MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
第9戦 カナダGP 日曜日 決勝レポート


 今年のジル・ビルヌーブ・サーキットも満杯の観客で膨れ上がった。ここではサッカーW杯よりも、F1が熱い。ファンの熱気も最高潮に達した日曜日の午後、2006年 F1世界選手権 第9戦 カナダGPは、ついに決勝の幕を開けた。



【F.アロンソ G.フィジケラ ルノー グッズ】  楽天 ルノー コレクション


 予選では王者ルノーがフロントローを独占。ポールポジションにF.アロンソ、その横にはG.フィジケラと、鉄壁の牙城を据えてきた。3番手にはマクラーレンのK.ライコネン、4番手にはジャパンパワーの一角、トヨタのJ.トゥルーリが自身今季初ポイントをかけて虎視眈々だ。

 一方、もう負けは許されないフェラーリのM.シューマッハは5番手からスタート。予選タイムを見る限り、燃料を多めに積んで、第1スティントを引き延ばす作戦のようだ。果たしてこれが功を奏すのか? 気温29℃、路面温度47℃、湿度32%と、今週末、一番の暑さとなったジル・ビルヌーブ・サーキットで、全長4.361km × 70周のレースがスタートした。

20060626223536.jpg
 1コーナーを制したのはポールスタートのアロンソ。フィジケラはフライングで、ドライブスルーペナルティを課せられてしまう。また、シューマッハは動き出しが悪く、N.ロズベルグ(ウィリアムズ)とJ.P.モントーヤ(マクラーレン)に抜かれてしまった。ところが、この2人がオーバーテイクを巡って接触、ロズベルグはウオールに激突し、リタイアを余儀なくされた。さらに後方ではミッドランドのT.モンテイロとC.アルバースがチームメイト同士で接触し、オープニングラップで早くもセーフティカーが投入された。

20060626224032.jpg
 3周目にレースが再開されると、スーパー・アグリのF.モンタニーが白煙を上げてストップ、12周目にはホンダのR.バリチェロが緊急ピットインしたまま、ガレージに姿を消してしまう。また、13周目にもモントーヤが最終コーナーでウオールにヒットし、あえなくリタイアとなった。

20060626224141.jpg
 レースが3分の1を消化した23周目、アロンソが1回目のピットストップに向かう。一方、コース上では24周目、シューマッハがペースの上がらないトゥルーリを、ようやくパスして3番手に浮上。また、2番手走行中のライコネンはピット作業でタイヤ交換に手こずり、痛恨のタイムロスを喫してしまう。序盤にはアロンソに並びかけ、あわやオーバーテイクというシーンも見せたライコネンだが、ここから先はアロンソから離される一方となった。

20060626224447.jpg
 32周目、最初のピット作業を済ませたシューマッハが、44周目のヘアピンでまさかのコースアウト、46周目にはライコネンが芝生にはみ出し、さらには53周目、2度目のピットインでエンジンストールに見舞われた。だが、辛うじて2番手をキープし、順位はアロンソ、ライコネン、シューマッハというトップ3で、いよいよレースは終盤戦を迎えた。

 例年、アクシデントが多く、完走率の低いカナダGPのレース終盤は59周目、なんと地元ドライバーのビルヌーブがターン7でクラッシュ、またもセーフティカーが登場し、各車のギャップが一気に詰まる。

 レース再開は残り8周。ハプニングはまだまだ続き、R.シューマッハ(トヨタ)がリタイア、8番手走行のJ.バトン(ホンダ)がクルサードにパスされて、ポイント圏外に転落、そして残り2周のところで、またしてもミスを犯したライコネンをシューマッハがパスして、2番手に浮上した。

20060626225055.jpg
 一方、そんなトタバタ劇をしり目にトップチェッカーを受けたのは、王者アロンソ。カナダGP初制覇で今季4連勝、6勝目を飾った。通算では13勝目。同時にタイヤサプライヤーのミシュランにF1参戦100勝目をもたらしている。

20060626225430.jpg
 2位にはシューマッハ、3位にはライコネンが入って表彰台を獲得。4位にフィジケラ、5位にF.マッサ(フェラーリ)、そして6位にはトヨタのトゥルーリが入り、今季初ポイントを獲得した。その他、7位N.ハイドフェルド(BMW)、8位クルサードまでが入賞。気になる日本勢はバトンが9位、スーパー・アグリの佐藤琢磨は残り2周でクラッシュを喫し、完走扱いの15位でカナダGPを終えた。

 次戦アメリカGPは6月300日(金)に開幕。フリー走行1回目は日本時間24時(現地時間11時)に開始される。アメリカンモータースポーツの聖地インディアナポリスでの一戦に注目だ。


