MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
第10戦 アメリカGP チームプレビュー  ウィリアムズ


 F1世界選手権 第10戦 アメリカGP(北米ラウンド2戦目)の開催地は、伝説のインディアナポリス・モーター・スピードウェイ。

 1909年、320万のれんがを敷いて建設され、“ブリックヤード”のあだ名をもつ同サーキットは、100年近くのモータースポーツ史を誇り、世界で最も観客動員力のあるスポーツ施設でもある。



【F1 ウィリアムズ特集】 楽天ウィリアムズ コレクション


 アメリカ国内では、インディ500やブリックヤード400の開催地として知られるインディアナポリスだが、実はF1カレンダーにデビューしたのは2000年。それ以来、同サーキットを5度走っているウィリアムズF1チームは、カナダGPで生かしきれなかったというFW28特有のペースを、今回はフルに生かそうとしている。


★M.ウェーバー

20060628230253.jpg
「今週、アメリカに戻れてうれしいよ。ファンのためにも頑張りたいんだ。ファンのみんなは、その権利があるし、F1はそれを実行する義務があるからね」

「チームとしてはカナダよりも、いい成績を残す必要があるんだけど、まずは、より適切なタイヤチョイスをしなければいけないんだ。準備の段階で正しい決断ができれば、インディアナポリスでは、かなりコンペティティブになれると思っているよ。スピードウェイがF1用に設計されたサーキットではないにしろ、ここの歴史には敬意を払うし、アメリカで走るのは大好きさ。重要なのは、2台がポイントを獲得してレースを終えることだ」


★N.ロズベルグ

20060628230501.jpg
「インディもまた一度も走ったことのないコースだけど、シミュレーターを使って勉強したんだ。他のサーキットと特に違うのは、とても長いストレートとバンクだね。昨年のハプニングを受けて、今年はミシュランとブリヂストンがどんな行動に出るのか、興味が集まるだろう」

「テレビでインディ500のレースを何度か見たけど、巨大な特別観覧席はすべて人であふれていて、雰囲気は本当に最高だった。今年はファンに戻ってきて欲しいと心から願っているよ。ドライバーにとっては、観客は多ければ多いほどいいんだから!」


★サム・マイケル(テクニカルディレクター)

「インディアナポリスは、低速のインフィールド・セクションにロングストレートが続き、オーバル区間に入るというユニークなサーキットだよ。おまけに、フルスロットルが23秒も続くんだ。ほとんどのラップで、ハイダウンフォースが要求されるのに、ストレートではできるだけウイングを寝かせて走りたいから、ドライバーとエンジニアにとっては、とても興味深いサーキットだろうね」

「重要なのは、このセクションでドラッグをできる限り少なくすること。より確実に、そして、正確なタイヤを選ぶため、ブリヂストンとともにカナダGPのデータを分析したんだ。われわれはバンクのアグレッシブな表面に対応するため、すでにいい結果が出ているもので、実績のあるコンストラクションを選ぶことになるだろうね」

「インディとモントリオールのダウンフォースレベルは同じくらいだから、クルマのスペックは前回とほぼ同じ。それに、どちらのコースも低速コーナーと高速ストレートの組み合わせだから、セットアップも似てくるだろうね」


★シモン・コービン(コスワース F1レースエンジニア部門責任者)

「インディアナポリスは、シーズンの中で最も長いストレートと、タイトなインフィールドセクションの組み合わせだから、エンジンのパフォーマンスと信頼性が要求されるんだ」

「さらにチャレンジングなのは、エンジン制御システムの最適化。CA2006シリーズ4エンジンは、2基とも2戦目だけど、ニコのエンジンは、カナダのアクシデントで何もダメージを受けなかったから、2戦目にしては強力なエンジンだと思う。コスワースが、長い間、ブリックヤードで素晴らしい成績を収めてきたことを誇りに思っているんだ。今週もウィリアムズとともに頑張るだけだよ」



年末年始帰省攻略法

スポンサーサイト


テーマ:F1GP 2006 - ジャンル:車・バイク

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/911-da6d6a21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。