23.179 5Laps
17 J.トゥルーリ (トヨタ)      1:24.029 7Laps
18 G.モンディーニ (ミッドランド)  no time 2Laps
19 F.アロンソ (ルノー)       no time 2Laps
20 G.フィジケラ (ルノー)      no time 1Laps
21 C.クリエン (レッドブル)     no time 1Laps
22 S.スピード (トロ・ロッソ)    no time 1Laps
23 J.ビルヌーブ (BMW)      no time 1Laps
24 D.クルサード (レッドブル)    no time 1Laps
25 N.ハイドフェルド (BMW)    no time 1Laps



carview お得なクルマの乗換えのコツ

スポンサーサイト


テーマ:F1GP 2006 - ジャンル:車・バイク

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/903-55c10a8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。