1 F.アロンソ (ルノー)       1:34'37.308 193.572Km/h
2 M.シューマッハ (フェラーリ)    +2.111 193.500Km/h
3 K.ライコネン (マクラーレン)    +8.813 193.272Km/h
4 G.フィジケラ (ルノー)       +15.679 193.039Km/h
5 F.マッサ (フェラーリ)       +25.172 192.718Km/h
6 J.トゥルーリ (トヨタ)       +1Lap
7 N.ハイドフェルド (BMW)     +1Lap
8 D.クルサード (レッドブル)     +1Lap
9 J.バトン (ホンダ)         +1Lap
10 S.スピード (トロ・ロッソ)     +1Lap
11 C.クリエン (レッドブル)      +1Lap
12 M.ウェーバー (ウィリアムズ)    +1Lap
13 V.リウッツィ (トロ・ロッソ)    +2Laps
14 T.モンテイロ (ミッドランド)    +4Laps
15 佐藤琢磨 (スーパー・アグリ)     +6Laps  アクシデント
---------------------------------------------------------------------
 J.ビルヌーブ (BMW)      58Laps アクシデント
 R.シューマッハ (トヨタ)     58Laps タイヤ
 J.P.モントーヤ (マクラーレン) 13Laps アクシデント
 R.バリチェロ (ホンダ)      11Laps メカニカル
 F.モンタニー (スーパー・アグリ) 2Laps エンジン
 N.ロズベルグ (ウィリアムズ)   1Lap アクシデント
 C.アルバース (ミッドランド)   0Lap アクシデント



【ファステストラップ】

1 K.ライコネン (マクラーレン)   22Laps 207.01Km/h 1'15.841
2 F.アロンソ (ルノー)       22Laps 206.82Km/h 1'15.911
3 M.シューマッハ (フェラーリ)   68Laps 206.59Km/h 1'15.993
4 G.フィジケラ (ルノー)      49Laps 204.77Km/h 1'16.669
5 F.マッサ (フェラーリ)      31Laps 203.08Km/h 1'17.308
6 J.ビルヌーブ (BMW)      29Laps 202.85Km/h 1'17.394
7 N.ハイドフェルド (BMW)    52Laps 202.70Km/h 1'17.454
8 J.トゥルーリ (トヨタ)      15Laps 202.57Km/h 1'17.503
9 C.クリエン (レッドブル)     55Laps 202.38Km/h 1'17.576
10 D.クルサード (レッドブル)    39Laps 202.26Km/h 1'17.619
11 M.ウェーバー (ウィリアムズ)   17Laps 202.04Km/h 1'17.705
12 S.スピード (トロ・ロッソ)    52Laps 202.00Km/h 1'17.720
13 J.バトン (ホンダ)        21Laps 201.27Km/h 1'18.001
14 V.リウッツィ (トロ・ロッソ)   50Laps 201.08Km/h 1'18.078
15 J.P.モントーヤ (マクラーレン) 5Laps 200.01Km/h 1'18.493
16 R.シューマッハ (トヨタ)     19Laps 199.25Km/h 1'18.793
17 R.バリチェロ (ホンダ)      10Laps 198.01Km/h 1'19.286
18 T.モンテイロ (ミッドランド)   5Laps 198.00Km/h 1'19.291
19 佐藤琢磨 (スーパー・アグリ)    40Laps 195.05Km/h 1'20.490
20 F.モンタニー (スーパー・アグリ) 2Laps 122.93Km/h 2'07.709

20060626225803.jpg 20060626225832.jpg




DVD、ビデオ、LDなど12万点を超える映像ソフトが楽天フリマに出品中!

中古品はもちろん、新品も格安でゲットできますよ。

スポンサーサイト


テーマ:F1GP 2006 - ジャンル:車・バイク

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/908-133fa716
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

F1第9戦カナダGP決勝結果

FIA Formula 1 World ChampionshipCanadian GP決勝結果はこちらレポートはこちらF1第9戦カナダGP予選結果 Blog Epsilon【2006/06/26 23:38】

2006 第9戦 カナダGP 決勝

深夜だけど早速 1st:F アロンソ 2nd:M シューマッハ 3rd:K ライ ミーハー日記【2006/06/26 23:49】

F1 Rd.09 カナダGP 決勝 ~展開と愚痴多き雑感~

結果あり:生視聴をしなかった方、結果を知りたくない場合はご注意ください。 Impromptu Detour【2006/06/26 23:57】

アロンソ4連勝!琢磨はやっぱり詰めが甘い

F1第9戦カナダGP。優勝はアロンソ、2位M.シューマッハ、3位ライコネン。これ tamusanの日常生活【2006/06/27 00:23】

ちくしょーーーーーー 最後の最後で(´Д⊂)

はぁ、、、なんてこったぁ。。。。 ... 佐藤琢磨 の応援 & News by TNN【2006/06/27 00:38】

カナダGP決勝…

青、赤、銀の三つ巴の戦い! 第9戦カナダGP決勝… NEXT→【2006/06/27 00:39】
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。