MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
第9戦 カナダGP 金曜日 フリー走行2回目


 全18戦が組まれた今シーズンも、いよいよ折り返し。2006年F1世界選手権 第9戦 カナダGPがモントリオールで開幕した。舞台のジル・ビルヌーブ・サーキットには、母国グランプリを迎えたJ.ビルヌーブの応援に、初日から大勢の地元ファンが詰めかけている。



【F.マッサ J.ビルヌーブ ザウバー グッズ】  楽天 ザウバー コレクション


 曇り空の下で行われた今朝のフリー走行は、BMWザウバーのサードドライバー、ロバート・クビカが唯一の1分16秒台をマークしてトップ。2番手にはホンダのサードドライバーを務めるアンソニー・デビッドソンが続いた。ちなみに昨年はJ.バトン(当時BARホンダ)が1分15秒217のポールタイムを記録している。

 午後のモントリールは気温23℃、路面温度37℃、湿度56%のドライコンディションで、サーキット上空は依然として雲に覆われている。

 全29台による60分間のセッションは序盤、午前中は一度も走らなかったJ.P.モントーヤとK.ライコネンのマクラーレン勢が、サードドライバーたちに混じってインストレーションラップを行った。スーパー・アグリの佐藤琢磨とF.モンタニー、トヨタのJ.トゥルーリとR.シューマッハら日本勢も早々にタイムを刻む。しかし、最速はまたもクビカで、最初に1分17秒台に入っていった。

 中盤になると、M.シューマッハ(フェラーリ)、バトン、G.フィジケラ(ルノー)らもタイムを刻み、クビカ、バトン、フィジケラ、シューマッハ、トゥルーリのトップ5が形成される。一方、下位に目を転じると、スーパー・アグリのサードドライバー山本左近が、琢磨&モンタニーのレギュラー陣を上回っている。順応性に定評のある左近らしい働きぶりだ。

 セッションがちょうど半分の30分を消化したところで、地元ドライバーのビルヌーブが4番手に浮上。チームメイトのN.ハイドフェルドも3番手につけ、ここのところ調子を上げているBMWザウバーが好調をアピールする。しかし、ライコネン、M.ウェーバー(ウィリアムズ)、そしてF.アロンソ(ルノー)らが次々に上位に割り込むと、順位は目まぐるしく変動。かたやトップのクビカは1分16秒台に突入していった。

 このクビカのタイムは最後まで破られることなく、本日2回目のセッションが終了。2番手には終了間際にタイムを伸ばしたアロンソがつけ、3番手以降はアレックス・ブルツ(ウィリアムズ)、ライコネン、デビッドソン、フィジケラ、ウェーバー、リウッツィ、ハイドフェルド、ビルヌーブまでがトップ10に名を連ねた。

 気になる日本勢はホンダのR.バリチェロとバトンが12、13番手。トヨタのラルフとトゥルーリが16、19番手、スーパー・アグリは琢磨、左近、モンテイロが26、27、29番手に並んだ。

 なお、前戦イギリスGPで、今シーズンの自力タイトル獲得が消えたフェラーリのシューマッハはカナダGPの初日を15番手で終えている。

 フリー走行3回目は24日(土)23時(現地時間10時)から行われる。予選前のマシンの最終調整やタイヤ選択に注目だ!


1 R.クビカ (BMW)        1:16.965 33Laps
2 F.アロンソ (ルノー)       1:17.095 15Laps
3 A.ブルツ (ウィリアムズ)     1:17.337 21Laps
4 K.ライコネン (マクラーレン)   1:17.490 10Laps
5 A.デビッドソン (ホンダ)     1:17.627 32Laps
6 G.フィジケラ (ルノー)      1:17.805 21Laps
7 M.ウェーバー (ウィリアムズ)   1:17.848 13Laps
8 V.リウッツィ (トロ・ロッソ)   1:18.009 18Laps
9 N.ハイドフェルド (BMW)    1:18.015 13Laps
10 J.ビルヌーブ (BMW)      1:18.035 14Laps
11 R.ドーンボス (レッドブル)    1:18.201 32Laps
12 R.バリチェロ (ホンダ)      1:18.279 16Laps
13 J.バトン (ホンダ)        1:18.429 18Laps
14 C.アルバース (ミッドランド)   1:18.503 20Laps
15 M.シューマッハ (フェラーリ)   1:18.549 17Laps
16 R.シューマッハ (トヨタ)     1:18.614 23Laps
17 J.P.モントーヤ (マクラーレン) 1:18.761 14Laps
18 C.クリエン (レッドブル)     1:18.865 15Laps
19 J.トゥルーリ (トヨタ)      1:18.868 17Laps
20 S.スピード (トロ・ロッソ)    1:18.907 21Laps
21 N.ロズベルグ (ウィリアムズ)   1:19.048 10Laps
22 F.マッサ (フェラーリ)      1:19.099 15Laps
23 G.モンディーニ (ミッドランド)  1:19.138 24Laps
24 D.クルサード (レッドブル)    1:19.313 15Laps
25 N.ジャニ (トロ・ロッソ)     1:19.541 28Laps
26 佐藤琢磨 (スーパー・アグリ)    1:19.624 22Laps
27 山本左近 (スーパー・アグリ)    1:20.197 26Laps
28 T.モンテイロ (ミッドランド)   1:20.262 18Laps
29 F.モンタニー (スーパー・アグリ) 1:21.434 22Laps



一流シェフが腕を振るう 美味しい旅へのいざない 三つ星オーベルジュ

スポンサーサイト


テーマ:F1GP 2006 - ジャンル:車・バイク

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/904-c11e46ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。